よこはま動物園ズーラシア公式サイト

はじめまして。『ハクナ』です!!!の写真

更新日:2015.12.09はじめまして。『ハクナ』です!!!

更新日:2015.12.09

はじめまして。『ハクナ』です!!!

11月27日 午前10時ころ、
キリン舎の屋上から何やら巨大なものが生えています。



近くに行ってみると…


それはクレーン車のアームでした。

11月11日、フロリダの「ライオン カントリー サファリ」生まれの
オスのキリン『ハクナ』がジャンボ輸送機に乗ってやって来ました。



通関後、輸送箱ごとトラックに乗せられ、横浜の動物検疫所に到着。
2週間あまりの検疫を経て、ようやくズーラシアにやってきたのです。



テキサスの動物園から、エマとカルメンがやってきてほぼ1年。
待望のオスキリンの来園です。



慎重に吊り上げられ、ゆっくりキリン舎の寝室の扉前に据え付けられます。



重たい輸送箱の扉をはずしし終え、いよいよキリン舎寝室へ…



と思いきや、辺りを見回すだけで
いっこうに出てくる気配がありません。


この日は開園日。
いつまでも大型重機が居座っていては、
サバンナ草原に出ているエマとカルメンが部屋に帰ることができません。

なんと頑固なハクナ君。
とうとうこの日は夜の10時になっても箱から出る気配がなく、皆へとへと。
寝室に入れることを断念しました。



さて翌朝。
ドキドキしながらキリン舎に行ってみると…



よかった!!
寝室にいました。でも近づくと輸送箱に逆戻り。
出たり入ったりを2時間くらいした挙句、やっと扉を閉めることができました。



餌は全部食べていたのでほっとしました。



人の心配・苦労をよそに、ハクナはケロっとしています。
でも、昨日の騒ぎで落ち着かないのか
行くとすぐに逃げてしまいます。



扉の向こうに見えるのは、12月1日に2歳となったカルメン。
ハクナは昨年の12月30日生まれで、やっと11か月。
もう1頭のエマは3歳と、まだまだ3頭とも若いので、
これから何が起こるのか、心配の種は尽きません。

でも心配ばかりしても前にすすみません。
ハクナマタタ、♪心配ないさ~の精神で、焦らずこの子たちと付き合っていきます。
(やせヒゲ眼鏡 田島)