よこはま動物園ズーラシア公式サイト

慌ただしい日々-②の写真

更新日:2016.03.18慌ただしい日々-②

更新日:2016.03.18

慌ただしい日々-②

返す刀で15日には、「カリ」というメスが、名古屋から来園しました。

カリはカナダのトロント動物園生まれで、今年10歳になる、デルと同い年の個体です。



まずは、ダマイを運んだ空の輸送箱を降ろします。




その後、カリが入っている輸送箱を、ハンドリフトに降ろします。



そして、寝室の横に輸送箱を設置・固定します。




箱の蓋を開けると、慎重にカリが出てきて収容する寝室まで進みました。


東山のカリファンの方々から、お花やメッセージボードを頂きました(=^・^=)

折角なので、カリの前に持って行き、記念写真を!



そして、カリを迎えるにあたり、ズーラシアのトラファンの方からは、見事なステンドグラスが!(^^)!


折角なので、獣舎の出入り口に貼らせて頂きました(^○^)



夕方与えた餌。
カリは慎重に食べ始め、完食していました!




まだまだ落ち着きませんが、
カリは無事入園していますのでご安心くださいね!!

飼育展示係
石和田 研二