お客様の声の公表

要望

受付日
2016/12/26
回答日
2017/01/06
施設名
金沢動物園
内 容

9月に来園させていただいた際にイベントで、赤ちゃんカンガルーの命名権が当たりまして、名前を付けさせていただきました。
先日、久々に来園させていただきましたが、素人目に区別は付かず、暫くの間、飼育舎前に居ましたが、飼育員の方も見当たらず後にしました。カンガルー担当の飼育員の方じゃないと、見分けるのは困難だと伺っておりましたので、理解はしています。
タグや名札を付けて欲しいという訳ではありませんが、飼育されているカンガルーの写真と名前、もしくは名前だけでも結構ですので、飼育舎の柵などに張り出していただけると、嬉しく思います。
ご検討の程、よろしくお願い致します。

対 応

金沢動物園にご来園いただきありがとうございます。また、この度はオオカンガルーの赤ちゃんに名前をつけていただき、改めてお礼申し上げます。
オオカンガルーは現在、約70頭を飼育しており、年齢等を考慮していくつかの群れを構成し、日毎に交代で展示しております。また、群れの構成は、赤ちゃんの誕生や個体間の関係等によって随時変わるため、ご要望にお応えできず誠に申し訳ございませんが、展示個体の名前の掲示はしておりません。
飼育個体の詳しい情報は、当園ホームページのブログ「OH!カンガルー」で、こまめに発信するよう努めてまいります。
今後とも金沢動物園をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

エリスマン邸にあるカフェでのこと

受付日
2016/12/20
回答日
2016/12/28
施設名
西洋館
内 容

子供を連れてカフェを利用したら、大声でスタッフに「子供が来てるんだけど」と、嫌な顔をされながら周りに聞こえるように言われた。謝罪してほしいです。

対 応

エリスマン邸「しょうゆ・きゃふぇ」をご利用の際にご不快な思いをおかけし、大変申し訳ございませんでした。                       
「しょうゆ・きゃふぇ」では、小さなお子様がご来店された場合、お子様用の椅子を用意するために入口のスタッフが他のスタッフへ「お子様の来館」を伝えるようにしておりますが、このたびはスタッフが気遣いを欠く接遇をしてしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。今後は、言葉遣いに配慮し、心地良い空間をご提供できるよう、カフェのシェフをはじめスタッフ全員に改めて指導いたしました。「しょうゆ・きゃふぇ」を皆さまに気持ち良くご利用いただけるよう努めてまいります。
       

こぼれ話の過去の投稿について

受付日
2016/12/15
回答日
2016/12/22
施設名
金沢動物園
内 容

以前にも要望をお送りしたのですが、その後思いついたことがあるので再度お送りします。
金沢動物園のブログ「こぼれ話」について2014年4月以前の投稿が、ホームページ全体の改修により見れなくなってしまったので、気に入った投稿があったのですが、保存をしておらず読み返すことが出来なくなってしまいました。
再度掲載することはホームページの容量の問題で難しいと伺いましたがもしソースが残っているのなら、PDF等で配布していただけませんでしょうか。PDFなら容量も少なくて済むかと思います。
(作業量が多すぎるのであればウォンバットのヒロキ君の投稿だけでもまとめていただけるとたいへん嬉しいです)
細かな面倒な作業かもしれませんが、おもしろい記事があったり、お気に入りの動物の本当の「こぼれ話」を知ることが出来てとても気に入っていました。どうぞよろしくお願いします。

対 応

金沢動物園にご意見をいただきありがとうございます。
当協会では、ホームページのリニューアルを行った際に、サーバーの容量を確保し新しい情報を発信していくため、2014年4月以降のブログ記事からの掲載とさせていただきました。そのためPDF等でのブログ記事の配布については、大変申し訳ございませんが、ご要望にお応えすることができません。
今後、イベント等において過去に飼育した動物たちを振り返る企画を検討する機会がございましたら、ウォンバットのヒロキについても触れたいと存じます。
引き続き金沢動物園をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

募金活動について

受付日
2016/12/12
回答日
2016/12/20
施設名
ズーラシア
内 容

本日、神奈川県江ノ島で犬の散歩をしていたところ、動物を救う会と名のる女性から募金をお願いしますと声をかけられました。
首から募金箱を下げている女性は、世界の動物を救う為の募金ですと言っておりました。募金箱にはズーラシアとロゴがのっている動物の写真が貼ってありました。ズーラシアの動物も関係しているとおっしゃっていました。このような活動を行なっているのでしょうか。怪しいと思いましたが50円募金しました。お礼に、幸せの羽(白い羽ですが)をいただきました。ネットで検索してもこのような活動をしている様子がない為、問合せさせていただきました。

対 応

この度は、よこはま動物園ズーラシアにお問合せいただき、ありがとうございます。
横浜市緑の協会が管理する動物園(よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園、金沢動物園)では、動物保護の街頭募金活動は行っておりません。なお、お客様からお問合せいただいた内容と同様の情報が複数寄せられておりますが、当協会とは一切関係がございませんので、ご注意ください。
現在、この状況を皆様にお知らせするため、各動物園のホームページに街頭募金活動を行っていない旨の情報を掲載しております。
引き続き、よこはま動物園ズーラシアをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ブログの植物名の誤り

受付日
2016/12/12
回答日
2016/12/22
施設名
上郷・森の家
内 容

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/kamigou/details/post-58.php
上記記事で「キヅタ」とされているのは、テイカカズラです。
なお、テイカカズラは成長しても葉は裂けません。テイカカズラの小さい葉を、キヅタの葉と勘違いされているものと思います。

対 応

上郷・森の家にご連絡をいただき、誠にありがとうございます。
お客様のご指摘をいただき、ブログを確認したところ、テイカカズラの写真を、キヅタとして紹介しておりましたので、掲載内容を訂正しました。
ブログ掲載にあたっては、図鑑等で確認し掲載しておりましたが、確認が不十分であったためにこのような誤りとなってしまいましたことをお詫び申し上げます。
今後とも皆様に愛される施設となるようスタッフ一同より良いサービスに努めてまいります。

動物の管理について

受付日
2016/12/05
回答日
2016/12/12
施設名
野毛山動物園
内 容

初めまして○○と申します。いつも御苦労さまです。
約3・4年前なのですが、野毛山動物園へ遊びに行きました。その時に見た光景が今でも忘れられず、この度ご連絡させていただきました。
時間がたち動物の種類はうろ覚えで申し訳ないのですが、アライグマかフェレットのような動物が怪我をし血まみれになっているのを見かけました。多分同じオリにいるので喧嘩で出来た傷だと思います。生々しく、肉が剥き出ていました。
また、ホッキョクグマだったでしょうか。大型の動物があまりにも小さいオリに入れられており、何度も同じところをぐるぐる回って精神異常の行動が見られました。オリの狭さなどのストレスが原因と思います。
あまりに酷く、その時は悲しかったのですが、当時は報告するということを思いつけませんでした。数年たった今でも心配でなりません。動物のストレスなどさらに考慮して、素晴らしい動物園にしていただくことを心から願っております。いつも懸命に動物のために働かれているのに、不愉快に思われたらすみません。
今のネット社会ですと、動画や写真を上げ避難される動物園も多いので園のためにも、動物、またお客さんのためにも頑張っていただけると幸いです。宜しくお願い致します。

対 応

野毛山動物園にご意見をいただきありがとうございます。
ご来園いただいた際に、動物のケガにつきましてご心配をおかけしました。当時、お客様がご覧になられた動物種はわかりかねますが、当園では飼育している動物にケガ等が見られた場合は速やかに獣医が治療をおこない、完治までの経過観察をおこなっております。
また、ホッキョクグマは平成11年から飼育しておりませんが、ご指摘いただいた大型の動物を含めて、限られた敷地面積の中で飼育している動物のストレス軽減を考え、動物の習性を生かすための遊具を設置したり、エサの内容や与え方に工夫をするなど、日常の飼育管理にはできる限りの配慮をしております。
今後も市民の皆様が身近に動物を感じることができるよう、適切な飼育管理をおこなってまいります。

ツキノワグマの環境

受付日
2016/12/05
回答日
2016/12/12
施設名
野毛山動物園
内 容

いつも楽しく動物園に足を運んでおります。動物たちを育て、日々のお世話をしてくださりありがとうございます。以前から気になっていたことを少し申し上げます。動物園で動物たちの毎日を支えてくださっている皆様のお気持ちや頑張りはよく存じているつもりですので、どうかお気を悪くなさらないようにお願いいたします。
ニホンツキノワグマですが、飼育や展示のスペースが、クマたちの大きさや習性からして小さ過ぎるのではないかと以前から気になっておりました。見る時間帯によっては、ぐるぐる同じところをせわしなく歩き回ったり、体を揺すったり、頭をぐるぐる回したりなどの常同行動というのをとっているのをよく見かけます。
遊ぶものを入れたりなど、ストレス軽減に工夫などご尽力されているのも存じておりますが、それにしても、あのスペースでは狭過ぎると感じます。そしてもっとクマたちが心安らげるような草や木や池などの自然を与えてあげられるような飼育環境に移してあげることはできないのでしょうか。私たちが見て可愛いと癒しをくれるクマたちが、その環境で苦しんでいるのを見てしまうと、帰り道とても辛いのです。
あの環境のまま、一生を過ごすのかと思うと、私たちがクマたちの可愛さを堪能するのと引き換えに、クマたちを苦しめているのではないかと自責の念にかられてしまうのです。
全く自然な完璧な環境にすることはできないとしても、もう少し広いスペースで伸び伸びと生き生きとした時間を過ごせるような場所に移動してやれないものでしょうか?
クマたちが穏やかに暮らせるようになるのであれば、私たちが至近距離で見ることにはこだわりません。近い距離で苦しんでいる姿を見る方が、悲しい気持ちになります。
今すぐでなくても、時間がかかっても良いので、もう少し広い自然な環境に移してあげることはできないでしょうか。
こういう意見があったことを記憶にとどめておいていただければ幸いです。サンペイちゃんとコマチちゃんが生きている間に、苦しみのない毎日を過ごしてもらえたら良いと願っています。どうかよろしくお願いいたします。

対 応

野毛山動物園にご意見をいただきありがとうございます。
当園は、限られた敷地面積ではありますが、お客様が身近に動物を感じることができる動物園として様々な工夫を行っております。ご指摘いただきましたクマ舎につきましては、ツキノワグマが本来の習性を発揮できるよう、立体的な行動を可能にする組木や水浴び用のプールを設置しております。また、展示場の各所にエサを隠して、探餌行動を引き出すための工夫を行っております。
スペースが限られているため、広い場所への移動等は難しいですが、引き続き動物がより良い環境で過ごせるよう細心の注意を払いながら、飼育管理にあたってまいります。

クリスマスイルミネーション

受付日
2016/12/05
回答日
2016/12/09
施設名
西洋館
内 容

昨夜クリスマスイルミネーション目当てに山手西洋館通りを歩きましたが、特にイタリア山は外交官の家は工事中、イタリア山庭園の飾りつけは皆無で、がっかりしました。
インターネットで、2016クリスマスイルミネーションの写真で検索すると、いろいろ写真が掲載されていますが、特にイタリア山は全く違いました。写真が古いのでしょうか?
それとも近々再開するのでしょうか?

対 応

この度は、山手西洋館のイルミネーションをご見学いただきましたのに、ご期待に添えず大変申し訳ございません。
現在、「外交官の家」では、外壁の塗装工事を実施しているため、ご見学の皆様に、ご不便、ご迷惑をおかけしております。イルミネーションは、閉館後に庭園入口を施錠するため、外門の植栽にのみ装飾いたしております。また、「山手イタリア山庭園」では、毎年一日限りのイベント「キャンドルガーデン」を開催しており、園内に約2千個のキャンドルを灯します。今年は12月23日に開催する予定です(荒天時は翌日に開催)。西洋館で実施しております「世界のクリスマス」の情報につきましては、当協会ホームページや山手通信などでご案内しておりましたが、情報が行き届かず、大変申し訳ございませんでした。
お客様からご連絡いただき、山手西洋館のホームページに掲載している写真を最新のものに差し替えいたしました。山手西洋館は、12月25日まで館内でクリスマス装飾を行っております。
イルミネーションと合わせてお楽しみください。

バスケットゴール場について

受付日
2016/12/05
回答日
2016/12/13
施設名
岸根公園
内 容

先週からゴール下に掘られた跡(子供のイタズラによる)があり、バスケができない状態になっています。
対応の方を宜しくお願いします。

対 応

岸根公園をご利用いただきありがとうございます。
ご指摘いただきましたせせらぎ広場のバスケットゴールは、お子様を始め多くの方が利用されております。バスケットゴール下の調査を行いましたところ、利用頻度が高いため砂が削れた状態になったものと思われます。今後は、安全にご利用いただけるよう、状況をみながら砂等を補充してまいります。
今回は貴重なご意見をありがとうございました。

お礼です

受付日
2016/12/01
回答日
2016/12/12
施設名
ズーラシア
内 容

札幌で小学校教諭をやっております ○○と申します。
先日、獣医さんに、子どもたちのお手紙を送らせていただきました。お忙しいので、読んでいただけなくても仕方ないと思いながら勝手に送らせていただいたのに、先日、獣医さんから 本校の方にメールでお返事いただきました。とても うれしくて この喜びをなんとかお伝えしたくこちらに連絡させていただきました。ありがとうございました。
明日、子どもたちにお手紙を見せたいと思います。子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびます。本当にありがとうございました。

対 応

よこはま動物園ズーラシアにご連絡いただきまして、ありがとうございます。
生徒さん達からのお手紙から、教科書に記載されている「どうぶつ園のじゅうい」の文章を読んで、野生動物の事や動物園の事を身近に感じてもらえたことが伝わってきました。また、先生のご指導によって、生徒さん達がより深く理解していることもわかり、職員一同大変嬉しく思っております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
今後とも、よこはま動物園ズーラシアをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。