長浜公園公式サイト

野鳥観察園

野鳥観察園のなかには、汽水池、人工干潟、淡水池があり、その周りに、4か所の観察小屋(観察小屋A~D)が設置されています。この観察小屋からは、池の小魚を食べるアオサギや、藻を食べるカモの仲間たちなど、さまざまな野鳥を観察することができます。野鳥の自然な姿を観察できるように、バードサンクチュアリを設置し、人が立ち入ることのできないようフェンスで仕切っています。

長浜公園_野鳥観察1.jpg



長浜公園_野鳥観察2.jpg

汽水池

バードサンクチュアリの中にあり、海水と淡水が混じり合う池です。海と細い水路でつながっており、東京湾の潮の満ち引きによって水位が変わります。

人工干潟

潮の満ち引きによって水辺になったり、砂浜になったりします。

淡水池

湧き水が流れ込み、淡水池になっています。

野鳥観察ガイド

干潟に集まる鳥たち
汽水池のカモの仲間たち
中州に集まる鳥たち
山野の鳥と水辺の鳥


Let's Enjoy Bird Watching 1 鳥たちは何してる?
Let's Enjoy Bird Watching 2 鳥の季節をたのしもう
Let's Enjoy Bird Watching 3 移動する鳥たち
Let's Enjoy Bird Watching 4 鳥のまわりに何がある?

いきもの図鑑

長浜公園 いきもの図鑑