金沢動物園公式サイト

もうすぐ春!の写真

更新日:2017.03.29もうすぐ春!

更新日:2017.03.29

もうすぐ春!

ここ最近、気温が高くなる日が多いですね。

園内にはさまざまな植物が芽吹き始めています。

今回はそんな春の訪れをシロイワヤギのペンケと共に・・・。

ko20170328-1.jpg

【写真:ペンケ(♀)15歳】

良い写真がたくさん撮れたのでご紹介します。

普段ペンケには、ペレット(草食動物の専用フード)や根菜類の他に、乾草(干して乾かした草)や、木の葉を与えています。

ko20170328-2.jpg

(写真はシラカシの葉っぱ)

ペレットはもちろん、乾草や木の葉は一年を通して確保できるため、毎日欠かさず与えています。

最近は暖かくなるにつれて、ペンケの暮らしているアメリカ区付近に、植物が顔をだしはじめました。

今回はその中で、ペンケが食べても良い葉っぱを選んであげてみました。

ko20170328-3.jpg

↑ まずひとつめ、これは「ヨモギ」です。

ko20170328-4.jpg

↑ そしてふたつめ、こちらは「カラスノエンドウ」。

さて、この2種類をペンケは食べてくれるでしょうか。

展示場に置いてみると、気になったようですぐに近くまで寄ってきました。

ko20170328-5.jpg

「ふんふん、いつもと違うニオイがするなぁ。」

ko20170328-6.jpg

「ぱくっ」

ペンケは早速、ヨモギを1束。

ko20170328-7.jpg

「もぐもぐ。」

どうやらヨモギを気に入ったようすです。

ko20170328-8.jpg

「もぐも・・・」

ko20170328-9.jpg

ここで、写真を撮られていることに気づき、何撮ってるんだ!と言わんばかりに、少し不機嫌そうでしたが(笑)、その後もよく食べ、ヨモギを完食してくれました。

ko20170328-10.jpg

「ふんふん。」

再び、次はカラスノエンドウを・・・

と思いきや、まったく口をつけず、去っていきました。

カラスノエンドウは不評のようです。残念。

そんなペンケも今年でもう16歳(歴代国内最高齢)。

シロイワヤギの寿命は約10年~15年といわれており、決して若いとは言えない年になりました。

ko20170328-11.jpg

一見、何事もなく健康に過ごしているように思えますが、実は年をとるにつれて、前よりも眠りが深く、睡眠時間も長くなっています。

ko20170328-12.jpg

特に眠っているときは、園路から見えにくい場合がありますが、どうかご容赦ください。

これからもペンケが無理なく過ごせるよう、どうか応援よろしくお願いします。

※ 雨天は非展示になります。

※ 夏季は冷房展示場(室内)での展示になります。

(松野)