サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
雨の公園の写真

更新日:2018.09.15雨の公園


更新日:2018.09.15

雨の公園

ついこの間まで、暑い―暑い―と呪文のように繰り返していましたが、
季節はめぐり、あっという間に秋の気配です。
そして、今日は雨。
雨の日の少し幻想的な雰囲気の公園をご紹介します。

IMG_6169.jpg
だーれもいない梅林で、あざやかなヒガンバナが目に飛び込んできました。
あちこちで咲いています。
数年前までもう少したくさん咲いていたそうですが、
心無い人がいるようです・・・。
残念ですね。


IMG_6172.jpg
梅林の近くでヨメナかな?少しだけ咲いていました。
みなさんの公園なので、あたたかく見守ってくださいませ。


IMG_6201.jpg
雨の公園は、ひっそりしていて、
なかなか悪くない雰囲気です。



雑木林を歩いていたら、
泡々を発見しました。
IMG_6184.jpg

IMG_6185.jpg
みなさん、みたことありますか?
これは大きなコナラの木です。
ほかにもクスノキやサワラの根元に泡々がありました。

雑木林に降った雨は、
葉や枝を伝って幹を流れます。
これを樹幹流(じゅかんりゅう)といいます。
この樹幹流が地面にたどり着くまでの間に、
植物が分泌するいろいろな成分が溶け込みます。
その中に泡立ちやすい物質があると、
この現象がおこるようです。

雨のよく降るときに、
観察してみてください。


帰り道、雨が降ると咲く花をみつけました。
通称レインリリー。
ステキな名前ですね。
IMG_6206.jpg
学名は、ハブランサス・アンダーソニー。
どこかから種がとんできたようです。
もともと日本の植物ではないので、
あまり広がると困るのですが、
小さな花は、かわいらしいですね。
花は1日でしおれてしまうそうです。


次の雨の日に、さがしてみてください!!