金沢動物園公式サイト

草原の親子の写真

更新日:2019.11.03草原の親子

更新日:2019.11.03

草原の親子

前回の続きです。前回は2群から1群に移動した子たちのお話をしました。今回は、1群から2群に移動した親子のお話です。

コハルとリンタロウ.jpg

 昨年・今年と続けて出産したお母さんのコハルを、来年は繁殖を休ませるために非繁殖群としている2群へ移動させました。コハルはまだ若いお母さんで、今年生まれたリンタロウは2頭目の子どもです。リンタロウは、好奇心旺盛なやんちゃボーイに成長しています。
 当初、2頭だけで新しい展示場に慣らしていました。

草を食べる.jpg

自由に草を食べ、慣れてきたころに他の子たちも展示場に合流させてみました。すると、ザビコが猛烈にコハルを追いかけるではありませんか。

逃げるコハル.jpg

ザビコは体が大きく気の強いメスです。新参者を追い出す気満々でした。コハルは猛ダッシュで逃げ、追いつかれてはザビコに角で突かれる、というかわいそうな状況に。ザビコもコハルも息があがりハァハァしながら、しつこいザビコとかわいそうなコハルの追いかけっこは収まりそうもありません。困ったぞ、どうしよう、と思案していた同居3回目、ザビコは急におとなしくなり、コハル親子を許容するようになりました。どんな心境の変化があったのでしょうか。そんなこんなで今では何とか穏やかな日々を取り戻しました。

休む.jpg

そんな中にあっても、こどもは攻撃されないものなんですね。ザビコがリンタロウに角を向けることはありませんでした。ただ、当のリンタロウ、お母さんのダッシュにやや恐れをなしていましたが。群れ動物の排他性と寛容さの両面が垣間見えた面白い出来事でした。

飼育展示係 半澤 紗由里