金沢動物園公式サイト

春の花々の写真

更新日:2017.02.28春の花々

更新日:2017.02.28

春の花々

日差しが春めく日の多くなった今日この頃です。

金沢自然公園では、「スイセン」「ウメ」に続いて様々な花が開花時期を迎えています。

それらの中からいくつかの植物の状況をお伝えします。

前回の花ブログ「まんず咲く」でお伝えしているように遅咲きの梅が咲いています。

ha201602171枝垂見驚.jpg

↑「佐橋紅(さばしこう)」

ha20160217佐橋紅.jpg

↑「枝垂見鶯(しだれけんきょう)」

河津桜もアメリカ区休憩広場で咲いています。

ha201602172河津桜.jpg

ここ最近、よくお問い合わせのある「ミモザ」の開花状況についても、お伝えしたいと思います。

ヒガシクロサイ展示場は、こんな感じです。ha201602173フサアカシア.jpgha201602174フサアカシア(拡大).jpg

まだ黄色いつぼみが堅い感じですね!もう少しお待ちください。

ところで「ミモザ」と言う名称はマメ科アカシア属に属する植物の総称ですが、

これらの花が「オジギソウ」(ネムリグサ)の花に似たボンボンのような形状をしています。

このボンボン状に見える花は多数の糸状の「雄しべ」です。

また「オジギソウ」の学名が(Mimosa pudica)であるため、

このアカシア属の同じ形状の花を持つものを、(Mimosa)→「ミモザ」と呼ぶようになったのではないかと思われます。

ちなみに、ヒガシクロサイ展示場内に植えられているものは「フサアカシア」です。

昨年リニューアルオープンしたオセアニア区には、「サンカクバアカシア」「アカシアフロリパンダ」が植えられています。

この2種も黄色いボンボン状の花を付けます。

花期は3~4月のようです。まだ幼木ですが、ちゃんとつぼみを付けていますので楽しみです。

ha201602175サンカクバアカシア.jpg

↑「サンカクバアカシア」

ha201602176アカシアフロリパンダ.jpg

↑「アカシアフロリパンダ」

春はもうすぐですね♪ 春を探しに、ぜひ金沢動物園にお越しください。

(ののはな子)