よこはま動物園ズーラシア公式サイト

こちらも量っていますの写真

更新日:2020.01.08こちらも量っています

更新日:2020.01.08

こちらも量っています

皆さま、年末年始はどのように過ごしましたか?
特にこの時期は太りやすいので、体重計に乗りたくない!と思う方も多いのではないでしょうか?
でも、体重測定は重要です!

以前にグラントシマウマの体重測定についてご紹介しましたが、
同じ獣舎にいるエランドの体重測定も行っています。(ブログはこちら→『はじめての体重測定』

エランドでは、オスのイズモ(6才)だけ以前から体重を量ることができています。
DSC_4921.jpg



測定はグラントシマウマと同様にバースケール(細長い測定器)と板を使用します。

バースケールの上にこの板を載せてセットします。

実はこの板は、エランドオス用として作られたもの。
エランドの重い体重に耐えられるよう、強度UPをしています。
DSCN1713.jpg


このセットをエランドたちが通る通路に設置し、イズモにその板の上に乗ってもらうため、エサを置きます。
DSCN1714.jpg



寝室の扉を開けると、イズモは
DSCN1716.jpg


のしり

DSCN1718.jpg


のしりと

DSCN1719.jpg

やってきます。


そして、スムーズに板の上に乗り、

DSCN1721.jpg

エサを食べている間に測定完了!

12月23日、体重は584.5kgでした!
なかなかの重量級です。




DSCN1727.jpg

首など、とても太くて迫力があります!


エランドはオスとメスで体格差があり、体重でいうとオスの方がメスよりも、通常約1.35~1.5倍重いそうです。

比べてみると、その差がわかります。
DSCN1396.jpg
(左がオス 右がメス)


ぜひ、オスの大きくてたくましい体つきを見てみてください!


...と言いたいのですが、
実は現在、サバンナの混合展示場が工事中のため、残念ながらエランドの展示を中止しています。
(チーターとキリンとシマウマの3種を見ることはできます!)

現在、馴致をしていて、様子を見て展示を再開する予定なので、ホームページにてサバンナの混合展示場の展示状況をご確認ください。


飼育展示係 船藤