よこはま動物園ズーラシア公式サイト

いい夫婦の日!定年後の平日動物園デート!(前編)の写真

更新日:2019.11.22いい夫婦の日!定年後の平日動物園デート!(前編)

更新日:2019.11.22

いい夫婦の日!定年後の平日動物園デート!(前編)

みなさま、こんにちは。事務職員Mです。
本日11月22日は「11(いい)22(夫婦)の日」といわれており、夫婦ふたりの絆を深めるきっかけの日だそうです。

 

今回は、「いい夫婦の日」にちなんで子育てが落ち着き、ご夫婦の時間を楽しもうと考えられている方向けに「定年後の平日動物園デート!」と銘打ってオススメコースをご紹介いたします!
(2019年11月22日現在。イベント等は時期や天候により変更となる場合がございます。)

 

まず、職場の60代の熟年ご夫婦にお出かけ場所について聞き取りをしたところ

 

休憩しながら自分たちのペースで歩ける
適度な運動ができるとよい
知的好奇心を満たしたい
□その施設、限定の体験をしたい
自然を感じたい
ご飯も食べたい

 

という意見がありました。

 

それらを踏まえ、以下のようにコースを組んでみました!(所要時間:約4.5時間)
※平日版です。
※2019年11月22日現在。イベント等は時期により変更となる場合がございます。

 

 

10:50  入園
11:00  「飼育員のとっておきタイム」インドゾウ
11:15  フォトサービスで記念撮影
11:30  園内バス(平日)でゾウさんのりば→北門のりばへ移動
11:33  バードショーを見学

 
12:00  《アフリカのサバンナ》4種混合展示など
12:30  ラクダライドを体験

 
13:00  《サバンナテラス》で昼食
13:30  《アフリカの熱帯雨林》オカピなど

 

14:00  《ぱかぱか広場》馬へのエサやり
14:15  《アマゾンの密林》→《日本の山里》→《オセアニアの草原》→《亜寒帯の森》→《アジアの熱帯林》

 

15:30  《アクアテラスギフトショップ》でお土産を購入
 

16:00  退園

 

◆ズーラシアへ行こう!

みなさまにオススメコースをご紹介する上で、実際に私の両親に協力してもらいました。

大判マップ.jpg

最近、趣味の旅行やハイキングができておらず、近場で適度に運動できて楽しめる場所を探していたとのことです。

また、ふたりとも1999年のズーラシア開園時に初めて来園した以降、来園しておらず、最近のズーラシアがわからないとのことです。
(このパターンの方、多いのではないでしょうか?)

 

マリーゴールド.jpg

この時期のズーラシア正門入口付近ではマリーゴールドが満開です! 

 

◇10:50

まずは、入園券を購入(大人1枚800円)し、そのまま入園口へ向かいます。

DSC06629.jpg

入園後、忘れてはいけないのが入ってすぐに「園内マップ」と「イベントガイド」を取ることです。

マップラック.jpg

 

入園すると早速...

父「おお、しばらく来ないうちに、こんなに木々が成長したんだな!」

母「本当の熱帯林みたいにうっそうとしてるね」

熱帯林入口.jpg

ズーラシアは今年で開園20周年を迎え、開園当初に植樹した各ゾーンごとの植栽もだいぶ成長しています。

 

◇11:00

そして数メートル歩いたところで最初の動物「インドゾウ」を見ることができます!

ちょうど11時からの飼育員のとっておきタイムが始まりました!

DSC06659.jpg

父「近くでゾウを見ることができて迫力があったね!」

母「同じゾウでも性格が違うんだね」

 

父「えっと次はフォトサービスで写真を撮ってもらって、そのまま園内バスで北門か」

母「フォトサービスはさっき通り過ぎたところでやってたわ」

 

◇11:15

フォトサービスのスタッフ「はい!オカピース!」

文教フォト.jpg

やはりプロが撮る写真はきれいに写りますね。季節ごとにフレームも代わるのでご来園の度に撮るのも楽しそうですね!
※写真はモデルさんです。

 

・フォトサービス(1枚¥1,200-)
 詳細はこちら

 

◇11:30

そして入園口方向に少し戻り、平日11時30分発の園内バスに乗り、北門まで行きます。(約3分)

DSC06703.jpg

 

・園内バス(有料)
 時刻表、運行ルートなどの詳細はこちら

 

チケットを購入し、乗車します。

そして北門へ到着しました。

 

◇11:33

父「おっバードショーはじまっているね」

 

・バードショー
 詳細はこちら
 

DSC06717.jpgDSC06732.jpgDSC06735.jpg

最後はみんなでバンザイして終了です!

父「ズーラシアのバードショーすごいね」

母「まさかこんなに近くを飛ぶとは思ってなかったわ!」

 

バードショーの興奮冷めやらぬまま、初めての「アフリカのサバンナ」ゾーンへ!

 

◇12:00

父「あそこにキリンがいるね!そういえば4種混合展示でチーターもいるんだよね」

母「えっチーターもいるの!ケンカしないのかしら?」

M「チーター、キリン、エランド、グラントシマウマがいて、動物同士のちょっとした小競り合いはあるけど、チーターは自分よりも大きな獲物は襲わないから大丈夫だよ。たぶん木が組まれているところに避難してると思うよ」

DSC_4566.jpg

 

母「あっ、こっちの展示場にはハイエナもいるんだね!」
M「よく言われます...ちゃんと見てみて」
母「リカオン...?初めて見たわ!よく見ると犬みたいで可愛いね」
父「ということはイヌ科なのかな?」
M「そうそう、リカオンはイヌ科でハイエナはハイエナ科で違うんだよ。まず、耳が違っていて...」

ついつい解説してしまいました...

DSC06753.jpg

 

そういったペースでケープハイラックス、ライオン、ミーアキャット、チーター、ヒガシクロサイを見学していきました。

 

DSC07875.jpg

南アフリカ原産のガザニアでしょうか。キレイですね。

父「はじめてサバンナゾーンに来たけど、最初のゾウのいたアジアの熱帯林ゾーンとは植栽が全然違うね」
母「あまり植物に詳しくないけど、いろんなお花があって楽しいね!また違う季節にも来たいね」

 

サバンナゾーンをぐるっと周ったところでラクダライドに行きます!

 

◇12:30

この日はラクダのピノに乗りました!
飼育員より説明と注意を受けたのちいざライド!

DSC_6900 (2).jpg

 

・ラクダライド(各回先着順・有料¥500-)
 詳細はこちら

 

ラクダライド.jpg

ラクダの機嫌がよければ触れ合うことができます!

母「ラクダ、ふにふにしてたよ」

M「ふにふに・・・?」

 

 

父「もうお昼時か。サバンナテラスで食べようか」

母「サバンナテラスはサイの向かいにあったわね」

 

◇13:00

ここで母はムアンバライス(写真上¥1,230-)父はカツカレーライス(写真下¥1,130-)をいただきました。

DSC06860.jpgDSC06861.jpg

 

ゆっくり昼食も済ませたところで後半へ続きます!
(後編のブログはこちら

 

 

事務職員M