公益財団法人 横浜市緑の協会公式サイト

お客様の声の公表

感染症予防対策の無理強いについて

受付日
2020/06/17
回答日
2020/06/25
施設名
金沢動物園
内 容

先日金沢動物園に行かせていただきました。
大変な時期ですが、検温等感染症予防対策をとったうえで開園していただき、感謝しております。
小さい子どもがいますので、親子共に息抜きになりました。

動物園に向かう際にコアラバスを利用させていただいたのですが、係員の方、運転手の方にマスクをしてないことで非常に嫌な顔をされ気分を害しました。
体質的に気温が高い中マスクをしてると気分が悪くなってしまうため、屋外はマスクを外しています。
バスの中だけでも付けるべきだったとも思いますが、バスの中も換気のため窓が開いており暑かったため、マスクを付けることが困難だと思い付けませんでした。
マスクを付けていないなら乗らないでくれと言葉にはしていないものの、そう感じとれる雰囲気があり、「え、マスク持ってないの?」と言われてしまいました。
小さい子どもがいますので、感染症予防対策はきちんとしていますし出来ることは全てしています。ですが、体質的にマスクを付けられない人も一定数いることを理解していただけたらと思います。

これからの時期熱中症も心配で意図的にマスクをしない人も増えると思いますし、私のように暑い中マスクをすると気分が悪くなる人もいると思います。
感染症予防対策としてマスクをしてほしい経営側の気持ちも分かりますが、マスクをしてないから絶対悪とされるのは不本意でしたので、今後言葉遣いや対応を検討していただきたく、意見として送らせていただきました。

対 応
金沢動物園にご意見をいただきありがとうございます。
また、感染症対策にご意見を賜り、重ねてお礼申し上げます。

コアラバスでの係員の対応でご不快な思いをおかけし、大変申し訳ございませんでした。
熱中症等の心配な時期に差し掛かっていることもあり、マスクの着用については、周囲の状況やお客様個々の体調に合わせ、可能な範囲での着用にご協力をお願いしているところです。この点につきまして、スタッフの認識不足がございましたので、改めてスタッフへ周知徹底いたしました。

今後とも、安全で快適にお過ごしいただけるよう、運営に努めてまいります。

意見(ゾウのヨーコの常同行動について)

受付日
2020/06/11
回答日
2020/06/22
施設名
金沢動物園
内 容

ゾウのヨーコに常同行動が見られました。
動物園水族館の動物たちには異常行動が多いです。
本来の生息地とはまるで違う環境に置かれ、人目にさらされ自然界にはない様々な音を聞かされ、精神的に参ってしまうのでしょう。人間は残酷です。
貴重な野生動物を狭い空間に囲って眺めるのはもう止めにしましょう。

対 応
金沢動物園にご意見をいただきありがとうございます。
動物園は、動物たちから「いのち」の大切さを学び、生物多様性保全に貢献する目的で設置した施設であるため、いただいたご意見は設置者である横浜市にもお伝えいたします。
金沢動物園のゾウの飼育にあたっては、現在の環境の中で動物福祉の向上につながる取り組みを日々試みており、これからも改善に努めてまいります。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

公園の人件費等について

受付日
2020/06/10
回答日
2020/06/12
施設名
山下公園他
内 容

山下公園に自転車で遊びに行くと、「自転車は下りてください」と注意されます。
警備員が3名も接近して入口に立ち、自転車で入る人に注意していましたが、1名で十分です。そもそも、自由な公園でマラソンをしている人もいるのに、なぜ自転車はいけないのでしょうか。
警備員の方は、1時間以上ローズガーデンを見ながら話をしていました。
仕事中に話はしないでほしいし、そもそも警備員は必要ありません。人件費を抑えてください。

対 応
いつも山下公園をご利用いただきありがとうございます。
当協会は山下公園の駐車場のみを管理運営しております。公園の管理主体である横浜市に確認したところ、次のとおり回答がありました。

現在、山下公園内における自転車の乗り入れは、安全面の観点などから制限行為とさせていただいております。このため、園内は自転車を押して歩いていただくようお願いしています。山下公園は入り口が多く、特に大きな入り口3箇所と巡回を行う警備員を配置しています。警備員を配置していない公園入り口には、自転車を押して歩いていただくようお願いする看板も設置しています。警備員については自転車の注意だけでなく、公園内でのその他禁止行為や制限行為を注意するために配置していますので、御理解ください。

よろしくお願いいたします。

意見(ツキノワグマの常同行動について)

受付日
2020/06/09
回答日
2020/06/22
施設名
野毛山動物園
内 容

ツキノワグマの常同行動が酷いです。観客はなぜクマがこのような仕草を繰り返すのか理解していないので、クマの苦しみを知らずに笑ったりからかったりしています。
常同行動はクマの精神異常の表れだと説明書きしてほしいくらいです。
狭い空間・隠れ場所もない、自然の樹木や草や土もないので、極度のストレスを感じているのだと思います。クマの習性を考慮して環境の改善をお願いします。
動物には、人との関わりを好む動物とそうでない動物がいます。野生動物は野生のまま一生を過ごせるように、彼等の棲みかである自然を破壊しないことが、人間のすべき唯一の事だと思います。

対 応
野毛山動物園へご意見をいただきありがとうございます。
動物園は、動物たちから「いのち」の大切さを学び、生物多様性保全に貢献する目的で設置した施設であるため、いただいたご意見は設置者である横浜市にもお伝えいたします。
野毛山動物園のツキノワグマの飼育にあたっては、現在の環境の中で動物福祉の向上につながる取り組みを日々試みており、これからも改善に努めてまいります。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

施設に意見

受付日
2020/06/08
回答日
2020/06/22
施設名
ズーラシア
内 容

動物園水族館は子供が大好きな場所ですが、「人間が動物を利用するのは当たり前」というような感覚を、子供たちに植え付けさせてはならないと思います。動物には自分たちと同じようにいろんな感情や感覚がある事を教え、人間の好き勝手に利用するものではなく、共に生きる仲間として、みだりに殺したり傷付けたり拘束してはならない事を学ばせなくてはならないと思います。

動物園水族館は、子供の頃何度か行った事があります。大人になってからも行きました。珍しい動物に驚いたり可愛いと思ったりしましたが、その当時は動物たちがどんな思いでそこに居るか考えませんでした。狭いところに入れられて可哀想な気もするけど、天敵に狙われることはなく食べ物も不自由ないのでこれはこれで良いのかと自分を納得させていたように思います。
しかし、インターネットの普及で何でも情報を得ることが出来るようになってから認識が変わりました。動物園水族館という施設が動物たちにとってどれ程残酷で辛いものであるか気付かされました。
本来の生息地とはまるで違う狭く不自然な環境に連れてこられ、孤独・退屈・悲しみ・苦痛・ストレスを感じ一生を送らなければならない場所が動物園水族館という名の収容所でした。
動物たちはこういった拘束を望んでいないはずですが、立場が弱いがために人間の娯楽と利益の為に利用されてしまっています。
少しずつ皆がこの事に気付いてきています。海外では動物の為に閉園(館)を決断する国が出てきました。
人間が動物を利用する事に何も疑問を持たなかったこれまでと、今は違ってきています。
貴園が一日も早い閉園に向けて努力される事を期待致します。

ハイイロウーリーモンキーが、金網の向こうの植物に触ろうと必死に隙間から手を入れようとしますが叶いません。樹木や草や土は野生の生き物に不可欠のものかと思いますが、目の前にあっても触ったり食べたり出来なければ非常に残酷です。ボウシテナガザルに不可解なしぐさの繰り返し、メガネグマにも常同行動が見られました。メガネグマはバックヤードに入りたがっていましたが、閉まっていて入れません。自由に出入りできるようにしてあげてください。

対 応
このたびは、よこはま動物園にご意見をいただき、ありがとうございます。
動物園は、動物たちから「いのち」の大切さを学び、生物多様性保全に貢献する目的で設置した施設であるため、いただいたご意見は設置者である横浜市にもお伝えいたします。
よこはま動物園は、飼育する動物の飼育環境への配慮を続けながら動物園としての役割を果たすべく努めております。 ご理解のほど、よろしくお願いします。

駐車場料金について

受付日
2020/06/03
回答日
2020/06/10
施設名
ズーラシア
内 容

近所に住んでる者です。駐車場料金が入園料より高いなんてバカにしてませんか。動物好きだし近所だし何度も利用したいと思っていますが、その度に1000円払うのが嫌になりやめてます。車で来るなと言ってるのでしょうけれどわざわざバスを乗り継いで行こうとまでは考えません。
せめて時間制とかにできないのですか。私は散歩がてらに行くくらいなので、せいぜい滞在時間は2時間~3時間です。

家族連れとか長居する人たちとは別に出来ないのですか。
半額の500円くらいならまだ許せます。駐車場代に1000円払わなければならないなら行きません。

対 応
このたびは、よこはま動物園ズーラシアにご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。
当園の駐車料金につきまして、現在のところ時間制の導入予定はありませんが、お客様からお寄せいただいたご意見は、今後の参考にさせていただきます。
今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。

海の公園の砂浜閉鎖について

受付日
2020/05/28
回答日
2020/06/02
施設名
海の公園
内 容

いつも公園維持管理にご尽力いただきありがとうございます。海の公園への掲示により砂浜閉鎖が6月末まで延長されることを知りました。ウィンドサーフィン等のマリンスポーツも引き続き利用できないとのことです。

緊急事態宣言および外出自粛が出ている状況では、砂浜閉鎖もやむ無しと思っていました。しかしそれらが解除され、マリンスポーツ自体が自粛対象ではないのに、利用ができないということに納得できません。単に「潮干狩り等密になりやすい利用客を規制するには砂浜閉鎖がいちばん手っ取り早いから」という理由で巻き添えになっているとしか考えられません。

私は友人と艇庫利用契約により艇庫を借りていますが、それは単にそこに道具を置くだけではなく、当然海の公園で利用・使用することを前提とした契約のはずです。他の県内海岸の利用が再開される中、「正当な理由なく」一方的に利用を禁止するというのは、とても納得できるものではありません。6月1日からのウィンドサーフィン等マリンスポーツの砂浜・公園水域の利用を強く希望します。

私たちは当初5/6までの利用制限から5/31まで延長され、最もマリンスポーツに適した季節に我慢を強いられて来ました。それを正当な理由なく6月末まで延長され、海水浴場の設置をしないことから8月末まで延長されるのではないかと危惧しております。艇庫を利用している契約者には、公園を利用する権利があります。ご対応の程、よろしくお願いいたします。

対 応
海の公園にご意見をいただきありがとうございます。

先頃、政府により緊急事態宣言が解除されましたが、今後も新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためには引き続き密集・密接の回避が重要となることから、砂浜の閉鎖・潮干狩りの禁止については、施設の設置者である横浜市において6月30日まで継続することを決定しております。
閉鎖期間中、艇庫利用料はいただかないこととさせていただいておりますが、利用制限の影響により艇庫利用の皆様には多大なご不便をおかけしており、お寄せいただいたご意見を横浜市にお伝えしてまいります。
何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

緊急事態宣言解除後のウインドサーフィン禁止について

受付日
2020/05/28
回答日
2020/06/02
施設名
海の公園
内 容

私はウインドサーフィン艇庫を契約しています。
緊急事態宣言が解除されて、県では業態にかかわらず自粛要請を解除しました。しかし、昨日艇庫に行きましたら、6月末までウインドサーフィンを禁止するとの掲示が貼られていました。三密を避ける為に潮干狩りを禁止する意味はわかりますが、艇庫利用者はウインドサーフィンが出来る事を前提に契約しています。不特定多数への対応とは別の次元で、再検討して下さるようお願いします。

対 応
海の公園にご意見をいただきありがとうございます。

先頃、政府により緊急事態宣言が解除されましたが、今後も新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためには引き続き密集・密接の回避が重要となることから、砂浜の閉鎖・潮干狩りの禁止については、施設の設置者である横浜市において6月30日まで継続することを決定しております。
閉鎖期間中、艇庫利用料はいただかないこととさせていただいておりますが、利用制限の影響により艇庫利用の皆様には多大なご不便をおかけしており、お寄せいただいたご意見を横浜市にお伝えしてまいります。
何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

金沢自然公園のシダの谷について

受付日
2020/05/27
回答日
2020/06/04
施設名
金沢動物園
内 容

いつも自然公園を楽しく訪問させていただきありがとうございます。
単なる植栽と全く違い、景色の中に様々な木が生かされていて、作り過ぎず自然に包まれる形の自然公園が本当に好きです。
しかも、いくつかの木に名札がしっかり付けられていて、木の名前を知ることができます。
シダの谷が大好きなだけにとても心配しています。私は、色々な人にその良さを教えて、後からファンになった人も居るくらいなのに、台風のせいで沢山の木が倒れ、切られる運命の木もありそうです。仕方ないですが、どうかあの素晴らしい神秘的な空間を、何とか壊さず、続けていただけますよう心からお願い致します。

対 応
金沢自然公園にご意見をいただきありがとうございます。 シダの谷は昨年の大雨と台風で山の表面の土が水を含んで滑り、大きく育った樹木が根こそぎ滑り落ちる箇所が何か所も発生してしまいました。土砂や倒れた木が園路を塞ぎ通行できなくなっていたため、人が運べる大きさに切り、崩れた斜面の土留をつくりました。
大雨で斜面が崩れるのも木が倒れるのも、自然の力ですが、公園内では、みなさまが安全に散策でき、事故が起こらないように剪定等の事前の対策を行っています。
森は成長し、変化し、新しい景色を見せてくれます。今年は明るくなった林床にニリンソウのお花畑が出現しました。日差しが届かず、土の中で眠っていた植物が日光を浴びて開花したと思われます。サイハイランも数が増えました。
次は皆様にどんな花とお見せできるか考えながら管理しています。

これからも多くの皆様に安心して楽しんでいただけるよう、管理を行ってまいりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。

鹿のメイちゃんについて

受付日
2020/05/26
回答日
2020/06/01
施設名
野毛山動物園
内 容

野毛山動物園の季刊誌「ふぉーしーずん」で、鹿のメイちゃんが亡くなったことを初めて知りました。いつも、かわいいメイちゃんの姿を見るのが楽しみでした。休園中でも、亡くなったことをホームページでもっと早くお知らせいただきたかったです。献花等お贈りしたかったです。せめて、今後ブログで、メイちゃんの亡くなる前のお話や亡くなった当日のお話など、教えていただけたらと思います。

対 応
野毛山動物園へお問合せいただきありがとうございます。
また、ニホンジカの「メイ」を気にかけていただき、誠にありがとうございます。
「メイ」のエピソードは近日中にブログで紹介させていただきますので、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
今後とも野毛山動物園をよろしくお願いいたします。