よこはま動物園ズーラシア公式サイト

休園期間中の園内をご紹介②の写真

更新日:2020.04.17休園期間中の園内をご紹介②

更新日:2020.04.17

休園期間中の園内をご紹介②

前回のブログでは、休園中の誰もいない園内の様子を紹介しました。今回は前回の続きです。

前回のブログはこちら

それでは中央アジアの高地ゾーンからご案内します!

_MG_9322.jpg

(テングザル展示場付近)

テングザルやモウコノロバなど、日本ではズーラシアでしか見ることができない動物たちがこの中央アジアの高地ゾーンで展示されています。

_MG_9323.jpg

(モウコノロバ展示場付近)_MG_9329.jpg

モウコノロバのミンミンは相変わらずマイペースで過ごしています。

中央アジアの高地ゾーンから日本の山里ゾーンに続く道です。青々とした木の葉は秋になるととても綺麗な紅葉を見ることができます。

_MG_9326.jpg

(モウコノロバ展示場前)_MG_9336.jpg(ホンドギツネ展示場付近)

天気のいい日は動物は展示場に出ています。

さて人気者のコウシロウ(ホンドギツネ)には会えるかな?

_MG_2794.jpgあ、いた!!_MG_2795.jpg

この後コウシロウはすぐに隠れてしまいました。しばらく園路からの人を見ていないので、私を見てびっくりしてしまったのでしょうか。

続いてニホンツキノワグマのメリーはというと_MG_8639 (2).jpgちょうど飼育員が園路からお昼のエサをあげていました。飼育員が持つリンゴをじっと見つめるメリー。

次回も休園日のズーラシア園内を紹介していきます。

つづく

事業推進係 飯田