金沢動物園公式サイト

カモシカのツバキの写真

更新日:2017.09.05カモシカのツバキ

更新日:2017.09.05

カモシカのツバキ

まだまだ暑い日が続きますね。

ニホンカモシカのツバキの最近の様子をお伝えします。

ツバキは、2017年3月末に、東京都立大島公園より移動してきた個体です。

ko20170904-1.png

(▲ 2017年8月撮影)

この写真を見て、何を言いたいのか気付いた方もいらっしゃるかと思いますが...

ついに展示場デビューしました!

実は6月頃から少しずつ練習してきました。

ko20170904-2.jpg

ko20170904-3.png

(▲ 初めて展示場に出た時の様子)

初日はかなり緊張していたからか、ロボットのようなぎこちない足取りでした。

初めて登った岩山の上では、少し腰が引けています。

ko20170904-4.jpg

神経質な性格だからか、金沢動物園に来てからは、おなかの調子が優れず、心配な要素が多かったツバキ。

新しい環境に慣れてもらうため、ツバキのペースに合わせて、時間をかけて馴致(じゅんち)していました。

最近はずいぶん慣れてきたようで、寝室はもちろん、展示場での様子も安定してきました。

あんなに緊張して登っていた岩山で、今ではリラックスしていることもあります。

ko20170904-5.jpg

(▲ツバキがどこにいるか分かるかな?)

カモシカは単独生活をしているため、毎日1頭ずつ交代で展示場に出ています。

その日展示場に出ているカモシカは、展示場前に設置している看板でご確認ください。

ko20170904-6.jpg

(▲ 一番左「展示中」に注目!ピンク色のカードがツバキです。)

ツバキが展示場に出ていたら、温かく見守ってくださいね。

ko20170904-7.png

(▲ おまけ:展示場馴致初日のツバキを見守る職員たち)

(飼育展示係 松野)