金沢動物園公式サイト

春まつりで世界カエルの日をご紹介の写真

更新日:2019.03.29春まつりで世界カエルの日をご紹介

更新日:2019.03.29

春まつりで世界カエルの日をご紹介

日に日に桜の開花が進む今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。先日渓流釣りにいったらあまりのスギ花粉攻撃に、後半全く集中できませんでした。

ブログちっちゃな0330①.jpg
よーく見ないとわかりませんが、2分咲きくらいのソメイヨシノの後ろに満開のアンズの花です。こちらのアンズは毎年たくさんの実がなり、動物たちが喜んで食べています。



ブログちっちゃな0330②.jpg
いきもの館のバックヤードで飼育しているヤマアカガエルたちも繁殖シーズンに入ってきたようです。水槽に入れたタッパーの水の中で抱接を始めました。



ブログちっちゃな0330③.jpg
さて、先日3月16日、17日に金沢動物園で春まつりが開催されました。こちらでカエルブースを出して、「世界カエルの日」のご紹介をしたんですね。

世界カエルの日は2009年に設けられ、両生類の普及啓発と保全行動のための日とされています。過去10年間で約170種のカエルが絶滅し、世界の種の約3分の1が絶滅の危機に瀕しています。

一緒に昨年いきもの館で繁殖したヤマアカガエルを水槽展示して・・・。



ブログちっちゃな0330④.jpg
動物園トンネル出入り口を出たところにある小さな池がヤマアカガエルの大事な繁殖地になっているので、そちらで観察した卵などの写真も展示しました。

(飼育展示係 桐生)