よこはま動物園ズーラシア公式サイト

塩分チャージの写真

更新日:2019.09.02塩分チャージ

更新日:2019.09.02

塩分チャージ

徐々に、朝晩は涼しくなってきましたが、ズーラシアの夏は今年も、とてもとても暑かった!! 

今回は、そんな暑い夏を、馬たちはどう乗り切っていたか?ご紹介です。 

 

暑いといっても馬たちも馬房の中で閉じこもっているわけではありません。 
体調に気をつけながら、適度に運動をしています。 

 

ソフィアも運動後は、この通り!! 
【ぱかぱか】塩分チャージ1.jpg体の色が変わっている部分は、ずばり「汗」なんです。 
馬は、動物の中でも珍しく、汗をかきやすいんです。  

  

汗をかいた後は、砂の上でゴロゴロして、 
【ぱかぱか】塩分チャージ5.jpg

 

のども乾いたようで、水分補給をして、 
【ぱかぱか】塩分チャージ2.jpg

 

それから、それから、 
【ぱかぱか】塩分チャージ3.jpg謎の四角い、白い塊をかじったり、なめたりしています。 

え?この白い塊は、いったいなんなのか? 
その答えが、今回のタイトル、「塩分チャージ」なんです。 

家畜などの動物に与えられる、「鉱塩(こうえん)」と言われるものです。  
ミネラルが含まれた固形の塩なんです。   
(馬にあげる前の新しいものを削ってなめたことがありますが、本当に塩の味がします。) 

汗をかいたら水分と塩分のチャージ」 

この鉄則は、人も馬も同じなので、忘れないように!! 

摂りたい時に摂れるようにしておけば本能的に、水分と塩分を摂って健康管理をしてくれます。 

さすがに、お疲れ気味の日もありましたが、体調を崩したり、病気になったりすることなく無事に暑い夏を乗り切ることができました。 

みなさんもまだまだ暑い日は続きますので、馬たちと同じように水分と塩分のチャージを忘れずに!

 

ぱかぱか広場 小林範史