金沢動物園公式サイト

テナガザルの「のれん」完成しましたの写真

更新日:2020.03.22テナガザルの「のれん」完成しました

更新日:2020.03.22

テナガザルの「のれん」完成しました

ある寝室にはある、ビニールのれん。

シロテテナガザルの部屋にもつきました。

①テナガザルの「のれん」 完成しました.jpg

暖かい地域にくらすテナガザルは、日本の寒さは苦手です。

でもきっと、時には外に出て新鮮な空気を吸いたいだろう。開放的な気分にもなりたいでしょう。

なので、暖房のきいた部屋と、展示場を行き来できるように、扉が開いています。

でも開けっ放しでは、暖かい空気が逃げてしまうし、電気代もちょっと気になる...。

ということで、ビニールのれんをつけました。

②テナガザルの「のれん」 完成しました.jpg

中から見ると、こんな感じ。

ビニールのれんを気にして、出たり入ったりできなくなるといけないので、一枚ずつ、一枚ずつ、暖かい日を選んで増やしてきました。

今日のユウタロウは、全部覆われたことをまるで気づかなかったのか、ポンポーンと出て行きました。

インタンは、「今までココ開いてたよねー?」とでも思っているかのように、ヒョコっと顔だけ入れて、様子を探り、そっと入ってきました。

③テナガザルの「のれん」 完成しました.jpg

④テナガザルの「のれん」 完成しました.jpg

隙間風はほとんどありません!

これで、暖気や冷気は気にならず、テナガたちの体調も、電気代も一安心。

ちなみに、他の動物舎では、クロサイやオカピたちが使っています♪