公益財団法人 横浜市緑の協会公式サイト

お客様の声の公表

病気と思われるタヌキについて

受付日
2020/02/20
回答日
2020/02/25
施設名
金沢動物園
内 容

貴園のHPで自然の病気の動物についての記載を読み、質問させていただきます。

家の防犯カメラを確認したところ、タヌキが夜間に来ていることがわかりました。
下半身が膨れ、上半身がかなり細いように見えます。
これは疥癬病で上半身の毛が抜けているのではないかと思っています。
元気なツガイの2頭と、疥癬病と思われる単独の1頭が時間を変えて来ているようですが、別の群だとすると、病気が移ることも心配です。
薬の投与などで治ればとも思いますが、野生生物は自然に任せ、人の手を加えないのが良いのでしょうか。
このタヌキには触れたことはありませんので、
捕獲できるかどうかは分かりません。
自然の中で自力で生きていけるよう、陰から助けたいと思う気持ちから、
質問させていただきました。
アドバイスをお願いいたします。

対 応
金沢動物園の取り組みにご理解をいただき、ありがとうございます。
該当のタヌキは、疥癬病と推測されます。ゲージや頑丈な段ボールに入れてお持込みいただければ、園内の動物病院で野生に戻せるよう治療を行いますが、野生のタヌキは噛みつくことがあり、無理な捕獲はお勧めできません。
お電話にて傷病鳥獣担当がご質問にお答えすることもできますので、不安が残るようでしたらお電話ください。どうぞよろしくお願いいたします。

薔薇の飴の通販について

受付日
2020/02/07
回答日
2020/02/13
施設名
山手西洋館
内 容

先日西洋館に行き、薔薇の飴を購入させて頂いた者ですが、そちらが大変美味しかったものでまた食べたいと思いました。
しかしながら私の住まいは山手からはかなり遠方にあり、再度購入したいと思っていてもなかなかそちらに行く時間がありません。
もし叶うので有れば、西洋館の系列で販売されている商品を通販で売るということは可能でしょうか?
ご検討どうぞよろしくお願い致します。

対 応
山手西洋館にご来館いただき誠にありがとうございました。また、ドロップを気に入っていただきとても嬉しく思います。
ご購入につきまして、山手西洋館7館以外での販売はしておりませんが、着払いでお送りすることができます。詳細は物販担当館の山手234番館へお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

遊び場の砂場について

受付日
2020/01/31
回答日
2020/02/05
施設名
横浜市児童遊園地
内 容

いつも園内が清潔で、植物も季節折々で丁寧に管理されていて気持ちよく過ごしています。ありがとうございます。
子どもと過ごす利用者が多いプレイエリアに砂場がありますが、どれくらいの間隔で砂足しされているか、また次はいつ頃になる予定でしょうか?
昨年の大雨などで砂がかなり減った様子で、少し掘ると近くの木の根が出てくるようになってしまい、最近行くたびに気になっています。

対 応
いつも横浜市児童遊園地をご利用いただきありがとうございます。
この度は、遊具広場の砂場の管理について、ご心配をおかけして申し訳ありません。
お客様からのお問合せの砂の補充につきましては、砂の深さが30センチ以下にならないよう定期的に確認し、補充を行っています。次回の砂の補充は2月中に行う予定です。
引き続き、横浜市児童遊園地をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

ケープハイラックスについて

受付日
2020/01/27
回答日
2020/02/04
施設名
ズーラシア
内 容

アフリカのサバンナエリアがオープンしてから、ケープハイラックスの虜になっている者です。
現行ショップに出ているぬいぐるみや缶バッジ、手ぬぐいなども含めて全て持っています。
今後も沢山のグッズが増えることを期待しております。

また、展示場についてですが、彼らも慣れてきて人に対して恐れがなくなってきているのかネット間際にいるのをよく見かけます。その際に心無い来園者が周りに生えている草を渡そうとしたり食べさせようとしたりしている場面に遭遇することも多くなってきました。
個体の体調管理もあるかと思いますので柵や看板などで対策して貰いたいなと感じます。

対 応
この度はよこはま動物園へご提案いただき、誠にありがとうございます。
ショップの商品につきましては、今後もお客様に喜んでいただける商品開発をすすめてまいります。
また、展示場の注意看板につきましてお客様のご意見を参考に、設置を検討してまいります。
今後ともよこはま動物園をどうぞよろしくお願いいたします。

駐車場について

受付日
2020/01/27
回答日
2020/02/04
施設名
三ツ沢公園
内 容

以前よりテニスコート使用のため、駐車場を利用しています。
しかし最近は市民病院建設業者の車が多くなり、簡単に停められなくなってきております。
公園駐車場は公園利用者が利用できるのが本来の姿かと思います。
どうか工事が終わるまでの間だけでも臨時駐車場の場所を工事業者用に開放してもらえませんか?

対 応
三ツ沢公園テニスコートをご利用いただきありがとうございます。
このたびは、業者車両の駐車により駐車場が混雑し、ご不便をおかけしておりますことについて、お詫び申し上げます。
市民病院建設関連車両の駐車に関しては、市民病院担当部署に申し入れを行っております。引き続き、巡視の際などに駐車場の混雑状況を注視し、市民病院担当部署と協議してまいります。
なお、テニスコートに近い第三駐車場は、イベント開催日等を除いて混雑が軽減されている状況となっておりますので、建設関連車両用として臨時駐車場の開場は考えておりません。
ご理解・ご協力くださいますよう、お願いいたします。

動物のいない展示場について

受付日
2020/01/14
回答日
2020/01/20
施設名
金沢動物園
内 容

金沢動物園は、旧ウォンバット舎や旧ヘラジカ舎、旧ガウル舎など、動物のいない展示場が多いと思います。
また、オカピの展示場が二展示場分になっているので、オカピ舎を二つに分けて一つにオカピ、一つにソマリノロバを再飼育すれば良いと思います。

対 応
金沢動物園にご意見をいただきありがとうございます。
現在、動物のいない展示場につきまして、新たな動物の導入について、動物園設置者である横浜市と協議を進めておりますので、お時間をいただければと存じます。
なお、オカピにつきましては、必要な展示場の広さが国際的な飼育ルールで定められており、それに基づいた広い展示場での飼育を行っております。
また、旧ヘラジカ舎につきましては、野生の昆虫類やメダカの育成・飼育スペースとしており、新たにその旨のご案内を掲示いたしました。
今後も展示の充実に努めてまいりますので、またのご来園を心よりお待ち申し上げております。

横浜市の動物園の今後のあり方について

受付日
2020/01/14
回答日
2020/01/20
施設名
ズーラシア
内 容

横浜市の3動物園で動物の種類を分散したほうが良いと思います。
飼育員の経験になるからです。色々な動物を飼育することで飼育員の経験値が上がると思います。
また、3園とも休憩広場を保護動物の展示場にしたほうがいいと思います。
都会は車にひかれて怪我をする動物も多いと思いますし、動物園の役割を来園者にわかっていただきたいからです。

対 応
この度はよこはま動物園ズーラシアへご提案をいただきありがとうございます。
展示動物種の選定については、動物園設置者である横浜市が行っていますので、いただいたご意見を横浜市へお伝えします。
今後とも、よこはま動物園ズーラシアをどうぞよろしくお願いいたします。

係員の対応について

受付日
2020/01/06
回答日
2020/01/10
施設名
ズーラシア
内 容

ラクダライドに乗る際、係員の指示が曖昧で待ち合い室から全員が移動。
その後、待ち合い室に戻されましたが、その際の案内も曖昧で待ち順がバラバラになってしまいました。
結局、その時の順番で乗ることになり、最初に並んだ順番と変わってしまいました。

案内が徹底できないなら、受付順に番号をふるなど、もう少しやりようがあると思います。

対 応
このたびは、ご来園の際にご不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
ラクダライドでは通常1組ずつご案内するところ、当日は係員のご案内とご説明が不十分だったため、混乱を招いてしまいました。
今後、このようなことがないよう、お客様への正確なご案内と丁寧なご説明を徹底し、細心の注意を払って対応してまいります。
今後とも、よこはま動物園へのご愛顧をお願いいたします。

こめ展について

受付日
2020/01/06
回答日
2020/01/08
施設名
こども植物園
内 容

こども植物園の近くに住む者です。
先日「こめ展」を拝見させていただきました。
ここで行なわれている手作り感あふれる展示は、いつも暖かく感心させられます。

対 応
いつも横浜市こども植物園をご利用いただきありがとうございます。
この度は、「こめ展」へのご来館及び、心温まるご意見をいただきお礼申し上げます。
今後も職員一同、各種催し等の充実に励んでまいります。またのご来園を心よりお待ちしております。

なかよし広場での着席について

受付日
2019/11/25
回答日
2019/11/28
施設名
野毛山動物園
内 容

先日、雨の中、なかよし広場で動物ふれあい体験中の小学6年生の子ども2人の後ろに、荷物を膝に置き大人2人で椅子に座っていたところ、女性飼育員の方から「混み合ってきたので、席をふれあい体験の方優先にして下さい」と言われ、慌てて荷物を持ち立ち上がり移動しました。
ところが、その日は朝から雨で、なかよし広場は私達4人を含めて常に4〜15人程度。少し経っても混み合っている状態にならなかった為、「混んで無いですよね?」とその方に伝えたところ、目を合わせる事なく、「混み合って〜」と同じ台詞を繰り返されました。手荷物もあったので、「じゃあ、広場の外の屋根付きの椅子に座っているね」と子どもに伝えたところ、「お子さんから離れないで下さい。」と、また同じ飼育員の方から言われました。確かに子どもだけ置いていくのも問題だと思い、結局立ったまま子どもを見守りました。

私どもの子どもは、野毛山動物園のなかよし広場が大好きで、年に2回程片道2時間かけて訪れ、楽しい一日を過ごさせていただいています。中学生になると来られる機会も減ると思い、小学校最後の思い出に訪れた記念すべき一日でしたが、とても残念な記憶になりました。

なかよし広場は、飼育員さんとお客さんもなかよくし、みんなの笑顔が記憶に残る広場であると良いですね。

対 応
この度は野毛山動物園にご来園いただき、誠にありがとうございます。
また、遠くから足をお運びいただいたにもかかわらず、当園スタッフの対応でご不快な思いをお掛けし、大変申し訳ございませんでした。
当園のなかよし広場では、座るスペースに限りがあるため、混雑時にはふれあい体験をされるお客様が優先的に座れるようお願いをしております。
当日は、雨風の影響で座れる場所がさらに限られていたため、ご利用状況に合わせましてご移動をお願いいたしましたが、その際に的確なご説明ができなかったことを深くお詫び申し上げます。
お客様からのご意見を教訓とさせていただき、接客のあり方を見直し、スタッフの教育を徹底してまいります。
お客様皆様が笑顔になれるなかよし広場を目指し努力いたしますので、今後とも野毛山動物園をご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。