サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
俣野の富士の写真

更新日:2018.02.28俣野の富士


更新日:2018.02.28

俣野の富士

暦では3月というのに、まだまだ朝夕は寒い日が続きますね。

そこで過ぎ行く冬の景色として今回は俣野の富士をご紹介します。

俣野の台地から望む富士山は左手に箱根の山々、右手に丹沢山塊を

従え、独立峰ならではの優美な姿を誇らしげに見せています。

CIMG5834.jpg

とりわけ1月から2月の朝、ぴーんと張り詰めた冷気のなかに

そびえる富士は神々しいばかりの光を放って見えます。

CIMG5684.jpg

下の写真は2月に撮影した1枚です。

1月の大雪のなごりで冠雪部分がまだ大きく海側(南側)に

広がっています。

CIMG5835.jpg

そして朝とはまったく別の顔を見せるのが夕刻の富士。

陽が西に傾き、やがて闇に包まれるまでのつかの間、茜色の空に

そこだけ鋏で切り取ったような漆黒の富士が現れるのですが、

このところの曇り空でシャッターチャンスが訪れません。

残念!!季節を変えてまた別の機会にご紹介いたします。

20180213_082322.jpg

それにしても、俣野の富士は手を伸ばせば届きそうですね。