よこはま動物園ズーラシア公式サイト

恋の季節がやってきた!の写真

更新日:2020.04.02恋の季節がやってきた!

更新日:2020.04.02

恋の季節がやってきた!

みなさま、こんにちは。

長らく休園中の静かなズーラシアですが、なにやら盛り上がっている鳥たちがいます。

それは・・・

カンムリセイランです!!

飼育日誌20200401:恋の季節②.jpeg

カンムリセイランの繁殖期は2月から7月です。

つまり、恋の季節到来です!!

カンムリセイランたちの盛り上がりを判断するのは簡単です。

まず見た目。

オスは普段、スルリとした頭ですが、最も盛り上がってるときはたんぽぽの綿毛のような冠羽が出てきます。

飼育日誌20200401:恋の季節③.jpeg

 

そしてくちばし。

これは毎日見ていないとなかなか変化が分かりにくいかもしれませんが、繁殖期でないときのくちばしは薄いピンク色。

繁殖期に入り、盛り上がってくると真紅に近い濃いピンク色になります。

では分かりにくいかもしれませんが、写真で比べてみましょう!

こちらが繁殖期以外のオス。

飼育日誌20200401:恋の季節④.jpg

そしてこちらが繁殖期のオス。

飼育日誌20200401:恋の季節⑤.jpg

オスだけではありません!メスのくちばしも・・・

繁殖期以外のメス。

飼育日誌20200401:恋の季節⑥.jpg

そしてこちらが繁殖期のメス。

飼育日誌20200401:恋の季節⑦.jpg

どうですか?濃いピンク色になっているのがお分かりいただけたでしょうか?

 

さらに鳴き声

オスがとても甲高く「ホーーゥオウ!!」と鳴くようになります。

かなり離れたところでも聞こえるくらいとても大きな大きな声です。

 

そしてもうひとつ。非繁殖期と繁殖期で違うのは気性です。

非繁殖期は掃除や餌替えで中に入るときは1歩下がって目を輝かせて餌を見ているか、止まり木でじっとしていることが多いのですが、繁殖期になると臨戦態勢で待ち受けています。

飼育日誌20200401:恋の季節⑧.jpg

このような変化が2月中旬くらいから現れ始め、いよいよ本格的に繁殖期に突入です。

春を迎えたカンムリセイランたち、今年は実るといいなぁ!

【飼育展示係 くわばら】