講演会 参加申込み受付の写真

更新日:2017.12.22講演会 参加申込み受付


更新日:2017.12.22

講演会 参加申込み受付

開催日
2/24(土) 
時間
10:00~12:00  (受付9:30~)
場所
よこはま動物園 ズーラシア内 ころこロッジ

(公財)横浜市緑の協会では、2008年から2017年3月までの9年間に渡ってJICA草の根事業として「ウガンダ野生生物保全事業」を実施してきました。これまで取り組んできた課題や成果についてお話する講演会」と「大人のための動物園カフェ」を開催し、よこはまの動物園の国際的な取組をご紹介します。

【講演会】アフリカと横浜の身近な野生動物救護の現場から ~もしもゾウを拾ったら~

日時 平成30年2月24日(土)10:00~12:00 (9:30 受付開始)
内容

横浜とウガンダの動物園とで実施してきた「ウガンダ野生生物保全事業」についての報告と、それぞれの国での『身近な野生動物の救護の現場』の紹介をします。

場所

よこはま動物園 ズーラシア内 ころこロッジ

対象と定員 中学生以上 先着200名 ※定員となり次第受付終了
参加料金 無料 ※入園料は別途必要
申込み方法

こちらの応募フォームからお申込みください。

申込みフォーム

申込み期間

平成29年12月23日(土)0:00 ~ 平成30年1月28日(日)

※先着順につき、定員となり次第受付終了といたします。

後援 JICA横浜(申請中)・公益社団法人日本動物園水族館協会

【講演会タイムスケジュール】

時間 内容 講演者
9:30 受付開始
10:00 開会のあいさつ 原 久美子 (金沢動物園 園長)
10:15 9年間の取組と成果 長倉 かすみ (野毛山動物園)
10:35 ウガンダと野生生物保全事業

淺野 誠三郎 (独立行政法人国際協力機構 JICA)

10:55 もしもゾウを拾ったら ~UWECに保護されたアフリカゾウのチャーリー~ 古田 洋(よこはま動物園)
11:15 横浜での傷病鳥獣救護について 田中 宗平 (金沢動物園)
11:35 質疑応答
11:50 閉会のあいさつ 村田 浩一 (よこはま動物園 園長)
12:00 閉会

※当日の14:00から、ウガンダから来たライオンの「フラビア」のガイドを行います。

場所:「アフリカのサバンナ」ライオン展示場前 

0EK_7006 - コピー.jpg

アフリカゾウのチャーリー

DSC_3341.jpg

ウガンダから来たライオン「フラビア」

↓チラシはこちら(クリックでダウンロード)↓
ウガンダチラシ更新最終稿_page001.jpg
ウガンダチラシ更新最終稿_page002.jpg