よこはま動物園ズーラシア公式サイト

セスジキノボリカンガルーの尾事情の写真

更新日:2020.06.30セスジキノボリカンガルーの尾事情

更新日:2020.06.30

セスジキノボリカンガルーの尾事情

みなさん、こんにちは!
タイトルからして「ん???」という感じですよね。笑
今日はキノボリカンガルーならではの内容です!

ところでみなさんはキノボリカンガルーはどのような体勢で寝ると思いますか?

 

うつ伏せ?

仰向け?

 

正解は・・・

一枚目.jpg

尾を下にして丸くなって寝る!でした。(上はタニ、下はモアラ)

二枚目.jpg

モアラは伸びて寝ることもよくあります。
IMG_2706.jpg

キノボリカンガルーは木の葉を食べては寝るを繰り返します。なので一日の中でこの体勢で座っている時間が長いです。

そのため自分の体重が尾の付け根にかかり、尾の付け根の毛がどうしてもすれてしまいます。

IMG_4194.jpg

タニの尾の付け根です。一部すれて毛がないのがわかりますよね?
実はズーラシアのキノボリカンガルーだけではなく世界中の飼育下キノボリカンガルーにも共通しているようで、キノボリカンガルーの飼育マニュアルには「wear spot」と記載されています。

「wear」には「すり切れる」という意味があります。
飼育マニュアルにも皮膚病ではないので混同しないように!と書かれています。
皮膚病ではないですが、セスジキノボリカンガルーの特徴といえばやはり背中から尾にかけての模様です。
IMG_1383.jpg

なので何とか綺麗な尾の状態を維持したいと思い、いつもキノボリカンガルーが過ごしている台の上に柔らかいマットを置いてみたり

IMG_4302.jpg

冬は皮膚が乾燥するのでワセリンをぬってみたり
(ただのワセリンの写真でごめんなさい・・・ぬっている時の写真は撮れませんでした。)

IMG_4322.jpg

すると、完全ではありませんが少し良くなってきました!

ただタニは今年14歳で長年のwear spotだからかあまり変わらず。

 
モアラは・・・
昨年の冬(一番尾の付け根がすれていた頃)
2019年2.jpg

今現在(マットを置いたり、ワセリンを塗った後)
IMG_4301.jpg

皮膚の露出が少なくなり、毛も少し生えてきました!
今は湿度もある時期なので状態が良くなってきたのだと思います。
ただ数か月経つと日本はまた空気が乾燥するので、どうにか良い状態を保っていきたいと思います。
 
以上、キノボリカンガルーならではの尾事情!でした!(1枚目タニ、2枚目モアラ)
IMG_4321.jpg

IMG_4067.jpg

セスジキノボリカンガルー担当 坂上