見えない部分を見てみよう!の写真

更新日:2017.05.04見えない部分を見てみよう!

更新日:2017.05.04

見えない部分を見てみよう!

ぱかぱか広場のモルモットのふれあい体験で、モルモットたちはカゴの中で背中を優しく触ってもらっています!
皆さんがカゴの中で優しく触ってくれているので、モルモットたちも事故やケガがなく毎日を過ごせています!

【ぱかぱかブログ】20170418モル(1).jpg

そこで、ふと思ったことがあるんです!

「そういえば、何度もぱかぱか広場に来てくれている人でも
モルモットの足の裏ってどうなっているのか知らないのでは?

こんなことに気づいてしまったのです。

しかし、実際のふれあい体験では抱っこなどカゴからモルモットを出すことは出来ません。
つまり、例え興味があっても、確かめることが出来ないのです。

そこで、今回は「見えない部分を見てみよう!」と銘打って、ブログを通してお伝えしようと思います!

おせっかいとは思わずお付き合い下さいね!

それでは、モルモットにもお手伝いしてもらいましょう!



足を見せてもらうためにヒザにのせて、びろーん!

【ぱかぱかブログ】20170418モル(2).jpg

ちょっとかわいそうかもしれませんが、健康管理のために小さい頃から練習をしています。

こちらがモルモットの前の足!

【ぱかぱかブログ】20170418モル(3).jpg

足の裏には全く毛が生えていませんね!

こちらが後ろの足!

【ぱかぱかブログ】20170418モル(4).jpg

こちらも毛が生えていません。
なんだか人間の足にも似ているような、似ていないような・・・。

それから指の本数も。
前は4本、後は3本です!

指先に注目してみると・・・。
その先には、カギ爪がついています。
爪が伸びすぎてしまったときには、スタッフが爪切りをしてあげています。

最後に動物の足に関する豆知識を!

モルモットの歩き方は、蹠行型(しょこうがた)と呼ばれる歩行法に分類され、足裏の全面を地面につけています。

【ぱかぱかブログ】20170418モル(5).jpg

蹠行型の動物には、アナグマやイタチ、パンダ、クマ、サルさらにヒトなどがいるそうです。
なんと足のつき方に着目した分類ではヒトもモルモットも同じなんです!驚きですよね!

今回の足の裏のお話はいかがだったでしょうか?

いつもふれあい体験に来て下さる方も、このブログを読んで行ってみようと思った方にも再度、お願いです!
ぱかぱか広場のふれあい体験でモルモットを触る際は、カゴから出さず、抱っこはせず、背中を優しく触ってください!

下の写真がお手本です!

【ぱかぱかブログ】20170418モル(6).jpg

最後になりますが、土日祝日などふれあい体験に300人を越える方がいらしても、動物たちに事故やケガがなく一日を終えることが出来ているのは、みなさんのご協力あってのことです。この場を借りて感謝を申し上げます。引き続き、ぱかぱか広場の動物たちのために何卒ご協力をお願いします。

ぱかぱか広場 小林 範史