よこはま動物園ズーラシア公式サイト

ニホンザル、厳しい寒さを乗り越えて!の写真

更新日:2020.01.25ニホンザル、厳しい寒さを乗り越えて!

更新日:2020.01.25

ニホンザル、厳しい寒さを乗り越えて!

 

みなさん、こんにちは!

 

ニホンザル飼育担当の牧野です。

DSC_5314.jpg

写真(ヨツバ・メス)

 

年が明けて、ニホンザルたちに段々と寒さが厳しくなってきました。

 

そんな時期に良く見ることが出来るのが『猿団子』です。

『猿団子』と聞くと、一見美味しそうな和菓子を想像してしまいそうですが、食べ物ではありません。

 

 

では何かと言うと・・・・。

 

 

こちらが猿団子です。

RIMG3911a.jpg

DSC02617.jpg

まるで団子のように連なったニホンザルたちの姿から、『猿団子』と言われています。

 

 

 

寒さが厳しい冬の時期はこのようにお互いの体温で温め合えるように密集します。

当園のニホンザルたちも寒い日はこのように猿団子を形成しています。

ニホンザルたちにとって、生きるのに欠かせないことです。

RIMG3907.jpg

ミニサイズの猿団子。

 

 

 

そしてもう1つ重要なのが日向ぼっこです!

 

DSC_5327.jpg

それぞれが思い思いの姿勢を取り、日向ぼっこをします。

DSC_5344.jpg

横に寝そべり、毛づくろいされながらの日向ぼっこはとても幸せそうです。

DSC_5347.jpg

足を伸ばしてリラックス!全身で太陽の温もりを感じているのでしょうか。

 

ただのんびりと過ごしているように見える姿です。

しかし、冬という厳しい季節があるこの日本で、ニホンザルたちが生き抜くために様々な努力をしている姿でもあります。

 

当園のニホンザルたちが元気に冬を乗り越えられるように私もしっかりと見守ります。

今年もニホンザルたちをよろしくお願い致します。

 

サムネイル...(右)ミソ(オス)、(左)ゴンマル(オス)です。

 

よこはま動物園ズーラシア 飼育展示係 牧野