金沢動物園公式サイト

コオイムシの展示を始めましたの写真

更新日:2018.06.21コオイムシの展示を始めました

更新日:2018.06.21

コオイムシの展示を始めました

今年は梅雨らしい天気が続きます。気温が乱高下している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブログちっちゃな0620①.jpg
ドクダミの葉の上にアカスジキンカメムシがいました。お尻の方を上にしてみると人の顔に見えますね。



ブログちっちゃな0620②.jpg
さて、先日ゾウ担当の職員が実家の方からコオイムシを捕獲して持ってきてくれました。タガメ同様カメムシの仲間ですので口はストロー状になっています。前脚は鎌状になっているのですが・・・。



ブログちっちゃな0620③.jpg
主食が巻貝なので、しっかり抱え込んで吸い付いています。



ブログちっちゃな0620④.jpg
コオイムシの名の通り、メスがオスの背中に卵を産み付け、オスは幼虫が孵化するまで守ります。とはいえ飲まず食わずで守るわけではなく、餌もしっかり食べます。



ブログちっちゃな0620⑤.jpg
時々卵を水面から出しています。呼吸をさせるためなのか、乾かして腐らないようにしているのかわかりませんが、2つの水槽で合計4匹展示しているので、ぜひ見にいらしてください。

(飼育展示係 桐生)