よこはま動物園ズーラシア公式サイト

セスジキノボリカンガルーの体重測定の写真

更新日:2017.08.26セスジキノボリカンガルーの体重測定

更新日:2017.08.26

セスジキノボリカンガルーの体重測定

みなさん、こんにちは。
今回はセスジキノボリカンガルーの体重測定の様子をご紹介します!!

体重測定は動物の健康状態や、
与えている餌の量が適切かどうかを知る目安となります。
夏の暑い時期、セスジキノボリカンガルーは暑さのために木の葉の採食量が減ってしまいます。
ですがそれに伴い体重が減少してしまうと夏バテをおこしてしまったり、
この後やってくる秋に体調を崩してしまう可能性が。
そこで担当者としては夏の暑さに負けず一枚でも多くの葉を食べてもらいたい!!
という気持ちを胸に秘め、いつも与えている木の葉に加えて
園内のバックヤードに生えている美味しそうな葉(キノボリ達の葉の好みは日々勉強中!!)を集め与えています。


では体重測定の方法です。
体重を測るには体重計に乗ってもらえばいいのですが、
「乗って!!」
と言葉で言っても乗ってはくれません(当たり前ですよね。。。)
そこでセスジキノボリカンガルーの体重測定には体重計の他にこの様な道具を使用します。

DSCF1354.jpg

笛と。。。なんでしょうか??この棒は??

この棒はターゲット棒と呼ばれるものでトレーニングに使う道具です。
簡単に説明すると、棒の先についているオレンジ色のボールに鼻先をつけるとご褒美がもらえます。
鼻先をつけたときには笛をふき、「今の行動は正解だよ」と教えてご褒美を与えます。
これができると色々なところへ誘導ができ、メスのカンガルーでは立ち上がらせてお腹にある袋のチェックができます。


IMG_7521.jpg

この写真は実際にタニがボールに鼻先をつけている様子です。
この様に立ち上がらせてお腹の袋をチェックしたりします。
ご褒美はキノボリの大好きなアボカド(日によってはバナナやゆで卵の日もあります)。
この時にしか貰えない物なので、タニもモアラもターゲット棒を見るとすぐに走ってきます。
そのため、体重測定の際にはターゲット棒で体重計に誘導すれば。。。(写真のピントが合っていませんね。。。タニです)

IMG_7522.jpg

ほら!!
体重計に乗ってくれました。
こちらの写真はモアラ。体重計に乗ってアボカドとインゲンをGet!!

IMG_7514.jpg

ちなみに体重はモアラ9.2㎏、タニ8.8㎏でした。
せっかくなのでタニが体重計に乗ってアボカドとさつまいもをGet!!した様子も。

IMG_7528.jpg

そして最後はワリ。
ワリはターゲット棒なんていりません。
じゃぁどうするの??そんな声も聞こえてきそうですが。。。
必要なものは大好きなパン1つ!!
ワリは大好きなパン1つで自ら体重計に乗ってくれるんです。

さすが世界最高齢のおばあちゃん。
27年(キノボリの飼育下での寿命は約20年)も生きているとさすがに物わかりが良いですね☆笑

IMG_7533.jpg

IMG_7538.jpg

ワリの体重は6.3㎏。

測定の結果、3頭ともに前回より体重は減っていませんでした。
とりあえず一安心。
ですがまだまだ暑い日は続きます。
これからもタニ、ワリ、モアラには美味しい木の葉をたくさん食べて暑い夏を乗り切って
もらいたいと思います。
みなさまもくれぐれも夏バテにはご注意を!!

以上、セスジキノボリカンガルーの体重測定の様子でした。

セスジキノボリカンガルー担当 坂上