よこはま動物園ズーラシア公式サイト

ズーラシアのカメラマンの写真

更新日:2017.10.21ズーラシアのカメラマン

更新日:2017.10.21

ズーラシアのカメラマン

ズーラシアには、素敵な写真を撮ってくれるカメラマンがいます。

DSC_8414.jpg

DSC_5344.jpg

DSC_0645トリミング.jpg

 

それは、園長です!

DSCN7338.jpg

 

今回は、ある日の撮影の様子をご紹介します。

 

まず始めに来たのは、ユーラシアカワウソの展示場。

水中を気持ち良さそうに泳ぎ回っていました。

カメラを構える園長。

動き回るカワウソに合わせて、場所や姿勢を変えます。

DSCN7369.jpg

さらには、より良い写真を撮るために、カメラやレンズをこまめに使い分けます!

DSCN7335.jpg

撮れた写真がこちら!

DSC_1106b.jpg

うーん、水の動きまで綺麗に撮れています♪(^ ^)

 

次に向かったのは、アムールヒョウのダッシュのところ。

重たいカメラを構えて、根気強く、ダッシュを追います。

DSCN7402.jpg

パシャッ

DSC_1201補正.jpg

パシャッ

DSC_1270.jpg

パシャッ

DSC_3952トリミング.jpg

そこへ、飼育員が出てきました。

最近のダッシュの様子を園長が尋ねます。それに答える飼育員も、日ごろの疑問を園長に話します。

こうした雑談は、大切なコミュニケーションです。

DSCN7422.jpg

 

さて、ニホンザルの子ども、ベルは元気にしているでしょうか?

 

元気に遊び回っています。

今しか撮ることのできない、無邪気な姿をパシャリ!

DSC_7406.jpg

飼育員は、27頭もいるニホンザルを見分けることができ、それぞれの性格、血縁、群れでの順位などもすべて覚えています!

次々に説明してくれましたが、頭が追いつきませんでした(^_^;)

DSCN7521.jpg

 

ジャングルのような藪を通り抜け、次に向かった先は、こちら。

DSC_8692b.jpg

分かりますか?

 

そう、オセロットです。

美しい模様と優雅な動きに目を奪われます。

園長は、そんな姿を写真に納めようと、

次々とシャッターを切ります。

DSC_8548b.jpg

撮り終えたあと、「あー、かゆい...」の一言。

たとえ蚊に食われようとも、決定的な一瞬を逃さないために、息を殺して微動だにしません。体を張っています!

 

午前の最後に向かったのは、アフリカのサバンナゾーン。

 

一通り回ったあと、ショーを終えたばかりのバードショーチームと合流。

ショーについて、あれこれ会話が弾みます♪

DSCN7707.jpg

こうして、この日の園長の動物撮影が終了しました。

 

お昼休み中に、今日の出来栄えをPCモニターで確認します。

拡大しては、「ピントが甘いなぁ...」と厳しい評価の園長。

よりよい写真を撮るための闘志を静かに燃やしているようです。

DSCN7735.jpg

こうした園長の努力の成果である「イチオシ写真」を、職員の私たちがズーラシア公式SNSなどにアップしているのです。

ズーラシア公式ツイッターはこちら

ズーラシア公式Facebookはこちら

(ぜひ、見てみてください!(^^)!)

 

DSC_0386トリミング.jpg

DSC_2304 (2).jpg

DSC_5360トリミング.jpg

ズーラシア2016-06-25№[0141].jpg

こうして撮影してきた動物たちの生き生きとした姿を見ていただけると、本当に嬉しいです♪

そして、「いいね!」や「フォロー」のボタンをポチッと押していただけると、私たちのモチベーションはさらに上がります☆

 

今後も、動物たちの驚きの生態や魅力を届けていけるよう、頑張りますね!

では今回はこのへんで(*^^*)♪

 

 

事業推進係 上田