よこはま動物園ズーラシア公式サイト

twitter facebook youtube
シマウマの行動をご紹介~の写真

更新日:2021.01.23シマウマの行動をご紹介~

更新日:2021.01.23

シマウマの行動をご紹介~

皆さんこんにちは。

グラントシマウマ・エランド担当の空回りしがちな方こと、つっちーです。

現在、アフリカのサバンナゾーンの草原エリアが工事のためグラントシマウマ、エランド、チーターは非展示となっています。(展示情報についてはHPでご確認下さい。)

シマウマを見ることができずシマウマ好きの方にとっては非常に残念だと思います。そこで、今回は展示していた時の写真を使って展示場での行動を少しだけご紹介します。

走るシマウマ(かけあし)simauma 1.jpg

simauma 2.jpg

simauma 3.jpg

simauma 4.jpg広い展示場を頻繁に走り回っています。近くで見ると結構速く,、迫力があります。

馬には4種類の歩様(歩き方)があります。常歩(歩く)、速歩(小走り)、かけあし(走る)、襲歩(本気の走り)です。シマウマではかけあしまではよく見かけますが襲歩を見ることはほとんどありません。競走馬がレースで走っている時の走り方が襲歩です。ちなみに「ぱからっ ぱからっ ぱからっ」というリズムの時はかけあしの時です。

 

砂浴びをするシマウマ

simauma 5.jpg

ゴロゴロ~

体についた寄生虫を払うために砂浴びを行います。朝の放飼直後に砂浴びをする姿をよく見かけます。

simauma 6.jpg

ゴロゴロ~

simauma 7.jpg

ねぇねぇ何してんの? 砂浴びで忙しいの~ とでも言ってるみたい。

仲間が何をやっているのか気になるようですね。

simauma 8.jpg

ブルブルブル~

こんなに砂をまとっていたんですね‥よく砂浴びをする場所は決まっていて、砂が乾いていて周りが見渡せる場所です。シマウマは非常に憶病な動物です。砂浴び中は隙があるので見渡せる場所で砂浴びをした方が安心できるのでしょう。

 

はしゃぐシマウマ

simauma 10.jpg

何かのスイッチが入りはしゃいでいるようです。

走りながら後蹴りをしています。

simauma 9.jpg

見えにくいですが、肢が全部浮いています。グラントシマウマは体重250kg前後ですが脚力が強いのでこのように飛び跳ねることもできます。

 

時には喧嘩も

simauma 11.jpg

些細なことだったり、ムシの居所が悪かったり、力比べをしたくて喧嘩や闘争に発展することがあります。

simauma 12.jpg

何やコラ!!やんのかワレ!!と言っていそうですね。

喧嘩する時はかみついたり、立ち上がって前肢や後肢で蹴ったりします。後蹴りのイメージが強いですが前肢の蹴りも非常に強く致命傷になることもあります。

simauma 13.jpg

相手が逃げても執拗に追いかけまわす時もあります。

毎日一緒にいると何かしらありますよね。人も同じですよね。

simauma 14.jpg

でもいつの間にか仲直り(笑) 喧嘩したって仲間だもんね。

しかし、成熟したオス同士の闘争はこんなものではありません。オスはメスを獲得するために縄張り争いをします。自分の子孫を残すためには縄張りを確保し、群れを維持する必要があります。そのためにはお互いが傷だらけになるまでの闘争が起こり、負けたオスは縄張りから遠く離れた場所まで追い払われます。こうやって強いオス(優秀な遺伝子)が残ります。

 

ズーラシア公式YouTubeにシマウマの展示風景をアップしていますのでぜひご覧ください。

展示場での行動をいくつか動画で見ることができます。

動画はこちら

ではまた。

「情熱的なのに寒がりなつっちー」より