金沢動物園公式サイト

「ソルゴーはじめました」の写真

更新日:2020.08.04「ソルゴーはじめました」

更新日:2020.08.04

「ソルゴーはじめました」

みなさんこんにちは。
ゾウ担当の須藤です。

みなさんは夏の食べ物と言えば何を思い浮かべますか?
アイスや冷やし中華など、いろいろあるかと思いますが、ゾウにも夏の食べ物があるんです。
今回はその食べ物についてのお話です。

ゾウは野生では多種多様な草木などの植物を食べているのですが、金沢動物園では干し草、ペレット、サツマイモ、
ニンジン、リンゴに加え、生の草(青草)を基本のエサにしています。

この青草は季節によって収穫できる種類が変わり、夏は「ソルゴー」というトウモロコシの仲間の植物になります。

IMG_5696.jpg

これが「ソルゴー」です。比較に右下に長さ20cmのペンチを置いてみました。
かなり背の高い草ですね。

ソルゴーに限ったことではありませんが、ゾウ達は生の草が大好きなので、ソルゴーもモリモリ食べています。
ヨーコも食べ物で季節の変化を感じているのかもしれませんね。

IMG_5709.jpg

ソルゴーをほおばるヨーコ

今回ご紹介したソルゴーは毎日夕方4時前後に食べさせていますので、金沢動物園にいらした際には、夏でも食欲旺盛なヨーコ達の姿をご覧になってください。