公益財団法人 横浜市緑の協会公式サイト

お客様の声の公表

青葉台駅周辺の街路樹の保全について

受付日
2020/03/30
回答日
2020/03/31
施設名
緑化推進
内 容

青葉区に20数年住む市民です。最近、駅前の銀杏並木が根元から大幅に伐採されています。区の土木課に聞いたところ、樹木の老齢化等による伐採計画に従って伐採しているという事ですが、現状を見ると驚きます。場所によっては、ほとんどすべて切り倒されています。もとになる街路樹設置基準自体が雑です。現状に即して柔軟な対応が必要だと思います。高度成長期のGNP優先、産業や交通優先と違って、現在は環境に充分に配慮し、地球温暖化を防ぎ、サステイナブルな社会を目指すのが、世界の新たな動きとなっているのはご承知のとおりです。横浜市も緑化に配慮し住みよい街づくりを進めているのですから、古い基準や計画は早急に見直すべきだと思います。自治会に説明済との事ですが、私には記憶がありません。もう少しきめ細かい計画で、順次間引きし植え替えてゆく等の丁寧な取り組みが必要であり、市民による評価制度のようなものが必須と感じています。是非現状をご覧になって、温暖化対策の一環としての街路樹整備や都市の緑化について、評価と検討をお願いしたいと思います。

対 応
この度は、都市緑化についての貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございます。
横浜市内の道路街路樹の整備、維持管理等は、横浜市役所の道路局施設課が統括していますので、ご意見をお伝えしました。
道路局施設課は、市内全体の街路樹整備計画、維持管理のとりまとめを行っています。各区の街路樹育成管理、再整備は、各区の土木事務所が担当しています。
今回の工事について青葉土木事務所の説明が不十分であったようですので、よろしければ道路局施設課に直接お尋ねくださいとのことです。

公益財団法人横浜市緑の協会は、「ガーデンネックレス横浜」の取組を横浜市と推進し、花と緑にあふれるまち、横浜をめざして、緑化活動を実践している地域団体の支援等を通して、民有地の緑化を推進する事業を行っています。今後も、市民の皆さまと共に、緑化推進に関する事業を実施していきますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

バスケットコートの利用について

受付日
2020/03/16
回答日
2020/03/23
施設名
三ツ沢公園
内 容

横浜市の社会人バスケットチームに所属している者です。先日、三ツ沢公園のバスケットコートで練習していたところ、騒音苦情により警察に指導されました。確かに夜12時頃に複数人で練習していたので、多少騒がしかったかもしれませんが、なるべく声を出さないよう注意していたつもりです。
使用時間の制限があることは重々承知していますが、チーム全員平日昼間は仕事をしているため、練習できるのは朝5~7時頃、夜9~12時頃に限られます。
また、他の場所を探そうにも三ツ沢ほどトイレや照明などナイター設備が整っている場所は見つかりません。我々はこの場所で練習せざる得ません。
ぜひとも、制限時間の拡大もしくは三ツ沢公園の別箇所へのバスケットコートの新規設置などをご検討ください。

対 応
三ツ沢公園をご利用いただきありがとうございます。
こどもの遊び場のバスケットゴールは、近隣自治会からの要望により、近隣の子どもたちのために数十年前に設置したものです。使用時間は、自治会とも話し合い、公園近くにお住いの方々の生活や健康面を考え、午前8時から午後8時までと定めていますので、利用時間内でのご利用をお願いいたします。
上記の理由から、時間外利用が続く場合には、利用中止などの対応を検討さぜるを得ません。また、設置目的の観点から、別の場所への移設や新設を行う予定はありません。
ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

バスケットコート利用者の騒音について

受付日
2020/03/16
回答日
2020/03/23
施設名
三ツ沢公園
内 容

騒音に悩んでいますのでご対応をお願いします。
隣の公園にバスケットゴールがあるのですが、毎晩遅くまでバスケットをやっている人がいて、とても困っています。利用時間は決まっているようですが、守っている人はいません。バスケットゴールをなくすか、柵をして夜使えなくするか、バスケットゴールを照らしている照明を夜消えるようにするか、色々対策はあると思います。
ご対応をお願いします。

対 応
バスケットゴールの利用者による、騒音でご迷惑をおかけしております。
公園のバスケットゴールは、数十年前に自治会からの要望で、近隣の子供たちのために設置されたものです。自治会とも話し合い、使用時間を午前8時から午後8時までと定め、注意文を掲出しているところです。今後、新たな対策については、設置者である横浜市とも協議し、検討してまいります。
引き続き、公園近くにお住いの皆様が安全快適に過ごせますよう、利用マナー向上等対策に努めてまいります。また、自治会ともご相談いただき、地域力によるより良い公園づくりにご協力・ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

病気と思われるタヌキについて

受付日
2020/02/20
回答日
2020/02/25
施設名
金沢動物園
内 容

貴園のHPで自然の病気の動物についての記載を読み、質問させていただきます。

家の防犯カメラを確認したところ、タヌキが夜間に来ていることがわかりました。
下半身が膨れ、上半身がかなり細いように見えます。
これは疥癬病で上半身の毛が抜けているのではないかと思っています。
元気なツガイの2頭と、疥癬病と思われる単独の1頭が時間を変えて来ているようですが、別の群だとすると、病気が移ることも心配です。
薬の投与などで治ればとも思いますが、野生生物は自然に任せ、人の手を加えないのが良いのでしょうか。
このタヌキには触れたことはありませんので、
捕獲できるかどうかは分かりません。
自然の中で自力で生きていけるよう、陰から助けたいと思う気持ちから、
質問させていただきました。
アドバイスをお願いいたします。

対 応
金沢動物園の取り組みにご理解をいただき、ありがとうございます。
該当のタヌキは、疥癬病と推測されます。ゲージや頑丈な段ボールに入れてお持込みいただければ、園内の動物病院で野生に戻せるよう治療を行いますが、野生のタヌキは噛みつくことがあり、無理な捕獲はお勧めできません。
お電話にて傷病鳥獣担当がご質問にお答えすることもできますので、不安が残るようでしたらお電話ください。どうぞよろしくお願いいたします。

薔薇の飴の通販について

受付日
2020/02/07
回答日
2020/02/13
施設名
山手西洋館
内 容

先日西洋館に行き、薔薇の飴を購入させて頂いた者ですが、そちらが大変美味しかったものでまた食べたいと思いました。
しかしながら私の住まいは山手からはかなり遠方にあり、再度購入したいと思っていてもなかなかそちらに行く時間がありません。
もし叶うので有れば、西洋館の系列で販売されている商品を通販で売るということは可能でしょうか?
ご検討どうぞよろしくお願い致します。

対 応
山手西洋館にご来館いただき誠にありがとうございました。また、ドロップを気に入っていただきとても嬉しく思います。
ご購入につきまして、山手西洋館7館以外での販売はしておりませんが、着払いでお送りすることができます。詳細は物販担当館の山手234番館へお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

遊び場の砂場について

受付日
2020/01/31
回答日
2020/02/05
施設名
横浜市児童遊園地
内 容

いつも園内が清潔で、植物も季節折々で丁寧に管理されていて気持ちよく過ごしています。ありがとうございます。
子どもと過ごす利用者が多いプレイエリアに砂場がありますが、どれくらいの間隔で砂足しされているか、また次はいつ頃になる予定でしょうか?
昨年の大雨などで砂がかなり減った様子で、少し掘ると近くの木の根が出てくるようになってしまい、最近行くたびに気になっています。

対 応
いつも横浜市児童遊園地をご利用いただきありがとうございます。
この度は、遊具広場の砂場の管理について、ご心配をおかけして申し訳ありません。
お客様からのお問合せの砂の補充につきましては、砂の深さが30センチ以下にならないよう定期的に確認し、補充を行っています。次回の砂の補充は2月中に行う予定です。
引き続き、横浜市児童遊園地をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

ケープハイラックスについて

受付日
2020/01/27
回答日
2020/02/04
施設名
ズーラシア
内 容

アフリカのサバンナエリアがオープンしてから、ケープハイラックスの虜になっている者です。
現行ショップに出ているぬいぐるみや缶バッジ、手ぬぐいなども含めて全て持っています。
今後も沢山のグッズが増えることを期待しております。

また、展示場についてですが、彼らも慣れてきて人に対して恐れがなくなってきているのかネット間際にいるのをよく見かけます。その際に心無い来園者が周りに生えている草を渡そうとしたり食べさせようとしたりしている場面に遭遇することも多くなってきました。
個体の体調管理もあるかと思いますので柵や看板などで対策して貰いたいなと感じます。

対 応
この度はよこはま動物園へご提案いただき、誠にありがとうございます。
ショップの商品につきましては、今後もお客様に喜んでいただける商品開発をすすめてまいります。
また、展示場の注意看板につきましてお客様のご意見を参考に、設置を検討してまいります。
今後ともよこはま動物園をどうぞよろしくお願いいたします。

駐車場について

受付日
2020/01/27
回答日
2020/02/04
施設名
三ツ沢公園
内 容

以前よりテニスコート使用のため、駐車場を利用しています。
しかし最近は市民病院建設業者の車が多くなり、簡単に停められなくなってきております。
公園駐車場は公園利用者が利用できるのが本来の姿かと思います。
どうか工事が終わるまでの間だけでも臨時駐車場の場所を工事業者用に開放してもらえませんか?

対 応
三ツ沢公園テニスコートをご利用いただきありがとうございます。
このたびは、業者車両の駐車により駐車場が混雑し、ご不便をおかけしておりますことについて、お詫び申し上げます。
市民病院建設関連車両の駐車に関しては、市民病院担当部署に申し入れを行っております。引き続き、巡視の際などに駐車場の混雑状況を注視し、市民病院担当部署と協議してまいります。
なお、テニスコートに近い第三駐車場は、イベント開催日等を除いて混雑が軽減されている状況となっておりますので、建設関連車両用として臨時駐車場の開場は考えておりません。
ご理解・ご協力くださいますよう、お願いいたします。

動物のいない展示場について

受付日
2020/01/14
回答日
2020/01/20
施設名
金沢動物園
内 容

金沢動物園は、旧ウォンバット舎や旧ヘラジカ舎、旧ガウル舎など、動物のいない展示場が多いと思います。
また、オカピの展示場が二展示場分になっているので、オカピ舎を二つに分けて一つにオカピ、一つにソマリノロバを再飼育すれば良いと思います。

対 応
金沢動物園にご意見をいただきありがとうございます。
現在、動物のいない展示場につきまして、新たな動物の導入について、動物園設置者である横浜市と協議を進めておりますので、お時間をいただければと存じます。
なお、オカピにつきましては、必要な展示場の広さが国際的な飼育ルールで定められており、それに基づいた広い展示場での飼育を行っております。
また、旧ヘラジカ舎につきましては、野生の昆虫類やメダカの育成・飼育スペースとしており、新たにその旨のご案内を掲示いたしました。
今後も展示の充実に努めてまいりますので、またのご来園を心よりお待ち申し上げております。

横浜市の動物園の今後のあり方について

受付日
2020/01/14
回答日
2020/01/20
施設名
ズーラシア
内 容

横浜市の3動物園で動物の種類を分散したほうが良いと思います。
飼育員の経験になるからです。色々な動物を飼育することで飼育員の経験値が上がると思います。
また、3園とも休憩広場を保護動物の展示場にしたほうがいいと思います。
都会は車にひかれて怪我をする動物も多いと思いますし、動物園の役割を来園者にわかっていただきたいからです。

対 応
この度はよこはま動物園ズーラシアへご提案をいただきありがとうございます。
展示動物種の選定については、動物園設置者である横浜市が行っていますので、いただいたご意見を横浜市へお伝えします。
今後とも、よこはま動物園ズーラシアをどうぞよろしくお願いいたします。