よこはま動物園ズーラシア公式サイト

あっという間のの写真

更新日:2020.03.01あっという間の

更新日:2020.03.01

あっという間の

皆さん、こんにちは!
2月も終わり3月になりました。体調管理のため、元々暖かい地域に生息しているセスジキノボリカンガルーは12~2月、展示をお休みさせてもらっていました。
そのおかげで、モアラもタニも体調を崩すことなく冬を過ごせました。
2頭とも食欲も落ちることなく、むしろ担当してから一番木の葉をよく食べた冬でした。

シマトネリコを食べるモアラ。
IMG_3995.jpg


IMG_4005.jpg

そして冬の間、寝室にいるだけでは運動不足になるので、暖かい日の日中には展示場に出ていることがありました。今年は暖冬でしたので、実は結構展示場に出ていたというのは小声で言っておきます。笑

お隣のテングザル担当者から分けてもらった沖縄産のクワの葉を食べるタニ。
冬の時期に落葉樹の柔らかい木の葉をあげるととても美味しそうに食べます。
IMG_3666.jpg

そしてこんな時も
IMG_3896.jpg

右がタニで左がモアラ。
同居時にはこんな感じです。展示場には2頭で出ることはないので少しレアショットですね。

これからの時期は木の葉に新芽が出てきたり、大好きな落葉樹が葉をつけ、モアラとタニにとって気温も良い季節になります。

みなさまも体調には気をつけてお過ごしください!


セスジキノボリカンガルー担当 坂上