金沢動物園公式サイト

冬の花 ロウバイの写真

更新日:2018.01.16冬の花 ロウバイ

更新日:2018.01.16

冬の花 ロウバイ

気温も一気に下がり、ののはな館の前の水鉢も凍っている日が増えました!

うきうき林の梅もちらほら咲き始めましたが、今回は蝋梅(ロウバイ)についてご紹介します。

金沢自然公園では、ロウバイとソシンロウバイの二種類を見ることができます。

ロウバイの方が咲く時期が早く、今が花の盛りになっています。

ha20180112-1.jpg

小さい蝋細工のような透明感のある花が、木にたくさんつく様は見ごたえがあります。

ha20180112-2.jpg

近くで見てみると甘い香りがするのも、ロウバイの特徴でもあります。

次に咲き出すのがソシンロウバイ。ha20180112-3.jpg

花びら と花芯が同じ色の花を、中国ではソシンということからソシンロウバイとなったそうです。

全部が黄色の可憐な花で、こちらも今から見ごろを迎えていきます。

ha20180112-4.jpg

うきうき林では水仙やウメやボタンなど、これから見ごろのお花もたくさんあります!

写真は去年のものですが、白いスイセンの中に、黄色いスイセンや八重のスイセンなどが見つかるかもしれません♪

ha20180112-5.jpg

しっかり防寒して、ぜひ遊びにきてみてください♪

(らん)