サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
重陽の節句「ようこそ!新旧混ざる横浜 菊花の宴へ」の写真

更新日:2018.09.09重陽の節句「ようこそ!新旧混ざる横浜 菊花の宴へ」


更新日:2018.09.09

重陽の節句「ようこそ!新旧混ざる横浜 菊花の宴へ」

エリスマン邸で装飾されている装飾です。
旧暦9月9日は、最高の陽数9が重なる「重陽の節句」。
古来「菊の節句」とも呼ばれ、不老長寿や繁栄を願ってきた中国由来の行事です。
九が重なるので『重九』(ちょうきゅう)とも言い字音が「長久」につながります。
港と共にたくさんの外国人を迎えた街横浜。
今宵は、モダニズム漂う館で、菊尽くしのおもてなし。
9×9=81枚の鱗を持つ竜の古伊万里・光り輝くドラゴンの鱗を連想させるプレート、菊文の付いた折敷に菊文青磁の箸置き...和洋中クロスオーバーのテーブルでお楽しみあれ!
花びらを食せば美味、菊花の姿を観賞すれば美麗。益々の長寿長命を願う。
開港と共にたくさんの外国人を迎えた街横浜。
今宵は、モダニズム漂う館で、菊尽くしのおもてなし。

装飾:柏木真知子、松浦 郁子

テーブル.JPG

応接室.JPG

サンルーム.JPG

チェスト.JPG