金沢動物園公式サイト

いきもの館の希少魚類、繁殖前の特別な餌の写真

更新日:2020.03.29いきもの館の希少魚類、繁殖前の特別な餌

更新日:2020.03.29

いきもの館の希少魚類、繁殖前の特別な餌

園内で桜のソメイヨシノの開花が始まりました。早く開園できるようになればいいなと願う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いきもの館バックヤードで飼育しているミヤコタナゴやミナミメダカ(横浜在来個体群)、ホトケドジョウの繁殖が4月以降始まってくるので、体力をつけるため特別な餌を用意しました。

ブログちっちゃな0325①.jpg
それがこのミジンコです。いきもの館でも養殖して時々与えていたのですが、園内で山ほどとれる場所を担当3年目にして初めて見つけ、たくさん採りました。ミジンコはプランクトンですが、れっきとした甲殻類でエビやカニの仲間です。たくさん網ですくうと、うっすらと赤く色づきます。



ブログちっちゃな0325②.jpg
バケツに移していきもの館に持っていき、改めて網に移して水道水でよく洗ってから与えます。



ブログちっちゃな0325③.jpg

いつもは人工飼料を与えているミヤコタナゴに与えると、ピラニアのように興奮して食べていました。メダカやホトケドジョウも同様で、お腹が赤くなるまで食べています。頻繁に与えていますので、たくさん卵を産んでくれればいいな。

さて、私事で恐縮ですが、来年度から担当が変わることになりました。私が四季折々のちっちゃな生き物についてお知らせしていたこのブログも、私が書くのはおそらく最後になります。今までお付き合いいただき、ありがとうございました。4月以降の新担当による「ちっちゃないきものたち」も今まで同様、ぜひお付き合いください。


(飼育展示係 桐生)