サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
横浜市イギリス館 端午の節句装飾の写真

更新日:2019.04.27横浜市イギリス館 端午の節句装飾


更新日:2019.04.27

横浜市イギリス館 端午の節句装飾

季節の装飾「イギリス館の端午の節句」

咲く丘で五月を祝う
〜新しい時代の始まりに祝う端午の節句〜

チャールズ皇太子が1992年に立ち上げたブランド
"ハイグローブ High grove"のティーセットでイギリス館のテーブルを飾りました。
「コロネーション・メドウ Coronation Meadows」というシリーズで
エリザベス女王の戴冠60年を記念して作られたものです。
コロネーションとは戴冠式の意味を持ちます。
かつて英国オックスフォード大学に留学された新天皇陛下のご即位ふさわしいものと選ばせていただきました。
チャールズ皇太子の私邸ハイグローブの草原に咲く花々をモチーフにしたデザインが描かれています。
イギリス館の装飾の花は、ハイグローブをイメージいたしました。
ガーデニング好きで知られるチャールズ皇太子は、
ジョージ王子の誕生日に私邸の美しい一角に専用の遊び場をプレゼントし話題になりました。
子どもの成長を願う気持ちは全ての人々にかわりはないと思います。

◆日程
4月27日(土)~5月12日(日)
◆装飾者
ケイ山田ガーデニングスクール 横浜教室
横浜山手ガーデニング倶楽部
いなみ 純子
協力: 佐倉マナーハウス 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
※社会貢献を理念とする「ハイグローブ High grove」の商品の収益金は
、財団"Prince of Wale's Charitable Faundation "に寄付され自然保護の助成に使われています

H31端午(イギリス館) (4).JPG

H31端午(イギリス館) (2).JPG