金沢動物園公式サイト

インドゾウ チャメリーの近況の写真

更新日:2016.11.01インドゾウ チャメリーの近況

更新日:2016.11.01

インドゾウ チャメリーの近況

チャメリーが来て一か月がたちました。

彼女がどのように過ごしてきたかをご報告します。

部屋は3つあり、配置は雨天観覧(皆さんが寝室を見ることができる場所)から見て、

正面がチャメリー、真中がヨーコ、右奥がボンとなっています。

ko1101-1ko.jpg

(寝室内のチャメリー)

まずは他の部屋に慣れる練習をして、サブ展示場に出るようにしました。

DSCN0790.jpg

サブ展示場に出る練習

DSCN0805.jpg

サブ展示場に出たチャメリー

次に、展示場に出る練習をしました。

IMG_2896.jpg

初めて展示場に出たチャメリー

IMG_2891.jpg

環境には落ち着いて慣れてくれたので、次はゾウたちの相性を見ていきます。

最初にボンと同居してみました。

ボンは近づくチャメリーに対して後足ではらいのけることもありましたが、

その後チャメリーはボンにお尻を向けて許容しているように見えました。

ko20161101-1.jpg

次はメス同士、ヨーコとの同居です。おおむね落ち着いていましたが、

エサがなくなると2頭とも不機嫌になるようなことがありました。

どちらも食いしん坊なようで、食べ物に関して執着があるようです。

IMG_3028.jpg

IMG_3033.jpg

次に、3頭で同居も試し、こちらも順調でした。

いまは発情の時期ではないので、オスのボンはほぼ無関心。

ko20161101-2.jpg

発情期までボンとは別居しておき、繁殖に備える予定です。

トレーニングも実施してきました。

足をケアするトレーニングです。水で洗って汚れを取り除き、爪のチェックをします。必要に応じて削蹄もします。

ko20161101-3.jpg

健康状態や発情周期を把握するには、血液が必要です。

耳から採血します。

ko20161101-4.jpg

展示場で体重測定もしています。

ko20161101-5.jpg

体重の増加は足への負担が増えます。また、繁殖に影響が出てしまうので注意が必要!今は約3100㎏です。

それから、チェーンにつなぐ練習です。

ko20161101-6.jpg

これも大事なことで、病気やけがの際に治療するには逃げてしまったり、暴れてしまうと処置ができなくなります。

でも、いきなりつなぐと驚いてしまうので、なんでもないときに練習しておきます。

現在、トレーニングは時間未定で実施しています。

運が良ければどれかご覧いただけるかもしれません。

ここまでチャメリーは順調に慣れてくれています。

今後は12月に発情がくる予定です。

そこでボンと同居して繁殖を目指しています。

どうぞ温かく見守っていてください。

(庄子)