金沢動物園公式サイト

錠剤ならOKです!の写真

更新日:2020.03.18錠剤ならOKです!

更新日:2020.03.18

錠剤ならOKです!

動物に投薬する場合は、好物に混ぜたり、保定して飲ませたりと、いろいろな方法で行いまます。

苦かったり、臭かったりすると、吐き出したり、食べてくれなかったりするので、飼育担当は大変苦労します。

でも、キリンのキリリンの場合、

錠剤ならOKです1.jpg

錠剤であれば苦労せずに投薬ができてしまいます!

錠剤ならOKです2.jpg

好物の草食獣用ペレットと一緒に餌箱に入れると

錠剤ならOKです3.jpg

あっという間に、口に吸い込まれていき、

錠剤ならOKです4.jpg

完食です♪

錠剤ならOKです5.jpg

投薬の際は、少量のペレットしか給与しないので、『もっと頂戴』とでも言っているかの表情です。

後ろではオスのダイチが羨ましそうに覗いています。

錠剤ならOKです6.jpg

キリンの毎日のエサには、キャベツもあります。(写真:夕方のエサ)

このキャベツも投薬の時に役立ちます!今回の薬は錠剤なので、苦労なく投薬できていますが、粉末の薬しかない場合もあります。そんな時、キャベツならはさんだり、くるんだりして投薬することができます。

でも、投薬する時だけにキャベツを給与しても、警戒して食べてくれない可能性もあります。急な投薬でも対応できるように、普段から少量のキャベツを給与しています。