金沢動物園公式サイト

オーストラリア森林火災にともなう野生動物保護活動への募金のお願いの写真

更新日:2020.01.21オーストラリア森林火災にともなう野生動物保護活動への募金のお願い

更新日:2020.01.21

オーストラリア森林火災にともなう野生動物保護活動への募金のお願い

昨年末からニュースで多く取り上げられているオーストラリアの森林火災、みなさんもご存知と思います。被災された現地の方々はもちろんですが、野生動物の様子が気がかりでなりません。

オーストラリアでは多くの保護団体が彼らの保護救出のための募金を募っています。私たちが現地へ行って直接救助を行うことは困難ですが、このような形で現地で活動している方々や動物たちへの支援をすることが出来ます。よこはまの動物園でも、この度募金を呼びかけることになりました。

期間は1/18~3/31、金沢動物園では動物園入り口に募金箱を設置しています。皆様の募金は(公社)日本動物園水族館協会を通じてオーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)へ寄付いたします。

  ★

オーストラリアの動物に限ったことではありませんが、実際にコアラやカンガルーの飼育に携わっていて、治療の困難さを身に染みて実感することが多々あります。野生で生活していた動物を治療するとなると、現地で従事されている方々の苦労は計り知れません。

また、普段自然の中でのんびりと(きっと野生での生活は生易しいものではないかもしれませんが)生活していた彼らが、突然あたり一帯炎に包まれることへの恐怖を思うと、心が痛むでは言い足りないような気持ちになります。

  ★

一度失われた自然は、すぐには再生しません。ユーカリの新芽が、コアラたちが心休める大木になるには何年もの歳月を要します。

住処を奪われた動物たちが、また元のような生活を送るためには、息の長い支援が必要になります。

今回の募金には期限がありますが、一時的ではなくこれからも持続した支援をしていきたいと思います。

IMG_6246.jpg

この火災をきっかけにオーストラリアにはどんな動物たちがいるのか、温暖化などの地球環境はどんな状況なのか、未来の動物たちが平和に暮らせるような環境づくりへの気づき、そして私たちの身近で生活している多くの生き物たちへの興味に繋がれば、幸いです。

(しばた)