サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
アグア はじめての屋内プールの写真

更新日:2017.02.23アグア はじめての屋内プール


更新日:2017.02.23

アグア はじめての屋内プール

まだまだ寒い日々が続くと同時に、いよいよ花粉のシーズンがやってきましたね...。

執筆者はさっそく苦しめられておりますが、鼻をすすりながら屋外での作業がんばっています。

そんな花粉症の話題はさておき、ベアードバクの「アグア」(オス)が、この冬初めてのアイテムにチャレンジした様子が、とっても面白かったので、お伝えします!

ko20170222-1.jpg

てへぺろ。

アグアはこの冬、便秘に悩まされ、ちょっとした体調不良に陥りました。

原因はなんだろう?と飼育担当者と獣医とで協議した結果、

寒さによって腸の動きが弱くなったこと、プールに入る機会が少なくなったこと、などが挙げられました。

バクは、野生では沼地や川などの水辺をすみかにしています。

天敵に襲われたときは水の中に入り、得意の泳ぎで逃げ切ります。

その他にも、うんちやおしっこをする時や、なんと交尾をするときも水の中に入ります。

と、いうことでバクと水は切っても切れない関係なんです。

(ちなみに、「アグア」という名前はスペイン語で「水」という意味なんですよ~)

動物園で暮らしているバクも同じです。

アグアもうんちはプールの中に入ってします。

が、この冬の寒さで冷たい外のプールに入るのをためらったのでしょうか、

うんちがうまく出ない日が続き、便秘になってしまったようです。

そんな便秘を解消するために、寒くない部屋の中でうんちができるプールを用意しよう!と考え、こんな物を置いてみました。

ko20170222-2.jpg

ジャーン!これが、アグア専用の屋内プール(トロ舟)です。

実はこのプール、以前アニマルペアレントの皆様のご寄附により、ほのぼの広場のミニブタ用に購入させていただいたものです。

現在ミニブタのマキちゃんは備え付けのプールがある展示場にお引越ししたため、この緑色のプールを使う機会はなくなってしまっていました。

せっかく皆様のご厚意で購入させていただいたのですから、おさがりでアグアに使わせてもらおうと、ほのぼの広場からアグアのいる獣舎まで運んできました。

さて、アグアにとってこんなに大きなプラスチックのプールは初体験です。

どんなふうにプールを使ってくれるでしょうか?

ko20170222-3.jpg

まずは前足を入れてみて......ちゃぷちゃぷとチェック。

ko20170222-4.jpg

おっと、冷たい。なんだかうんちがしたくなってきたかな?

ko20170222-5.jpgko20170222-6.jpg

よっこいしょ。

しっかり4本の足を入れて使っています。

屋内プールを使い始めた初日は、普段は物怖じしないアグアもちょっとびっくりしたようで、おっかなびっくり鼻を付けるだけで入ってくれませんでした。

でも、さすがアグア。

2日目には前足を入れ、3日目には全部の足を入れてうんちができるようになりました。

屋内プールのおかげかすっかり便秘も解消し、今では外のプールでも屋内プールでも、1日何度もうんちをしています。

(おかげで担当者は一日に何度もうんちの掃除をしています...)

今後しばらくの間、念のためアグアは外の展示場と暖かい部屋の中を自由に出入りできるような形で展示をします。

もしご来園の際に姿が見えなかったら、屋内プールでトイレタイムかもしれません。

アグアが元気に暖かい春を迎えられるよう、どうかご了承ください。

ko20170222-7.jpgko20170222-8.jpg

大好きな木の葉もお得意の百面相でたくさん食べてます!

(くま)