お客様の声の公表

海の公園 牡蠣小屋

受付日
2017/12/11
回答日
2017/12/19
施設名
海の公園
内 容

シーサイドラインを利用して牡蠣の写真が載っている車内ポスターを見てどこの駅で降りて期間はいつからいつまでなのか、時間は何時からか金額はいくらなのか何もわかりません。
焼きガキを食べたいと思ってポスターの隅々まで見たけどどこにも書いていない。

対 応
海の公園にご意見をいただきありがとうございます。
お客様がご覧になった車内ポスターは、株式会社横浜シーサイドラインが発行する情報紙「シーサイドライン沿線ニュース」のPRポスターだと思われます。ポスターに関するご意見は、シーサイドラインにお伝えいたしました。「シーサイドライン沿線ニュース 秋冬号」には、海の公園かき小屋の記事が掲載されております。なお、「シーサイドライン沿線ニュース」は、新杉田駅や金沢八景駅などで配架しているとのことです。
海の公園かき小屋は、3月31日(土)までの11:00~21:00(ラストオーダー20:30)に毎日営業しております(12/31~1/2は休業)。最寄駅はシーサイドライン「八景島」駅です。
メニュー等の詳細は、ホームページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
http://www.kanazawarinkaisv.co.jp/kaki.html

山手通信について

受付日
2017/11/27
回答日
2017/12/06
施設名
山手西洋館
内 容

ブログを拝見し、山手通信(2017.10.25発行)に「館内装飾 11/17~22日 装飾:フラワースクールゆりの木」と書いてあった館内装飾は、ウエディングがテーマの装飾だったことを初めて知りました。ウエディングがテーマの装飾と知っていたら、絶対見に行ったのになあ。見に行きたかったなあ、と思いました。 山手通信には、「館内装飾」だけでなく、何をテーマにした館内装飾なのかも、書いていただけたら、ありがたいなあ、と思いました。

対 応
 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 「山手通信」では、多くの催事情報を取り扱っているため、紙面スペースの都合上、詳細を掲載しきれない場合がございます。お手数をおかけいたしますが、詳細等につきましては、各館へ直接お問合せいただけますと幸いです。
 これからも、山手西洋館へのご来館をお待ちいたしております。

スタッフの利用者への対応について

受付日
2017/11/22
回答日
2017/12/05
施設名
山手234番館
内 容

毎年 山手234番館のギャラリーを利用させて頂いております。山手234番館スタッフの私共利用者への対応について、敢えて苦言を呈します。もちろん問題があるのはスタッフ全員ではありません。
・スタッフの言動に、頭から利用者に不信感を抱いている印象を受けました。「監視されているようだ」と感じた者も多くおりました。
・スタッフにより認識が異なるのが問題。経験の浅いスタッフが間違った認識で強固に利用者に意見してくるのは大問題。
・スタッフが利用者に圧力をかけるような話し方は避けるべきではないでしょうか?
例① 一階自販機でお茶を購入直後にスタッフが二階に注意に来ました。私共は規則通りに給湯室に行き、交代でお茶を飲むつもりでいました。
例② 展示作業中、三脚を動かした際に生じた音で、一階からスタッフが来て、「窓は自分たちで開けてはいけない。カーテン開閉はしてはいけない」と注意されました。私共は規則を守っておりますし展示作業のために三脚を移動しただけです。
例③ 最終日朝、スタッフから搬出時間を聞かれ、私共の受付当番が「4時」と答えると「それでは遅すぎる。備品確認に要する時間もあるので、もっと早く始めないと閉館に間に合わない。」と言われました。これに対し、「最終日は4時まで来場者はいる。搬出作業は30分で完了できる。宅急便利用もない。慣れているから大丈夫」と返答しましたが、それでもスタッフは納得せず、私共の受付当番から連絡を受けた私が電話すると、「備品確認は15分で充分。4時から搬出作業を始め、4時半完了なら問題はない。宅急便利用もないなら4時スタートで間に合いますね」と返事がありました。
私共は全員横浜市民です。横浜を誇りに思っております。山手西洋館の雰囲気が気に入っております。古き良き物を大事したいと思っております。そこで毎年グループ展をする事を創作目標のひとつにしており、大きな励みになっております。
山手西洋館の魅力は歴史的建造物とスタッフです。思いやりと優しさはコミュニケーションで外せないポイントです。言葉の使い方や話し方だけで雰囲気が良くも悪くも変わります。女性スタッフをまとめる館長さんの御苦労もわかります。
私共のメンバーには地区センタースタッフをしている者や、地域役員をしている者もおります。どちらの立場もわかるつもりです。ですからここに記した内容は感情論ではありません。山手234番館が良い雰囲気に戻りますようにと願いを込めて、敢えて 苦言を呈します。

対 応
 いつも山手234番館ギャラリーをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 この度は、西洋館スタッフの対応により、お客様にご不快な思いをおかけし誠に申し訳ございません。
 館長とスタッフ全員でミーティングを開き、今回いただいたご意見につきまして話し合いを行いました。スタッフの対応は、建物が横浜市認定歴史的建造物に指定されていることや、お客様の安全に配慮してのものでしたが、過度の対応によりご不快な思いをおかけする結果となってしまいました。
 この度、お客様からのご意見をいただき、改めて利用される方の立場に立った親切丁寧な対応を心がけ、皆様に気持ちよく施設をご利用いただけるよう、スタッフ一人一人が認識することを徹底いたしました。
 今後、より一層魅力的な西洋館を目指して取り組んでまいります。またのご利用、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

アプリつくって

受付日
2017/11/20
回答日
2017/12/04
施設名
ズーラシア
内 容

園内用の 地図アプリ、動物の説明みれたり、そんなアプリ欲しいです。

対 応
この度は、よこはま動物園ズーラシアへご意見を賜り、ありがとうございます。
現時点では、アプリ製作の予定はございませんが、お客様よりいただきましたご意見は、今後の運営の中で参考とさせていただきます。
今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

授乳、オムツ換えスペース

受付日
2017/11/10
回答日
2017/11/24
施設名
ズーラシア
内 容

9月に2歳と8ヶ月の子連れで行きました。
入り口近くの授乳スペースを利用しましたが、薄暗く狭い、清潔感があまり感じられませんでした。ベビーカーで入れるように広く作って欲しいです。
お昼を食べたレストラン(カンガルーが近くにいる所)で子供のオムツ換えをしましたが、シートが1つしかなく、オムツ交換待ちの列ができてました。オムツ交換のスペースをもう少し確保した方がいいと思います。

対 応
このたびは、よこはま動物園ズーラシアにご意見をいただき、ありがとうございます。 入口近くの授乳スペースにつきましては、既存の施設に補助的に設けたもので、お客様にはご不便をおかけし申し訳ございませんでした。今後、照明や衛生面の見直しを図ってまいります。また、レストランのオムツ交換場所につきましては、お客様が快適で利用しやすい施設となるよう改善を検討してまいります。 今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

帰りたくないほど、とても楽しかったです

受付日
2017/11/06
回答日
2017/11/20
施設名
ズーラシア
内 容

今回2日続けてきましたが、じっくり知れたことがあります。上手い事言えないですが、「よこはま動物園ズーラシア」は、絶滅危惧種の動物達を守っていく為に作られた動物園だという事を知りまして、とても感動しました!!
自分が住んでいるところからは、ズーラシアは遠く、一番近い動物園は、「上野動物園」なのですが、あそこも同じく絶滅危惧種を守る為の保全活動をしている動物園なので、一か月に2、3回は行っています。ズーラシアにはあまり行けなくてすみません。
あと、今回の前に行ったのが今年の2月頃でして、その時はスマトラトラの子供達(まだ小っちゃかったですね)を必死に見ていましたが、昨日、閉園15分前くらいにそこを通った時に、「じゃれて遊んでいる2匹のトラがいる。もしかして!」と思いました。多分今年の2月に見たトラだと分かった時は、とても感動しました!
レッドリストが「CR」と、かなり絶滅危惧種として危ない種類でしたが、そういった子が、元気に成人?くらいまで育ってくれたことに物凄く感激しました!
でも、悲しい話ですが、現地のスマトラ島や他の島々では、アブラヤシを栽培して、動物達の生きる自然界が無くなってきているのは、とても悔しい想いでいっぱいです。ズーラシアに来るお客さん達にも、他の地域でも動物達の住処が無くなってきているという事を、当たり前の様に知って欲しいと思っています。
今後も、出来るだけ「ズーラシア」に遊び&勉強に行ける様にしたいです。今後も「よこはま動物園ズーラシア」の運営、頑張って下さい!凄く応援してます!!

対 応
 このたびは、よこはま動物園ズーラシアへ貴重なご感想をいただき誠にありがとうございます。  ご覧いただいたスマトラトラは、当園で誕生した「ファントム」と「パンプ」と思われます。スマトラトラの他にも、絶滅に瀕している多くの動物を飼育しており、種の保存に努めるとともに、野生動物の現状を知っていただくための教育普及にも積極的に取り組んでいます。またお越しいただいた際には、ぜひ「飼育係のとっておきタイム」や「ガイドツアー」にもご参加ください。  職員一同、またのお越しを心よりお待ちしております。

大変でした

受付日
2017/11/06
回答日
2017/11/16
施設名
ズーラシア
内 容

閉園時間ぎりぎりに北側の駐車場を出て、20分くらい渋滞のなか自動車で帰っていた際に駐車場近くのトイレに携帯電話を忘れていることに気づき、15分くらいかけて戻りました。
駐車場からはまだ来園者の車が続々と出ていて駐車場の整理の方に忘れ物をした旨を伝えると、「17時で園は閉まっているから明日にしてくれ」と軽く言われました。
時間があることはわかっています。自分が忘れるのが悪いのもわかります。
ですが、融通の効かなさというか、親切心のなさというか、もやもやした気持ちが残りました。
翌日は日曜日だったので1時間の道のりではありましたが、取りに伺いました。
大変でした。

対 応
 この度は、当園駐車場スタッフの対応により、ご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。  お客様からご意見をいただき、このような場合には園内の警備員と連絡を取り合って確認を行うよう駐車場スタッフに指導いたしました。  今後もお客様の立場に立った親切丁寧な対応を徹底するよう努めてまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

名前が知りたいです

受付日
2017/10/12
回答日
2017/10/26
施設名
ズーラシア
内 容

展示動物、それぞれの名前が知りたいです。どんなメンバーがいて、性格や、特徴について簡単な説明や、「今日出ているのは○○です」といったようなパネルを出してもらえると嬉しいです。名前がわかるとただ見ているよりも愛着がわき、動物のことを好きになったり、もっと知ろうと思うきっかけにもなると思います。ご検討くださると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

対 応
この度はよこはま動物園へ貴重なご意見をいただきありがとうございます。展示動物の個体の紹介や表示は、現在インドゾウやレッサーパンダ、オカピなどの動物で掲示しております。お客様からいただきましたご意見を参考に、そのほかの動物についても掲示を検討してまいります。今後とも、よこはま動物園をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

里山ガーデン駐車場

受付日
2017/10/11
回答日
2017/10/20
施設名
ズーラシア
内 容

里山ガーデンに行きました。駐車場の精算のことで総合案内にて5千円札が使用出来るか聞いたところ、「出来ないとしたらズーラシアの駐車場へ」との案内。途中黄色のジャケットを着た人に聞いたら、「わからない」、その人が近くの年配のスタッフへ聞きに行ったら、「出口の機械で呼び出しをすればいい」と間接的でも、つっけんどうな対応。機械の呼び出しボタンを押しても誰も対応なし、しかたないので、一度車をバックさせました。そうしたらスタッフが来て係員を呼んでくれました。来た係員曰く、「平日で人手がたりないので」との言い訳を言っていました。
こちらが事前に何度か問い合わせているので、きれいな花をみて気分よく帰りたかったのですが、最後に不快になり帰った次第です。

対 応
この度は、当園駐車場スタッフの対応により、ご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。 お客様よりご意見をいただき、駐車場スタッフには、お客様の立場に立った親切丁寧な対応を徹底するよう改めて指導いたしました。今後もお客様に気持ちよくご利用いただけるよう努めてまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

北門駐車場

受付日
2017/10/10
回答日
2017/10/20
施設名
ズーラシア
内 容

北門駐車場へ迎えにいくとき、停車できず、道なりに進むしかなく、駐車場へ誘導され、駐車料金を請求される。タクシー、お迎えの看板を見つけたが、どこへ進めばいいのか全く分からない。
駐車券を発券しない制度なら、もっと分かり易くしないと勝手に駐車場へ誘導されてしまう。
また、駐車場の誘導員の方への教育もしっかりと行うべきだと思う。

対 応
この度は、ご案内不足により送迎の際にお客様へご不便をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 北門駐車場は送迎車の停車スペースが限られているため、警備員が停車場所をご案内しております。お客様からいただきましたご指摘を受け、掲示物を適宜設置するなど、送迎のお客様へのご案内について見直しを図ってまいります。引き続き、よこはま動物園ズーラシアへご愛顧賜りますようお願い申し上げます。