サイトメニュー ショートカット

本牧市民・臨海公園

文字サイズ

ABOUT Honmoku Shimin・Rinkai Park本牧市民・臨海公園

本牧市民公園は、本牧埠頭関連造成用地の海面埋立てにより整備された総合公園です。 園内には、テニスコート・運動広場のほか、広々とした芝生広場や「とんぼ池」など豊かな自然があり、隣接する三溪園とともに、四季折々の自然観察や散策を楽しむことができます。 また、平成元年に横浜市と上海市の友好都市締結15周年を記念してつくられた中国江南様式の庭園「上海横浜友好園」や、本格的な登り窯を有する「横浜市陶芸センター」があります。


本牧臨海公園は、かつての景勝地であった本牧の姿を残す、林に囲まれた緑豊かな緑豊かな公園です。園内をめぐる遊歩道は、サクラやアジサイなど、四季折々の花に彩られ、散策や眺望を楽しむことができます。 また、園内には、昭和8年に法隆寺夢殿を模して建てられ、現在は郷土資料館となっている「八聖殿」があります。


面積
本牧市民公園:103,336㎡
本牧臨海公園:40,998㎡
所在地
本牧市民公園:中区本牧三之谷59
本牧臨海公園:中区本牧元町386-1
交通

【電車・バス】
JR「根岸」駅から、市営バス54・91・97系統「本牧市民公園前」下車


【自動車】
首都高速湾岸線「三渓園」または「本牧ふ頭」出口から、国道357号線で約5分
※駐車場は、公園北西側(横浜市陶芸センター側)が出入口、北東側(本牧市民プール側)が出口専用となっています。

お問合せ
本牧市民公園管理センター
TEL:045-623-8747
FAX:045-622-5369

EVENTイベント

もっと見る

INFORMATIONお知らせ

もっと見る