金沢動物園公式サイト

ウンチもりもりカブトムシの写真

更新日:2017.05.16ウンチもりもりカブトムシ

更新日:2017.05.16

ウンチもりもりカブトムシ

すっかり過ごしやすい季節になりましたね。

でも、動くとじっとり汗をかくこともあります。

さてさて、そんな中のカブトムシ...

どん!

ko20170509-1.jpg

大きな3令幼虫! 

冬越しから目覚め一気に活発になりました。

エサとなる昆虫マットをもりもり食べるので、もちろんウンチも、もりもり!

ko20170509-2.jpg

楕円上のつぶつぶが全部ウンチです。

(糞や幼虫の状態をチェックしたら、糞を取り除き、昆虫マットをしっかりと追加していきます)

このカブトムシは金沢動物園で衣装ケースを使って飼育している個体ですが、この時期活発になっているのは野生のカブトムシも同じです。

たとえば園内のこんな場所。

ko20170509-3.jpg

古いウッドチップ置き場は絶好のカブトムシの住処なんです

ちょっと掘ってみるだけで・・・

ko20170509-4.jpg

ほら!いました!

皆さんの近くにもいるかもしれませんね。

カブトムシたちはこうやってたくさん食べて、今度はその腐葉土や朽ち木を、あるいは昆虫マットを、自分のうんちとを器用に固めて、サナギになるための部屋(蛹室:ようしつ)を作ります。

そうして7月頃から、サナギは羽化し、立派な成虫カブトムシとなって、夏にオープンする、「カブトムシ放し飼いゾーン」で皆さんと会えるわけです!

カブトムシ放し飼いゾーン.jpg

過去の「カブトムシ放し飼いゾーン」の様子

カブトムシ.jpg

成虫カブトムシ(オス)

ぜひ、きてくださいね!

しげなり