金沢動物園公式サイト

ゾウ担当の鳥ブログ②~身近な鳥たち~の写真

更新日:2020.03.31ゾウ担当の鳥ブログ②~身近な鳥たち~

更新日:2020.03.31

ゾウ担当の鳥ブログ②~身近な鳥たち~

こんにちは、ゾウ担当の須藤です。

 段々暖かくなってきましたね。本来であれば金沢動物園で見られる野鳥たちのお話をしようと思っていたのですが、現在は休園中です。そこでみなさんのお家の周りでも、金沢動物園でも見られる野鳥たちの中から、個人的に見かける機会が多いと思う鳥ベスト3を簡単にご紹介しようと思います。
公園や庭木にも来るので、外出できない方も窓から外を覗いてみてください。
①ヒヨドリ

ヒヨドリ.jpg

(頭からお尻まで20cm位で、そこに10cm位の尾羽が付いています。)

 よく木に留まって「ピィーョ!ピィーョ!!」と大きな声で鳴いている鳥です。
自己主張が激しいので、見た記憶がある人も多いかと思います。
日本全国に生息しています。灰色の騒がしい鳥がいたらこの鳥の可能性が高いです。

②シジュウカラ
シジュウカラ.jpg

(スズメと同じくらい)
 白い胸にネクタイの様な黒い筋模様が特徴的な小鳥です。数羽の群れで「ツピ ツピ」や「ツツピー ツツピー」と鳴きながら木の茂みの中をウロチョロしている姿をよく見かけます。


③ハクセキレイ
ハクセキレイ.jpg

(スズメより一回り位大きい) 
 グレーの背中と長い尾羽、白い胸が特徴的な鳥です。本来は河原などにすむ鳥ですが、街中では駐車場などの開けた場所でツツーッと小走りしている姿をよく見かけます。

 いかがでしょうか?見たことがある鳥はいましたか?
今回紹介した身近な鳥にも、紹介しきれない特長が沢山ありますので、今後紹介していこうと思います。