金沢動物園公式サイト

いきものガーデンの池でもヤマアカガエルが産卵しましたの写真

更新日:2020.02.23いきものガーデンの池でもヤマアカガエルが産卵しました

更新日:2020.02.23

いきものガーデンの池でもヤマアカガエルが産卵しました

ブログちっちゃな0220①.jpg
赤茶と紺のコントラストが美しいイソヒヨドリが日向ぼっこをしていました。高倍率のデジカメだとこんな写真も撮れるからいいですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。



ブログちっちゃな0220②.jpg
このブログとしては珍しく、鳥2連発。キリン前のモートでカルガモのペアが休んでいました。キリン担当者によるとしょっちゅう来ているそうです。昨年は同じペアか分かりませんが、トンネル出口の池にもやってきていて、ヤマアカガエルのオタマジャクシが食べられてしまうかもしれないということで、カルガモが池で泳ぎにくくするために枝をたくさん入れておいていました。



ブログちっちゃな0220③.jpg
さてさて、いきものガーデンでも元ヘラジカのプールを整備して池にしていることは何度かこのブログでもご紹介しましたが、トンネル前の池に遅れること数日、こちらでもヤマアカガエルが複数産卵していました。



ブログちっちゃな0220④.jpg

先日のブログでご紹介した池の整備の時に、ヤマアカガエルが産卵しやすいように水深を浅くしておきました。卵は産みやすくても池から出られないだろうということで、すのこをスロープ代わりに置いておきました。現在10数個の卵塊が確認できています。

ガーデンの池はギンヤンマのヤゴが多いので、オタマジャクシにとっては天敵の多い池ですが、ぜひ多くの子ガエルに上陸してもらいたいと思います。

(飼育展示係 桐生)