公益財団法人 横浜市緑の協会公式サイト 緑化推進

よこはま緑の推進団体

よこはま緑の推進団体とは

よこはま緑の推進団体は、地域で花と緑を育てる市民団体です。現在約800団体あまりが登録し横浜市内で活動しています。

よこはま緑の推進団体に登録すると

よこはま緑の推進団体に登録すると、花苗や園芸用資材などの助成等、市内の緑化活動に対する様々な支援が受けられます。

詳しくは、よこはま緑の推進団体育成事業実施要綱をご覧ください。

よこはま緑の推進団体育成事業実施要綱

また、登録団体はよこはま緑の推進団体連絡協議会、各区連絡会に所属し、市内の様々な緑化活動にご参加いただいています。

お申込み

「よこはま緑の推進団体登録申込書」をお送りしますので、下記担当までお問合せください。
(公財)横浜市緑の協会 緑化推進係 TEL:045-228-9470

登録完了のお知らせ

登録が完了次第、申込者あてに通知します。
申込書が事務局に到着してから「登録完了のお知らせ」を郵送するまで10日程度かかります。

よこはま緑の推進団体連絡協議会の取組紹介

4月 スプリングフェアでの募金活動

action01.jpg

横浜公園や山下公園でよこはま緑の街づくり基金の募金活動をしています。
ご協力いただいた皆様に花苗等をプレゼントしています。

5月 花壇の助成

action03.jpg

10㎡以上の花壇をつくる場合、花壇の面積に応じて3年間助成します。

6月 総会

action02.jpg

毎年6月に連絡協議会総会を開催しています。

10月 研修会の実施

action05.jpg

推進団体の緑化技術を向上させるための研修会として、緑化施設の視察等の研修会を実施しています。

11月 チューリップの球根植え付け

action04.jpg

横浜公園で翌年の春開催のスプリングフェア用のチューリップの球根植え付けを行います。

11月~2月 よこはま花と緑の推進リーダー育成講座の開催と認定

action06.jpg

よこはま緑の推進団体の活動を充実させるため、よこはま緑の推進団体の会員を対象に、11月~2月全6回の「よこはま花と緑の推進リーダー育成講座」を開催しています。育成講座を終了すると、推進リーダーとして認定されます。推進リーダーで構成されるよこはま花と緑の推進リーダー会では種から花苗を育成する事業に取り組んでおり、さらに緑化技術の向上や地域の仲間づくりなどに自主的に取り組んでいます。各区連絡会と連携しながら地域の技術的リーダーとして広域的な活躍を目指しています。

よこはま花と緑の推進リーダー会

認定された推進リーダーがよこはま花と緑の推進リーダー会を設立(平成24年3月)し、緑化に関する知識・技術の向上や、推進リーダー同士の連携を深め、所属団体や区での広域的な活動を目指して、次の事業等に取り組んでいます。

活動内容

  • 花苗育成生産事業
  • パンジー、ビオラなど、秋まきおよび春まき草花を種から育成
  • リーダー研修会の開催
  • 視察研修事業
  • リーダー間交流事業など

要綱・規約集

よこはま緑の推進団体は、下記の要綱等に基づき活動しています。

推進団体連絡協議会規約

技術等講習会支援要領

よこはま緑の推進団体 花かおる街かど花壇設置事業実施要綱

よこはま緑の推進団体 花壇再生支援事業実施要綱

よこはま緑の推進団体 優秀活動表彰要綱

よこはま緑の推進団体 優秀活動表彰審査会要領

よこはま花と緑の推進リーダー育成事業実施要綱

よこはま花と緑の推進リーダー会規約