サイトメニュー ショートカット

山手公園

文字サイズ

施設概要

山手公園のご紹介

明治3(1870)年に、横浜居留外国人の手によってつくられた、国内初の洋式公園です。
日本で初めてテニスがプレーされたテニス発祥の地であり、園内の「テニス発祥記念館」では、テニスの歴史を知ることができます。
また、ヒマラヤスギが日本で初めて植えられ、ここから全国に広まりました。
平成16(2004)年3月に、国の名勝に指定、平成21(2009)年2月には、近代化産業遺産に認定されました。
花見の名所で、サクラの大木が広がり、春には桜色のトンネルを楽しむことができます。

【運動】テニスコート.JPG

基本情報

広さ

27,753㎡

所在地

横浜市中区山手町230

アクセス

交通案内はこちら

問合せ先

山手公園管理センター
TEL・FAX:045-641-1971

主な施設

山手68番館(管理センター)
テニスコート
テニス発祥記念館
駐車場

おすすめスポット

芝生広場

バリアフリー情報

車いす対応トイレ -
ベビーシート -
ベビーチェア -
オストメイト -
障がい者用駐車場
筆談ボード
貸出用車いす -
貸出用ベビーカー -

自動販売機

飲料
アイスクリーム -
軽食 -

利用上のルールとお願い

  • ごみ箱はありません。ごみの持ち帰りにご協力ください。
  • 犬の散歩は必ずリードなどをつけましょう。フンは飼い主が持ち帰りましょう。
  • ロケット花火などの危険な花火はやめましょう。
  • お互いにルールとマナーを守り、気持ち良く利用しましょう。