金沢動物園公式サイト

カモシカが仲間入り!の写真

更新日:2017.04.28カモシカが仲間入り!

更新日:2017.04.28

カモシカが仲間入り!

2017年3月25日、東京都立大島公園からニホンカモシカの「ツバキ」が来園しました!

ko20170427-1-1.jpg

ツバキは2012年4月23日に大島公園で生まれました。

「ツバキ」という名前は、伊豆大島の代表的な花「椿」にちなんで名付けられたそうです。

ko20170427-2.jpg

(▲椿の花:金沢動物園にて撮影)

大島公園は東京都大島町にあり、住所は東京都でありながら離島です。

一般的に、動物園で飼育している動物の移動は、輸送箱(動物を入れる専用の箱)に入れ、車に乗せて移動するケースが多いですが、今回はフェリーに揺られて横浜港まで、さらに車に乗ってはるばる金沢動物園までやってきました。

ko20170427-3.jpg

▲ツバキが入っている輸送箱をトラックから下ろし、部屋まで慎重に運びます。

ko20170427-4.jpg

▲搬入当初のツバキ。ちょっと腰が引けています...。

来園したばかりの頃は、人の気配や小さな物音が聞こえただけで、すぐにパニックになってしまうほどでしたが、1週間ほど経つと、少しずつ環境に慣れてきたのか、目の前を通っても落ち着いていられるようになりました。

ko20170427-5.jpg

▲2週間ほどたったあと。少し余裕もみえてきたかな?

カモシカは元々、神経質な動物だと言われますが、ツバキはそれに輪をかけて、かなり神経質で繊細な心の持ち主のようです。

ko20170427-6-1.jpg

これから少しずつ、展示場に出る練習をしていきます。

ツバキの展示場デビューまでもうしばらくお待ちください!

(松野)