よこはま動物園ズーラシア公式サイト

カモメいるんですよの写真

更新日:2020.05.31カモメいるんですよ

更新日:2020.05.31

カモメいるんですよ

皆さまこんにちは

今年度よりカモメ担当になりました。

どうぞよろしくお願いします。

 

ところで.........

動物園でカモメってあんまり見たことないなぁ。と思った皆さま!!!

(カモメ類の中には「カモメ」という種がいますがここでは当園で飼育しているウミネコとキアシセグロカモメの総称として使うこととします)

そうなんです。実は動物園では保護としてカモメが保護されることはあっても、積極的な飼育を行っている園館は多くありません。

ズーラシアでは2種24羽のカモメを飼育しており、カモメたちが飛び回る展示場は日本でも珍しい展示施設です。

 

今回はそんなカモメたちについてご紹介しようと思います。

DSC_0534.jpg

こちらがウミネコです。

 

DSC_8731.jpg

こちらがキアシセグロカモメです。

 

 

DSC_8764.jpg

はい、もう一度。こちらがウミネコです。

 

DSC_0725.jpg

こちらがキアシセグロカモメです。

 

 

どうでしょう。違いは見つけられましたか?

見分け方はクチバシの色の違いです。

ウミネコはクチバシに黒色の部分があり、先端から黄色→黒→赤の順番で色づいています。

 

そして!個人的にわかりやすいなと思うのは、目です。

ウミネコは白目、黒目に分かれているように見えますが

キアシセグロカモメは真っ黒に見えてまるでぬいぐるみのようです。

 

DSC_8733.jpg

 

DSC_8732.jpg

実際に見ていただく際は大きさに注目してみてください!

ウミネコは中型カモメ、キアシセグロカモメは大型カモメに分類されるので大きさの違いがハッキリとわかるはずです。

 

ちなみに、ウミネコは16羽・キアシセグロカモメは8羽飼育しています!

ぜひ見分けてみてください。

 

2年目飼育員 脇田