金沢動物園公式サイト

ヘイケボタルの幼虫を育てています その②の写真

更新日:2017.09.09ヘイケボタルの幼虫を育てています その②

更新日:2017.09.09

ヘイケボタルの幼虫を育てています その②

さてさて、ヘイケボタルのお話、その②でございます。

2017ブログちっちゃな0809⑥.jpg
前回は巻貝をつぶして孵化水槽に入れてみたところまでご紹介しました。これが7月20日頃のことです。すると次の日の朝、たくさんの幼虫が巻貝に食いついていました。孵化成功です!



2017ブログちっちゃな0809⑦.jpg
幼虫の大きさは1㎜くらいでとても小さいです。デジカメで顕微鏡撮影をしてみると模様がはっきりと写っていました。



2017ブログちっちゃな0809⑧.jpg
孵化した幼虫は大きめのプラケースで飼育します。魚を飼育するときに使うエアーポンプとストーンで酸素を豊富に供給します。毎日1回水を替え、餌の巻貝も毎日つぶして与えます。



2017ブログちっちゃな0809⑨.jpg
食欲旺盛で、餌を入れてしばらくするとこんな感じで貝にかぶりついています。ためしに一度数えてみたのですが、全部で200匹くらいいました。そのうち餌の巻貝を集めるのが大変になりそうです。



(飼育展示係 桐生)