よこはま動物園ズーラシア公式サイト

春になるとの写真

更新日:2020.03.13春になると

更新日:2020.03.13

春になると

春って、ぽかぽかしていてやっぱりいいですよね。

今日も抜けるような青空、お天気がよくて気持ちいい。

つい空を見ながら深呼吸したくなりますね。

 
【ぱかぱか】花粉症1.jpg

 

「いやいや、毎年この時期はそんなことも言ってられないですよ。」という声があがるかも?  

そんな方々は、今回のテーマに勘付きました?  

 

 

というわけで、今回のテーマは写真には写らない、あいつがテーマですよ!!!  

 

 

 

そう、「花粉」です。  

スタッフの中には、日々、花粉症と闘いながらお仕事をしている人もいます。 
(私は、ときどき目がかゆい気がする。けど、まだ平気なはず...) 

 

 

そこで、率直な疑問が浮かんできた方もいるのではないでしょうか?  

ぱかぱか広場の周辺で、スタッフや来園者を苦しめる花粉が飛んでいるということは、 

「馬も花粉症になりますか?」  

 

 

 

先日、偶然にも馬を専門に診られている獣医さんに会う機会があったので、率直に聞いてみました。 

「馬も花粉症になりますか?」 

 

すると、 

「なりますよ!」 

とても親切にわかりやすく、お答えいただきました。  

 

生物の免疫機能上、アレルギー症状は馬でも起こりうることだそうです。花粉やカビ、猫の毛など、アレルギーの原因となる物質があると馬でも発症するとのことでした。症状は基本的には人間と同じようで、鼻水も出るそうですが、人間のような鼻づまりというよりは、呼吸が苦しそうになることが多いそうです。   

 

もしや、光翔も花粉症?  
【ぱかぱか】花粉症2.jpg
ぱかぱか広場の馬たちは、今のところ平気なようです。  

  

  

しかし、暖かいと眠くなるのは、人も動物も同じなのか、  
【ぱかぱか】花粉症3.jpgウトウトしてますね。 

 

 

スタッフも馬も、シャキッと頑張りましょう!!!  
(とは言っても、やっぱり目がかゆい...)

 

ぱかぱか広場 小林