金沢動物園公式サイト

トウキョウダルマガエル展示水槽 製作中の写真

更新日:2019.04.16トウキョウダルマガエル展示水槽 製作中

更新日:2019.04.16

トウキョウダルマガエル展示水槽 製作中

ブログちっちゃな0415①.jpg
セイヨウタンポポの花も咲き始めました。皆様いかがお過ごしでしょうか。実はこの花、展示水槽の中で咲いているんです。

最近の熱帯魚用LEDライトは大変優れモノで、植物も充分育ちます。このLEDライトを利用して様々な展示水槽を立ち上げているのですが、今回はトウキョウダルマガエルの展示水槽を作ってみました。



ブログちっちゃな0415②.jpg
トウキョウダルマガエルは水田で多く見られるため、園芸用の田土で水槽を作りたかったのですが、ガラス面を汚してカエルが見えにくくなるため、黒っぽいメダカ用のソイル(土を焼いて細かくならないように加工したもの)を使ってみました。あぜと一段低い水の部分を石で仕分け、あぜの部分に植物を植えこんでいきます。



ブログちっちゃな0415③.jpg
植物はあぜに生えているようなものを選んでみました。ソイルは低い方に崩れやすいので隙間なく植え込んで根であぜ部分を保持できるようにしてみました。あまり伸びすぎるとカエルが見えなくなるんですけどね。



ブログちっちゃな0415④.jpg
水槽のガラス沿いに根が伸びていくのが見えます。細かい根が伸びていけばあぜ部分をしっかりと押さえてくれるでしょう。その頃にはトウキョウダルマガエルも冬眠から覚めるかな。アカハライモリやほかのカエルよりも、冬眠から覚めるのが遅いんですよね。

(飼育展示係 桐生)