お客様の声の公表

ホッキョクグマの常同行動

受付日
2017/08/23
回答日
2017/08/31
施設名
ズーラシア
内 容

行ったり来たりするだけじゃなくて、同じ場所で勢いよく首を上にあげる動作をしていましたね。限界なんだと思います。見てて辛いです。
餌を水の中で与えて誘き寄せるなど、なかなか思いつきませんが生き物に詳しい皆さんで知恵を絞り出して良い案を考えて見てください。よく見られる現象なのかも知れませんが、あの首を左右に振ったり、今日みたいに首を上にあげる動作まで行くとお客さんも来る気無くなってしまうとおもいます。
無理ならば、多少お金をかけて敷地内の形をガラッと変えて見てください。

対 応
 このたびは、よこはま動物園ズーラシアへのご来園、ならびに貴重なご意見をありがとうございます。  ご指摘いただいたホッキョクグマの常同行動に関しては、当園でも問題として捉え、これまでも様々な方法で改善に努めてまいりました。  動物園や水族館におけるホッキョクグマの常同行動は、世界的にも問題になっているため、改善のための情報収集や交換も国際的ネットワークで行っているところです。  本種の常同行動は、一年中認められるわけではなく、また一日中継続するわけでもありません。午前中の早い時間帯には健常な行動割合が多いのですが、昼間に頻発するため来園者の皆様にご心配をおかけしています。  採食エンリッチメントについては、給餌回数を増やしたり、給餌間隔をランダムにしたりするなど工夫を凝らしております。また、毎月第4土曜日と日曜日の午前11時半には活魚を与えて行動の活発化を促しています。その他にも、ブイや丸太などのおもちゃを与える環境エンリッチメントや他のクマの糞や派生物を設置する嗅覚エンリッチメントを行っており、飼育環境の温度調整のためにミスト装置を設置しております。また、このような行動の原因解明のため、研究機関と他の飼育園館協力のもと、行動分析や動物の体内リズムに関わる研究もはじめました。  未だ完全に解決するには至っておりませんが、これからもホッキョクグマのために継続してこの問題に取り組んでいきます。  今後とも、ホッキョクグマそして当園をご愛顧くださいまよう、よろしくお願いいたします。  またのご来園をスタッフ一同お待ちしております。

公園の禁煙について

受付日
2017/08/14
回答日
2017/08/25
施設名
清水ケ丘公園
内 容

公園を全面禁煙にできないのでしょうか。
館内の禁煙は承知していますが、子供達の横で吸われるのは、快くありません。
全面禁煙は、難しいかとは思いますが、せめて、少年用の野球場は禁煙に出来ませんでしょうか。子供の為の場所で、喫煙可能というのは、理解に苦しみます。

対 応
 いつも清水ケ丘公園をご利用いただき誠にありがとうございます。  園内での喫煙は横浜市公園条例で禁止されている行為ではないため、多目的広場のみを禁煙にすることはできません。  何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。  対応策として、こどもたちの近くや多くの方が利用される場所では、喫煙自粛の協力を呼びかける案内文を掲出し、喫煙マナーの向上を図ります。  また、多目的広場の管理運営を行っている地元管理運営委員会とも協力しながら、より多くのお客様が快適にお過ごしいただけるよう努めてまいります。 今後も清水ケ丘公園のご利用を心よりお待ちしております。

猛獣舎の展示環境について

受付日
2017/08/14
回答日
2017/08/24
施設名
野毛山動物園
内 容

ズーラシアから野毛山動物園に移動したミンピが不憫でなりません。ズーラシアと野毛山では環境が違いすぎると思います。土も草もあって広いズーラシアで生活していたミンピにとってはあまりにストレスの多い環境なのでないでしょうか。野毛山でのミンピを見ると辛いです。野毛山動物園は無料ということで人気の動物園とのことですが、猛獣舎は狭すぎると思います。コンクリートの狭い檻ではなく、動物にストレスのかからない生態展示に変えて頂きたいです。若しくは、大型の動物はズーラシアに移してあげてほしいです。今回の、ズーラシアから野毛山へのミンピの移動は喜んでる方は少ないと思います。私たちは狭いコンクリートの檻の中にいる動物ではなく、のびのびと遊んだり走り回ったりしている姿を見たいのです。飼育員の方々は、限られた空間の中で少しでも居心地よく過ごせるようにと毎日一生懸命愛情を注いでお世話をされているのだと思いますが。展示スペースの狭さは飼育員の方にもどうすることもできないですよね。どうか、動物たちにとって少しでもストレスのかからない自然に近い展示環境の見直しと改善をお願い致します。

対 応
このたびは野毛山動物園へご意見をお寄せいただきありがとうございます。 ご意見をいただきましたスマトラトラ「ミンピ」の飼育環境について回答させていただきます。 動物の移動につきましては、横浜市および日本動物園水族館協会の計画に基づき行うこととなっております。スマトラトラ「ミンピ」は、将来的な移動や繁殖の可能性も含めて検討した結果、当園にて飼育することとなりました。 当園のトラ舎は、コンクリートではありますが、スノコや藁を敷くことで、動物が休める場所をつくっています。 また、限られた面積の獣舎ではありますが、ストレス軽減のために遊具を設置したり、給餌内容や方法を工夫するなどのエンリッチメントに注力し、「ミンピ」が健康かつ快適に生活することができるよう、努めてまいります。 ご理解いただきますようお願い申し上げます。

支払い方法について

受付日
2017/08/14
回答日
2017/08/23
施設名
ズーラシア
内 容

子供と定期的に通っていつも楽しませて頂いてます。素晴らしい体験をありがとうございます。
園のコンセプト、施設の作り方とても気に入っています。
ただ、園内での買い物にクレジットカードか、交通系ICカードまたはその他コンタクトレススキームが使用出来るととても便利だと思います。前向きにご検討頂けますと幸いです。

対 応
この度は、よこはま動物園ズーラシアへご意見を賜り、誠にありがとうございます。 園内での買物(レストランや売店など)のクレジットカードやコンタクトレス型等の決済につきましては、現時点での導入予定はございませんが、お客様の貴重なご意見として参考とさせて頂き、今後のサービス運営に活かしてまいります。 今後とも何卒よこはま動物園ズーラシアをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

ナイトのげやま開催時のフラッシュ撮影について

受付日
2017/08/08
回答日
2017/08/18
施設名
野毛山動物園
内 容

ナイトのげやまの時間までいたのですが、レッサーパンダエリアでスマートフォンでフラッシュ撮影をされている方がかなり見受けられました。
もしフラッシュに驚き、木から転落したら大変なことだと思います。
そうならないためにも、もう少し多い頻度でアナウンスされるか、スタッフの方が見張りをされても良いのではと思いました。どなたもいらっしゃらず、いわゆる野放しの状態で、フラッシュ撮影し放題の状態でした。
改善のご検討、よろしくお願いいたします。

対 応
このたびは野毛山動物園にご来園いただきありがとうございます。 また、ご意見をお寄せいただきありがとうございます。 ご指摘いただきましたフラッシュ撮影につきまして、夜間開園延長時には園内放送にて注意喚起を行っております。 今後は、ご意見のとおり園内放送による注意喚起の回数を増やすほか、職員・警備員の巡回時にフラッシュ撮影の禁止を呼び掛けてまいります。 また、ご来園の際、お気づきの点がありましたらお手数ですが職員や警備員へお声掛けいただければ有難いです。 当園の動物たちにお心をお寄せいただきありがとうございます。 またのご来園をお待ちしております。

ナイトのげやまについて

受付日
2017/08/07
回答日
2017/08/18
施設名
野毛山動物園
内 容

普段から通わせていただいていますが、ナイトのげやまに行き、あまりにも気になるので意見します。
動物の夜間公開はやめてあげてほしいです。ライオンやトラは、小屋側まで公開されるせいかウロウロ落ち着かないで常同行動を起こし、シカやクマも小屋に入りたいのに開いていないのでウロウロ、シカはかなりしんどそうでした。
キリンはシマウマを常にどつき回し、ペンギンはペンライトを当てられまぶしいし怯えて逃げているのにやめてもらえず。レッサーパンダも眠くて横になるのに声やシャッター音が気になり眠れずまた起きて常同行動を起こしていました。
野毛山動物園の魅力は動物と近いところですが、ありえないぐらい檻がせまく、人が近すぎる上に木など隠れる場所もないので普段からストレスいっぱいで可哀想な状態です。そのうえ、小屋まで光で照らして夜間公開などするのは虐待です。来年からやめてあげてください。本当に可哀想です。動物のことを考えてください。

対 応
このたびは野毛山動物園にご来園いただきありがとうございます。 「ナイトのげやま」につきまして、毎年、夏の暑い時期、気温が下がり過ごしやすくなる夜間に夜の動物の様子をご覧いただくことを目的に実施しております。 実施にあたっては、日中と夜間で展示する個体の入替を行うほか、照明の位置を工夫するなど、動物の様子を観察しつつ、できるだけ負担を与えないよう配慮しております。 ご来園のお客様には、フラッシュ撮影の禁止や、動物へ強い光を当てることを禁止とさせていただき、園内放送や掲示で呼びかけを行っておりますが、ご指摘いただきましたペンギンへのライトの使用等につきましては、職員や警備員による巡視を強化し、該当する行為を発見次第注意するよう努めてまいります。また、ご来園の際、お気づきの点がございましたら近くの職員又は警備員へお声掛けいただければ、速やかに対応いたしますのでご協力いただければ幸いです。 貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。 またのご来園をお待ちしております。

パンフレットについて

受付日
2017/08/01
回答日
2017/08/14
施設名
野島公園
内 容

「野島公園」というカラーのパンフレットをいただきました。中を開くと地図があり、ポイントを写真説明してあります。それはわかりやすくて良いと思います。しかし、その地図の中にある「掩体壕」はよくありません。これでいくと、「掩体壕」が広場の名前のように捉えられてしまいます。確か、前のパンフレットには地図に点線で「掩体壕」が示されていました。現在、「掩体壕」には入れませんが、トンネル部分の2つの出入り口はそれぞれ見ることができるし、看板も2か所にたてられています。ですから、パンフレットの地図にも出入り口と看板の写真を入れたうえで、点線などで、中がトンネル状になっていることを示してほしいです。よろしくお願いします。

対 応
 日頃から野島公園をご利用いただきありがとうございます。  ご意見をお寄せいただいた野島公園のパンフレットは、公園を利用される来園者のために、主に公園施設の位置や利用方法を案内しています。  掩体壕については、案内図では場所の記載に留めていますが、ご指摘のとおり誤解を招きやすい表記ですので、再版時には線の加筆などのご提案を踏まえて修正したいと考えております。

蜂について

受付日
2017/07/31
回答日
2017/08/14
施設名
ズーラシア
内 容

いつも楽しく利用させていただいております。
子供が6ヶ月になったのを機に久しぶりに伺いました。季節柄仕方ないとは思うのですが、園内に蜂がたくさん飛んでいました。迂闊にもベビーカーの幌が黒で着ている服も黒っぽかったため、何度か蜂に寄って来られて逃げたり追い払ったりでした。
ほとんどがアシナガバチだったのですが、遠巻きにキイロスズメバチのような姿も見ました。木が生い茂っているところでは難しいかとは思いますが、小さな子供もいる園内ですので、何とか対策をしていただけると有り難いです。よろしくお願い致します。

対 応
このたびは蜂による危険な思いをおかけし申し訳ございませんでした。 夏は、蜂が活発に活動する時期ですので、定期的に園内を巡回し、お客様が蜂刺されの被害に遭わない様、巣の発見と駆除に努めております。万が一お客様が園内で蜂および蜂の巣を発見した際は速やかにその場を離れ、園内にいるスタッフにお知らせくださいます様お願いいたします。 今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧くださいます様よろしくお願いいたします。

かわせみの湯 利用料金に対して

受付日
2017/07/31
回答日
2017/08/14
施設名
上郷・森の家
内 容

ドームでバドミントンを利用してから、いつものようにかわせみの湯に入るため、本館受付に行って、「大人2、小学生1です。バドミントンやってきました」と言ったら、料金が割引にならず1200円と言われました。また、年配のご夫婦がバーデを使うとき、駐車場料金を聞いたら、「500円です」と言っていました。夏休み中は3時間までは無料のはずです。だれも利用条件は把握してない状況でした。

対 応
いつも上郷・森の家をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 このたびは、かわせみの湯をご利用の際に、スタッフの説明が不十分でお客様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 当館では、通常、バドミントンなど有料施設をご利用された場合は、健康浴バーデについて割引対象とさせていただいておりますが、かわせみの湯の日帰り入浴は、割引対象としておりません。かわせみの湯の割引は、65歳以上の市民の方に付与される「濱ともカード」の呈示や、期間限定プランの場合に限り、行っております。 また、駐車料金の件については、「健康浴バーデ利用のお客様は3時間まで無料」とフロントのお客様の見える場所に掲示し、スタッフもそのように説明するよう指導しておりますが、至らない点がありましたことをお詫び申し上げます。 上郷・森の家は、横浜市民ふれあいの宿として市民に愛される施設として開館しました。これからも、みなさまに愛されるようスタッフ一同更なるサービスの提供と質の高い運営に努めてまいります。

バーデゾーンの貸切り等の営業時間変更時の周知について

受付日
2017/07/24
回答日
2017/08/03
施設名
上郷・森の家
内 容

バーデゾーンを利用するために上郷森の家に行ったところ、受付カウンター職員に「今日は団体の貸切りの為15:00以降利用できません」と入場を断られました。普段、営業時間は17:00までとなっているので、そんなこととは知らず行ってしまいました。近所ならともかく、車で1時間近くかけて通っています。貸切りにするなど、通常とは違う営業をするならば、ホームページで周知する必要があるのではないでしょうか。
男女ともにシャワー設備の温度設定をするバルブが不良で何度も火傷しそうになりました。バーデゾーンのタイルはヌルヌルしているところがありますが、清掃しているのでしょうか?水は濁っていますがちゃんと循環し新しい水と入れ換えているのか、水質は大丈夫なのでしょうか?
給水器は壊れたままです。ただでさえ水分の補給が必要な入浴施設であるのに、この猛暑の夏休みシーズンに壊れたままです。サウナや屋上テラスには館内BGMが流れ、せっかくの自然の音を聞くことができません。有線放送のピアノより鳥のさえずりや風の音を楽しみに施設に伺っているのに。

対 応
いつも上郷・森の家をご利用いただき誠にありがとうございます。 このたびは、バーデゾーンご利用の際に、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。今後は、利用時間の変更に関してホームページや館内に掲載し、広くお知らせしてまいります。 シャワー設備につきましては、直ちに点検を行ったところ、不具合は確認できませんでしたが、今後はより一層注意深く点検を続けてまいります。 日々の場内清掃は、ご指摘を踏まえて、より丁寧に実施してまいります。また、水質検査は毎日実施しており、水質に問題はございませんので、ご安心ください。給水器は7月28日に交換いたしました。 館内のBGMにつきましては、貴重なご意見として今後の参考とさせていただきます。 当館は横浜市より受託し、当協会が管理しております。このたびのご意見を真摯に受けとめ、お客さまが気持ちよくご利用いただけるよう、運営を行ってまいります。また、今回いただいたご意見は横浜市へお伝えいたします。 今後とも上郷・森の家をご利用いただきますようお願い申し上げます。