お客様の声の公表

HPへのアクセスと表示について

受付日
2017/04/24
回答日
2017/04/28
施設名
3園
内 容

お世話になります。私は動物には素人ですが、日頃より横浜の各動物園では多くのことを教わっています。とくにさまざまな飼育員のお話はとても貴重で、それを介して見ることで動物園の「奥行き」のようなものを感じています。私の子どもやその仲間は部活動で金沢動物園の動物観察に取り組ませていただきましたが、それが大きな経験となったことは間違いなく、教育的な効果の高い場だと感じました。この場を借りて、各園および現場飼育員のさまざまな教育的アプローチ(ガイドや個別の助言等)に御礼申し上げたいと思います。さて、それに関連して「横浜の動物園での取り組み」ページについて、お尋ねも含めてのお願いです。大きく2点あります。
①当該ページへのアクセス
HP仕様変更の前は各園ごと調査・研究へのアクセスが可能だったのですが、変更後、各園HP経由でアクセスする方法がわからなくなってしまいました。何度か検索する中でたまたま「横浜の動物園での取り組み」にたどり着き、その中で調査・研究活動の一覧掲載のページを見つけることができた次第です。緑の協会HP最上部の「動物園」タブをクリックしても、各園名は出てくるものの「横浜の動物園での取り組み」の項目は出て来ません。また、各園HPとも「横浜の動物園での取り組み」に飛ぶためのボタンが見つけられませんでした。入口(リンク用のボタンなど)を私が見落としているのであれば、すみませんが教えていただけますでしょうか。また、設けられていないのであれば、誰もが一見して分かる形で当該ページにアクセスできるように改善していただければと思います。
②表示について
「横浜の動物園での取り組み」にたどり着き、掲載されている調査・研究の一覧を拝見しましたが、かつての一覧表と表示方法が異なり、画面上では非常に見づらく感じます。紙版を写真で載せられているのかもしれませんが、PCの性能の限界もあり、文字がかすれていて小さく、各研究内容や担当者を読み取るのに苦労します。お手数ですが、ご確認のうえ、表示を改善していただけませんでしょうか。
※現状ではアクセス数が少ないページだと思いますが、個々の飼育員が調査・研究に取り組んでいるという事実自体を知らない市民も多く、動物園の活動の柱の一つを理解してもらううえで大事にしていただきたいページです。また、関心を持った者にとっては、調査・研究について各園に問い合わせる入口として貴重なページでもあります。お手数をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

対 応

横浜市緑の協会ホームページにご意見をいただきありがとうございます。
動物園の調査・研究についての情報が分かりにくいとのことで、ご不便をお掛けし申し訳ございません。
横浜の動物園の取組みについては、各動物園トップページの「すべて」の中の「横浜の動物園での取組み」のページからご覧いただけます。
この度お客様からのご意見をいただき、「調査・研究一覧」に掲載しておりました平成23年度から平成27年度までの「[3園一覧表]横浜の動物園 調査研究活動関係」の資料をPDFファイルで表示するよう変更いたしました。引き続き、各園が取り組む主な調査研究活動について、要旨等の資料を、随時ホームページに掲載してまいります。
お客様のご意見を参考に、今後も分かりやすいホームページ作りに努めてまいります。

コアラの展示について

受付日
2017/04/25
回答日
2017/05/02
施設名
金沢動物園
内 容

いつも横浜の動物園を楽しませて頂いております。掲題の件ですが、とても心配なのでお聞きしたいことがありこちらから失礼致します。去年の1月、テルという個体が死亡してから続いてハヤト、そしてワカ。まだ出袋してなかったユイの赤ちゃんと、若い個体の死亡が続いております。そして今現在どんな状態でいるのかはわかりませんが、バニラも体調不良で非展示とあり、また続いてしまうのではないかと心配しております。最初の一頭、そして2頭目というところまではコアラ特有の病気のこともあり、仕方ない部分もあると考えていましたが、3頭4頭と続くとさすがにどこか根本となる原因があるのではないかと考えております。リンパ腫などコアラを死亡に至らしめる病気は主にストレスなど、身体に無理がかかった時に発症すると理解しています。テルの死亡から始まっていますが、時期的にオセアニア区の工事が進んできた頃から、そして工事完了後若干ですがお客様が今までより増えてきたという期間に継続して死亡しているので、工事や現在の環境に関係がないとは思えません。私はコアラをよく観察しているので、コアラ舎の状況などもよく見ております。特にユーカリを交換する「コアラのランチタイム」の時間などはあまりに酷い状況にあることもしばしばです。カメラのフラッシュなどは以前に比べ少なくなったと感じていますが、それ以上にマナーの伴わない人、特に親子連れのお客によく見られます。人止め柵の下をくぐり遊ぶ子供、その人止め柵に子供を座らせる方など本当に大勢いることが現状で、なんのための柵なのかと常々感じております。またコアラ舎の外においても同様で、柵の中を走り回る子供も散見しております。時々雄の「ユウキ」が外の展示場に出ている時もありますが、そんな時柵を越えた子供などによりストレスが過剰にかかったらと思うと心配でなりません。コアラ舎の構造上、お客の観覧している床の下に展示場に出ていないコアラが暮らす形になり看板にも「静かに」と書いてありますが、小さな看板に書いてあるだけでは当然のように見てない、目に入らない、そして書かれていても気にしない方ばかりです。下で過ごしているコアラにどれだけ多くの負担、ストレスがかかっているのかと思うとかわいそうでしかたありません。そこでまず一つの提案ですが、コアラのランチタイムの時間ぐらいは普段巡回している警備員の方をコアラ舎に配備し、良くない行動を見かけた際に注意する、またマナーを守るよう警鐘していただくわけにはいかないのでしょうか?そこまでお金をかけられないとのことであれば、短時間でもそのような人員がいるべきだと考えます。さらにもっと動物達のことを考えますと、バニラという個体が療養中であり、ユイという仔一人が展示場にいる状況です。コアラのランチタイムにおけるユイにかかる負担を考えると、以前のように何頭かが展示されている状況になるまでコアラのランチタイムを中止してもいいのではないかと考えます。といいますかお願いをしたいです。ユイという個体はユーカリを交換する際にもあまり多くは動きません。すぐユーカリの中に埋もれ見えなくなることもしばしばです。そのような状況なのでコアラのランチタイムの時間においてのユイにかかる負担、飼育係様にかかる負担とお客が楽しめることが釣り合っていないと考えます。療養中の個体が床下にいることも合わせ、今の状況では動物がかわいそうなだけです。カンガルーのウォークスルーを作って頂いたのは素晴らしいことと思います。ただそれに伴う警備関係のこと、それ以外の動物達への配慮そして未来に向けての明るい話題が何もないのが現状の金沢動物園だと感じます。コアラの飼育に関していえば今後のことはどうなっているかということも教えて頂ければと思います。考えたくもないのですが現在療養中のバニラが死亡した場合金沢動物園のコアラはユイだけ(貸与中のユウキは除く)になってしまいます。日本の他園に頼ることは簡単ですが、国内飼育頭数も減ってしまった今あまりにも安易です。動物達のことを先ず第一に、そして過去に人の傍で暮らしてくれた動物達に恥ずかしくない未来へ向けての運営をお願い致します。

対 応

金沢動物園にご意見をいただきありがとうございます。
お問合せのとおり、コアラの死亡事例が続いており、ご心配いただいていたバニラも残念ながら療養のかいなく死亡してしまいましたが、いずれも飼育担当者と獣医がそれぞれの状況に応じ、考えうる最善の健康管理を尽くしたものの、死亡という結果となったものです。また、飼育舎内やその周囲の環境についても、コアラへの影響を確認しながら慎重に管理を行っております。お客様に対しては、スタッフによる巡回や観察、看板の掲示などを行っています。お客様からのご意見を参考にさせていただきながら、今後はさらなる来園者のマナー向上に努めてまいります。
なお、コアラを含む飼育動物は、当協会の飼育計画に基づき国内外の動物園と連絡、調整を行い総合的な判断の上で飼育に取り組んでいきます。
引き続きのご支援をお願い申し上げます。

駐車場料金について

受付日
2017/04/25
回答日
2017/05/01
施設名
俣野別邸庭園
内 容

先日、知人の紹介で行ってきました、庭の散策と別邸の観覧を楽しみました。別邸観覧の際の説明で4月からのオープンと聞いてとてもラッキーだったと思いました。庭園も素晴らしかったです。これから四季ごとに見学することが楽しみです。帰りに駐車場で料金を支払ったのは600円、もう少しゆっくり見たかったので800円から1000円になりそうです。確か30分単位での設定がされていたと思うのですがもう少しゆっくりと居られるよう1時間単位料金への変更をお願い致します。

対 応

この度は俣野別邸庭園にご来園いただき誠にありがとうございます。
本庭園の駐車場料金につきましては、周辺駐車場料金を考慮して設定しております。いただいたご意見につきましては、今後の参考にさせていただきます。
庭園の四季の移ろいをぜひご堪能下さい。またのお越しを心よりお待ち申し上げます。

個人利用について

受付日
2017/04/24
回答日
2017/05/02
施設名
三ツ沢公園
内 容

三ツ沢競技場の近くに住んでいるのですが、個人利用が3日程度しかないうえ、平日かつ17:00までに限定されており、会社員であるためこれまで3年間一度も使用することができていません。個人利用の機会をもっと増やしていただけませんか?休日の利用は団体やイベントで埋まってしまうため制限されることは理解ができますが、夜間の開放時間延長を検討して頂きたいです。実際に開放して頂ければ、500円くらいの使用料は払いますし、横浜駅からバスで10分程度で行ける環境は、確かな需要があると思います。せっかくある施設を市民として活用させて頂きたくご検討のほどよろしくお願いします。

対 応

このたびは、貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。
さて、ご指摘いただきました、三ツ沢公園陸上競技場個人利用についてですが、現在、土日祝日は年間通してほぼ大会での利用が入っております。また平日の利用に関しても、本年度は学校の体育大会や他の団体利用による貸し出しのため、個人利用として開放することが非常に難しい状況となっております。最大限個人利用での開放日を設定するよう努めますが、十分な日程を確保できない点につきましてはどうかご了承ください。
なお、夜間の個人利用については現在検討中でございます。
引き続き三ツ沢公園をご利用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

公園内のラジコン飛行機等について

受付日
2017/04/24
回答日
2017/05/02
施設名
富岡総合公園
内 容

本日、公園内を子供と歩いていたところ、飛んできた木製の飛行機に当たりそうになりました。以前より、公園内で中高年の男性達が紙飛行機や木製飛行機(ラジコンのようなものもありました)を飛ばしており、危ないなと思ってました。本当に当たりそうだったので注意しましたが、平謝りをされ、いっこうに止める気配がなかったので、管理事務所へ連絡し、注意するようにお願いしました。しかし、事務所の方が現場まで来たものの、飛行機で遊んでいる男性達と会話もせずに戻っていってしまいました。私が公園から帰る際も、まだ大型の木製飛行機を飛ばしていたため、再度注意しましたが、「小さいやつはやってもいいんだ」「人が通っていなければ問題ない」などと言って、やはり止めてはもらえませんでした。公園は小さい子供も遊ぶ公共の場です。子供がケガをする虞れがある行為を許していいのでしょうか。いつ事故が起きてもおかしくない状況です。木製の飛行機等は一切禁止にするべきだと思います。ご対応、何卒よろしくお願いします。

対 応

富岡総合公園をご利用いただきありがとうございます。
当園では、航空法に基づき重さが200g未満のラジコン機等はご利用いただけますが、他のご利用者に迷惑になる場合は使用をやめていただくようお願いしております。当日はお客様からご連絡をいただきすぐに現場に向かいましたが、そのようなお客様を発見できませんでした。引き続き巡回の際に注視してまいります。
今後も、皆様に安全にご利用いただける公園管理に努めてまいります。

わくわく広場の揚げパン屋さん

受付日
2017/04/17
回答日
2017/04/18
施設名
ズーラシア
内 容

お昼に、子どもがかき氷が食べたいと言って購入しに行きました。受け取り台が高かったので、「高いね!」と台を触った子供に対して、突然、怒鳴るような声で注意され怖かったです。とても腹立たしく、楽しい気分が台無しになりました。子供も、「触っちゃダメって見えなくてごめんね」と落ち込んでおりました。普通に注意していただければ聞こえますし、私が注意します。とても感じが悪かったです。

対 応

よこはま動物園ズーラシアへご来園いただきありがとうございます。
この度は、わくわく広場キッチンカーのスタッフの言動により、ご不快な思いをおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
早速、本人を厳重に注意するとともに、改めて丁寧な接遇についてスタッフ全員に指導いたしました。
今後も、スタッフ一同サービス向上に努めてまいります。

プールの水温について

受付日
2017/04/03
回答日
2017/04/10
施設名
清水ケ丘公園
内 容

ここ数年よく利用させていただいております。ありがとうございます。
プールの水温ですが、入り口付近の子ども用の方が一般のプールより低いようです。改修されても同様のようです。小さな子が安心して入れる方が低いのは何か理由があるのでしょうか?できましたら一般用のと同じか少し温かくしていただけるとありがたいです。

対 応

清水ケ丘公園プールをご利用いただきありがとうございます。
プールの水温は、1時間ごとに担当者が温度計で測りながら調整をしています。
現在、水温調整が若干不安定な状況になっており、ご利用の皆様には、ご不便をおかけして誠に申し訳ありません。今後も適温調整に努めてまいりますので、引き続きのご利用を心よりお待ち申し上げます。

潮干狩り大不漁

受付日
2017/04/03
回答日
2017/04/14
施設名
海の公園
内 容

いつも公園利用させていただいております。きれいに整備され、心のよりどころとなっております。ありがとうございます。さて、公園の潮干狩りです。30年以上利用経験がありますが、昨日出かけてみて、あまりに貝が少ないので、驚きました。稚貝すら見当たりません。割れた貝殻も少なく、大変な状況だと思いました。対策を考えてほしいという訳でもありません。人間の欲が引き起こした問題です。このまま、一度資源が枯渇した状態で、利用者が「採れない」と認識するのも良い薬なのかもしれません。ただ、ゴールデンウィークに遠方から来る方々のがっかりする姿もかわいそうな気もしています。心がモヤモヤした状態で、趣旨のはっきりしない記述で申し訳ありません。

対 応

海の公園をご利用いただきありがとうございます。
当公園では、専門家に依頼して、毎月アサリの分布調査を行っております。現在のところ、前年と比較して総数量・総重量とも減少傾向にありますが、大きく減少していないという結果が出ております。
また、毎年潮干狩りのシーズン前には、海底の砂浜を掘り返す作業を行うなど、アサリの生育を促しております。
これからも潮干狩りをお楽しみいただけるよう、潮干狩りのルールの周知を図るとともに、引き続き、アサリの生物資源保護に努めてまいります。

グラウンドへの苦情

受付日
2017/04/03
回答日
2017/04/14
施設名
海の公園
内 容

昨日、サッカーの試合でグラウンドを利用しました。
早朝だったのですが、トイレに行きたく、ちょうど管理棟のシャッターを開けている方がいたので、「トイレはありますか?」と尋ねたところ、「あ、トイレ」とおっしゃったと思うのですが、何て言ったのかわからなかったのでもう一度、「あの、トイレは入れますか?」と尋ねたら、とても強い口調で、「今開けてるじゃないですか!」と。
びっくりしました。あまりの態度の悪さに、もうそれ以上話す気にもなれず、仕方なく引き返し、その後、柴口の管理棟の方へ行きました。
もう二度と行きたくないと思いました。

対 応

海の公園をご利用いただきありがとうございます。
また、この度はスタッフの対応によりご不快な思いをおかけし申し訳ございませんでした。

日頃より、スタッフには親切丁寧なお客様への対応を指導しておりますが、行き届かずお詫び申し上げます。お客様からのご意見を真摯に受け止め、再度スタッフには接遇指導を行うとともに、お客様に気持ちよくご利用いただけるような公園づくりに引き続き努めてまいります。

スマトラ虎の子供について

受付日
2017/03/29
回答日
2017/04/10
施設名
ズーラシア
内 容

スマトラ虎の子供が公開され、早速かわいい姿を見て楽しんでいます。ずいぶん活発で大きく成長したようですが、まだなんとなく危ない足取りに幼さを感じます。転落防止用のネットに乗ったり、モートのヘリでじゃれたりと見ていてはらはらします。最初は飼育員の方が救命具をもってそばで見ていらっしゃいましたが、25日は水路の水も止めず、飼育員の方が写真を撮っているだけでなんとなく不安に思いました。またブログでミンピの部屋での母子の様子が紹介されていましたが、あのような狭いところに入りこみ扉が偶然しまったら窒息の心配はないのかと思いました。最近は大きくなったようですが、人間の子供の事故にも閉じ込められて窒息というのを聞きます。親のトラがいるのですぐ救助はできないでしょう。なんとなく子供の虎の安全管理に甘さを感じるのは私だけでしょうか。見ているお客の中にも、子虎が防止ネットのところで、ごちゃごちゃと2頭でいるのを心配している人が何人かいました。死んだ子虎の死を無駄にしないようにしてほしいです。ブログで体を冷やす水好きな子虎の姿が紹介されていました。室内のプールや深くなっていくモートで今度こそ溺れないように、懸命に飼育されている専門家の飼育員の方に失礼とは思いましたが、より危機意識をもって管理していただきたくご意見申し上げます。

対 応

この度はよこはま動物園にご意見をいただき、ありがとうございます。
子トラは日々成長し、6ヶ月齢を過ぎ、体重も30Kg程に成長しました。
事故が起こった時は3ヶ月齢でしたが、その時とは運動能力の発達など状況が変わっています。
子トラの安全を考えて、転落防止用のネットを設置しましたが、今後も成長に合わせた最善の策を講じていく中で、ネットの撤去についても検討しております。
スマトラトラの子どもにとって危険な行為が見られた場合は抑止し、慎重に対応してまいります。
引き続き、よこはま動物園スーラシアをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。