サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
今年の「ライノデー」の写真

更新日:2016.09.27今年の「ライノデー」


更新日:2016.09.27

今年の「ライノデー」

9月22日は「世界サイの日」。

絶滅の危機にあるサイの状況を再認識しよう、と世界中で呼びかけている日です。

インドサイとクロサイを飼育している金沢動物園でも、皆さんにサイについて呼びかけるために、イベントを実施しました...が、当日は雨。

場所をなかよしトンネルの中に変更して実施しました。

内容は、「サイ糞ペーパー作りと運のつくお守りを作ろう」

一般的にはゾウ糞の紙すきですが、「ライノデー」なのでサイ糞を使って紙すき。

今日は金沢動物園にいたインドサイの糞を使いました。

ko20160922-2.jpg

サイは主に木の葉や枝を食べますが、ウンチになって出てくるときは、枝や葉のカスとわかるくらい未消化です。

それを洗って、消毒して、ミキサーで細かくして、その繊維を使って紙を作ります。

他にも、すでに作成しておいたサイ糞ペーパーを使ってお守り作り。

ko20160922-3.jpg

子どもたちが夢中になって作成している間、おとなの方は熱心にサイについてのメッセージを読んでくださっていました。

サイの角は薬にはならないよ、とか。

サイは角を取るために、ここ数年1年に1200頭も殺されてしまっています!とか。

でもサイの角に薬の効果はないので、殺されてしまったサイたちは無駄死にです。。。

ko20160922-4.jpg

今年は残念ながら、お天気に恵まれなかったけれど、少しでも多くの方にサイについて知っていただいたり、サイに親近感を持っていただける機会になっていたら、嬉しいです。

雨の中ご来園くださった皆様、ありがとうございました。