金沢動物園公式サイト

キノコのこのこの写真

更新日:2016.09.27キノコのこのこ

更新日:2016.09.27

キノコのこのこ

急に気温も下がって秋らしくなってまいりました。

台風の影響もあり、雨も多いですが、そのおかげで自然公園内のあちらこちらで様々なキノコが顔を出しています。

ha20160922-1.jpg

上の写真は、おもしろ自然林のなかで見つけたキノコ。

クヌギタケ科のキノコです!

小さな傘にふちがフリルのようになっていてよく見ると可愛らしいキノコです。

ha20160922-2.jpg

こちら↑はテングタケ科のキノコ。

テングタケには様々な種類があり、食用になるものも猛毒のものもあるそうです。

ha20160922-3.jpg

こちら↑は、ハラタケ科のキノコ

見つけたものは、傘の直径が10センチほどで、小さなテーブルのように傘もまっすぐ開いていました。

ha20160922-4.jpg

ボールかな?とおもったらこちら↑もキノコ!!

これはオニフスベというキノコで食べられるそうです...。

職員でも食べたことがあるとのことですが、あまりおいしいものではないとか...。

これからの時期、様々な場所でキノコを目にすることがあると思いますが、取り扱いには十分に注意してください!

(らん)