よこはま動物園ズーラシア公式サイト

ふれあうでちゅーーーう!の写真

更新日:2020.01.23ふれあうでちゅーーーう!

更新日:2020.01.23

ふれあうでちゅーーーう!

 

ぱかぱか広場では、モルモット・パンダマウスのふれあいを毎日開催しています。

きっと今年の干支のネズミに会いにたくさんのお客様が動物園にいらっしゃるはず!

 

そこで!このブログを読んでいるみなさまにも、ぱかぱか広場のパンダマウスと優しくふれあって仲良くなってほしいでちゅー!

 

 

ふれあいが始まるとパンダマウスはお皿に入って、みなさまのところへやってきます。

よく、「ちっちゃ~い!」と言われていますが・・・、ほんとに小さい!!!体重も20g程しかありません。

 

ぱかぱか201911ぱんだまうす6.jpg

 

 

 

つい、すぐになでてみたくなってしまいますが、お皿の中で元気いっぱい動き回っている時は、無理にさわらずじっくり観察してみましょう。

もしかしたら、こんなかわいい姿を見ることができるかもしれません(^^)

 

ぱかぱか201911ぱんだまうす2.jpg

 

 

 

パンダマウスが落ち着いてきたら、実際にふれあってみます。

でも、「こんなに小さな動物どうやってさわればいいか、わからないよ(!_!)」という方もいらっしゃるはず。

目や耳などがある顔や、体温調節をしたりバランスをとったりするための尻尾は、体の中でも大切な部分なのでさわられるのは苦手です。

さわる時には、耳の後ろから背中の辺りを1本の指でゆっくりとなでてみてください。指の下からスッと逃げてしまうことがなければ調度良い強さですよ。

 

ぱかぱか201911ぱんだまうす1.jpg

 

 

 

そして、初めて聞く声や初めて嗅ぐにおいに、お皿の外が気になってしまうこともありますが・・・

 

ぱかぱか201911ぱんだまうす4.jpg

 

 

 

「あ~!!!出ちゃうよぉ~!!」なんて、慌てなくても大丈夫!

手で壁を作って、そっとお皿の中へ戻してあげましょう。

 

ぱかぱか201911ぱんだまうす3.jpg

 

 

 

最後に、ふれあいが終わってパンダマウスが戻って行く時には、「ありがとう」と言ってあげてくださいね。きっと言葉は通じていませんが、こういうことは気持ちが大切です!!

 

パンダマウスも、みなさんと同じようにエサを食べてうんちやおしっこをして、、眠って、と毎日一生懸命生きています。

動物たちとふれあう前に小さなパンダマウスの気持ちになって、こんな風にさわったら安心するかな?気持ちいいかな?と想像してみてくださいね。いつもより、もっともっとやさしくなれるかもしれません(^_^)♪

 

 

ぱかぱか広場 水戸