お客様の声の公表

もう少し

受付日
2017/06/21
回答日
2017/06/30
施設名
ズーラシア
内 容

ご飯タイムなどあったけれど、もう少しふれあいイベントなどあると楽しいのになと思いました。
動物園が大好きでいろいろなところに行っていますが、ここまで見るだけ、聞くだけの園は初めてで少しショックでした。
すごく広くて歩く距離も多いのだから、見るだけ聞くだけではなく、見ている側も餌やりができたり、ふれあいタイムのようなものがあればいいのになあと思いました。

対 応
この度は、よこはま動物園ズーラシアへご来園いただき、また貴重なご意見をお寄せいただきまして、ありがとうございます。 現在は、「バードショー」や「ラクダライド」、ぱかぱか広場での「馬のエサやり体験」、「ひき馬」、「小動物(モルモットやネズミ)とのふれあい」を毎日実施しています。 また、例年冬季の期間限定イベントとして、インドゾウやサル類などにエサをあげられる企画を実施しておりますので、ぜひご参加ください。 またのご来園をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

クロスパティオエリアでの喫煙

受付日
2017/06/19
回答日
2017/06/29
施設名
クロスパティオ
内 容

毎朝、クロスパティオエリア内で、歩きながら喫煙、柱の陰で喫煙する人を数名見かけます。監視カメラに映らない場所を選んで喫煙しているようです。クロスパティオエリアを通りぬける際に、煙の臭いが充満しており、受動喫煙になり兼ねません。喫煙禁止の標識や注意書き等がないので、注意ができません。明確にして頂けると幸いです。

対 応
このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございます。 クロスパティオエリアをご利用の際にご不快な思いをおかけし、申し訳ございませんでした。ご指摘のエリアは、横浜市の管理区域になっておりますので、横浜市にお伝えいたしました。

園内道路の保全状況について

受付日
2017/06/19
回答日
2017/06/22
施設名
ズーラシア
内 容

いつも通り楽しく観覧させて頂きましたが、レッサーパンダ手前のトンネル入口付近の道路が陥没しており、3歳になる次男が穴に躓いて転んでしまい、頭を打ち付けて前額部を負傷してしまいました。流血して直径3cmのコブができてしまい、そのまま帰宅を余儀なくされました。楽しいはずの動物園で事故になってしまい、残念です。
今後、同じように負傷する児童が出ないよう、現場を確認して頂き、補修していただきたいと思います。子供や車イスの方が多く訪れる公共施設の通路中央部にできた窪みを放置することは、通常あり得ないことだと思います。
予算も厳しいとは思いますが、頑張っていただきたいと思います。

対 応
この度は園路の窪みでお子様がお怪我をされたとのこと、大変申し訳ありません。 一日も早くご回復されますよう、お祈り申し上げます。 園路の窪みにつきましては、20日に修繕を行いました。 今後、事故が生じないよう、十分に安全確認を行ってまいります。 今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

委託業者の喫煙について

受付日
2017/06/08
回答日
2017/06/13
施設名
ズーラシア
内 容

造園業者が、「来園者の駐車場」で喫煙していた。

対 応
この度は、よこはま動物園ズーラシアへご来園の際に、ご不快な思いをおかけし申し訳ございませんでした。 事実確認を行い、委託業者には厳重注意し、指定場所以外での喫煙はしない様指導をいたしました。 今後とも、よこはま動物園ズーラシアをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

インドライオンの血統管理と、爬虫類・クマ舎の今後についての提案

受付日
2017/06/05
回答日
2017/06/13
施設名
野毛山動物園
内 容

最初はインドライオンの意見です。インドライオンは日本国内では、全部が親せきになっています。それを改善しない限り、また、ヨーロッパとシンガポールとの間で繁殖計画を練らない限り、飼育下で増やそうとしても近親交配が進み、野生での保全も難しくなると思います。
次はクマの意見です。ツキノワグマのメスのコマチをズーラシア、あるいはインドライオンとの交換でヨーロッパの動物園への譲渡が望ましいかと思います。オスのサンペイについては、国内外のクマの繁殖実績の優れているところに移管して、野毛山での狭いケージ内での飼育を終了するといいでしょう。その代わり、改修してアメリカのシアトル水族館とロサンゼルス動物園などからカナダカワウソを受け入れるといいでしょう。あとグリーンイグアナが繁殖できるスペースがないと聞いたので、出来れば姉妹都市の動物園に譲渡して、後釜にエメラルドツリーボアを入れるといいでしょう。
その他にヒョウモントカゲモドキの水槽をインドホシガメのところに移して、今のところにホルスフィールドリクガメ、バタグールガメの水槽に新たにマレーハコガメを入れるといいでしょう。
よろしくお願いします。

対 応
このたびは野毛山動物園へご来園いただきありがとうございます。 お寄せいただいたご意見について回答させていただきます。 インドライオンにつきましては、現在、野毛山動物園で飼育しているオス「ラージャー」のほか、よこはま動物園ズーラシアでも飼育しております。ズーラシアには、5月31日にシンガポール動物園よりオスのインドライオンが入園し、今後、新たな血統での飼育繁殖を行っていく予定となっております。 また、展示動物につきましては、横浜市が収集計画を策定しております。ご提案を頂いた動物の譲渡や導入の予定は今のところございませんが、ご提案があったことを横浜市との協議の際にお伝えいたします。

U字溝の件

受付日
2017/05/22
回答日
2017/06/02
施設名
金沢動物園
内 容

いつも子供と楽しく遊びに行かせてもらっています。ありがとうございます。
今日、三歳の息子とふれあい広場手前の休憩所の裏にある広場で、遊んでいたのですが、休憩所側のほうに、草に隠れて見えない形でU字溝があり息子が落っこちて体ごと隠れていました。運良く水もなく、怪我もしなかったのですが、自力では起き上がれないくらいハマっていたので、さすがに危ないと思います。蓋をするのは難しいかと思うので、わかるようにして貰えるといいのかなと。よろしくお願いします。

対 応

金沢動物園にご来園いただき、ありがとうございました。
また、この度は大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。お客様よりご意見をいただき、すぐにU字溝に溝蓋を設置いたしました。今後も周辺の除草作業などを行い、同様の事故が発生しないよう、園内の管理に一層注意を払ってまいります。
またのご来園を心よりお待ち申し上げます。

スマトラ虎のボールあそび

受付日
2017/05/22
回答日
2017/05/30
施設名
ズーラシア
内 容

スマトラ虎のボールあそびは虎にとっても楽しそうで、観客も楽しめそうですが、ボールがモートに落下するのは目に見えています。虎が熱中しすぎて、溺死しないようにしてください。寝台の上という虎が落ちる危険なところにこいのぼりをつるす考え方にもあきれています。

対 応

この度は、よこはま動物園ズーラシアへ貴重なご意見をいただきありがとうございます。
スマトラトラの子どもですが、順調に成長しており、運動能力も発達してきています。その運動能力を見極めたうえで、落ちても問題ない台の上に遊具を吊るしております。また、遊泳能力も確認してボールを与えていますのでご安心ください。
今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

海の公園の 利用の件

受付日
2017/05/08
回答日
2017/05/22
施設名
海の公園
内 容

先日、夜、砂浜で娘と遊んでおりましたが、その際、私が投げたボールがそれてジョギングコースに転がっていってしまい、娘が取りに行くと、ジョギング中の男性が拾って持ってきてくれました。それは良かったのですが、格好が白い紐Tバック水着でほとんど裸でした。何故裸なのか聞いてみましたが、理由は教えてくれませんでした。このように裸でジョギングコースを走って良いのですか? あんな格好でいれば苦情を言うのは私だけではないと思うのですが、どうなのでしょうか?

対 応

海の公園をご利用いただきありがとうございます。
海の公園では、水着でのジョギングは禁止しておりませんが、お問合せがあった場合は、極度の露出は控えていただくなど常識の範囲内での恰好をお願いしております。ご不快に思われるような格好でジョギングをされている方がいらっしゃいましたら、お近くのスタッフまたは管理センターにお声掛けくださいますようお願いいたします。なお、夜間等職員が不在の時間帯には、直接警察にご相談くださいますようお願いいたします。
引き続き、安心安全な公園管理に努めてまいります。

交通渋滞について

受付日
2017/05/08
回答日
2017/05/22
施設名
ズーラシア
内 容

トラックの配送の仕事をしています。積込先がズーラシアの近くにあります。関係ないのに渋滞にあいます。車両規制するなり駐車料金を高く取るなり対策をしてほしいです。毎回、延着をして困っています。お願いします。

対 応

この度は、ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
当園では、混雑が予想される日には、ホームページで渋滞情報や公共交通機関ご利用のお願いを掲載しているほか、中原街道沿いに係員を配置して渋滞緩和に努めておりますが、係員の配置や案内の方法について再度見直しを図ります。
また、道路渋滞の抜本的な改善につきましては、動物園の設置者である横浜市へ対策の検討を要望してまいります。

気になったこと

受付日
2017/05/08
回答日
2017/05/18
施設名
ズーラシア
内 容

開園以来行ってみたかったのですが、最近、実現しました。とっても楽しかったです。山を生かした自然の豊かさも、高齢者には嬉しいベンチの多さも、動物への配慮にも優しさを感じました。クロサイのエサやりに遭遇して、飼育員さんのお話も聞けて、知らないこともあったのでサイに対する認識も変わりました。あの飼育員さんのサイに対する愛情の豊かさに、ここの動物たちが愛されていることが感じられました。
ひとつ気になったことが。ウミネコのケージ前で、1羽のウミネコが柵前まできました。茶色の子も。子供がお菓子を食べていたので飛んできたのでしょう。父親が促して、チョコレート菓子をあげていました。そのウミネコは、誰かにもらえたのを切っ掛けに習慣になっているのだと思いました。鳥は賢いですから学習してしまいます。あの柵の前に注意書きを貼っていただけないでしょうか。欲しがっても与えないことが動物愛護になると、子供たちに知ってほしいです。親が与えてしまうのではどうしようもないのですが、注意喚起は無駄ではないような気がします。

対 応

この度はご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。
園内で楽しく過ごされたご様子で嬉しく存じます。
ご指摘いただきましたウミネコの件ですが、お客様の近くへ行き食べ物を食べた個体は、人の手で育てた個体であると推測します。
他の個体に比べて人に対する警戒心が薄い傾向があり、そのような行動をしたものと思われます。
お客様からご意見をいただき、展示場の柵に食べものを与えないよう注意喚起の看板を掲示いたしました。
今後ともよこはま動物園ズーラシアをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。