よこはま動物園ズーラシア公式サイト

はじめての体重測定の写真

更新日:2019.11.16はじめての体重測定

更新日:2019.11.16

はじめての体重測定

前回からだい~ぶ経ちましたが...
グラントシマウマの『はじめての〇〇』シリーズ第二弾⁉(第一弾 初めての削蹄はこちら
DSC_9442.jpg
今回は体重測定を行いました。

動物たちの健康状態を知る方法は様々なものがありますが、体重測定はその一つ!
また、治療などに使う薬の量を決めるときにも、体重は重要な情報となります。

 

体重測定には、このブログでも時々登場している「バースケール」という細長い測定器を使います。この上に板を置き、そこにシマウマに乗ってもらい、体重を量ります。
DSCN1608.jpg


...とは言っても、基本的に警戒心が強い野生動物たち。
ズーラシアのグラントシマウマたちは、新しいものが置いてあるとすぐに驚いてしまいます。
そこで、まずズーラシアにいるグラントシマウマの中でも比較的肝っ玉のすわっている(?)カケル(オス、4歳)からチャレンジしました!
DSCN1606.jpg





ステップ①:板に慣らす
まずは板に慣れてもらうため、カケルの寝室の隣にある空き部屋に板だけを置き、日常的に板が見えるようにしました。
DSCN1607.jpg


この時点で他のシマウマたちだと驚いてしまうと思うのですが、カケルは普段と変わらずに過ごしていました。
さすが、カケル...





ステップ②:板の上にのってもらう

数日間慣らしたところで、今度は2部屋の間にある扉を開け、カケルが板の上に乗るようにエサを置きました。
DSCN1543.jpg

カケルはいつも通りエサへ向かっていきましたが、板を見るなり驚き、思いっきり体をのけ反って板から離れ、落ち着かない様子。

でも、少し経つと板の臭いを嗅いだり離れたりして...
IMG_7422.jpg
前肢を乗せ、エサを食べました!

この日は前肢しか板の上に乗りませんでした。やはり得体の知れないものに全身を乗せるのは抵抗がある様子。

しかし、次の日には全身が乗りました!
IMG_7447.jpg




最終ステップ:体重を量る

さらに10日ほど板に慣らした後、いよいよバースケールの投入です!
板がやや高くなり、バースケールのコードも見えてしまうので、カケルが驚くかな~と思いましたが、
DSCN1530.jpg

DSCN1531.jpg

カケルは何事もなくいつも通り板の上に乗りました!


9月7日、初めての体重測定では253kgでした。
10月も問題なく量ることができ、262kgでした。

今後も定期的に体重測定を行いたいと思います。
そして...目指すはメスの体重測定です!

飼育展示係 船藤

ーーーーーーーーーーーーーーーー
〇新発売!年パス引換券
プレゼントや景品に!詳細こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーー